« ウィンター・イルミネーション・・・この甘い響き~♪ | トップページ | イエローマジック »

2007年11月28日 (水)

城崎にて・・・

11月の終わりの連休を利用してどこかに行こうということになりました。
夜の冷え込みも厳しくなってきたので温泉がいいね、ということになりました。
有馬や箱根が候補に上がりましたが、ずっと昔に一度だけ訪れたことのある、城崎温泉に決めました。
城崎といえば、志賀直哉の「城の崎にて」で有名ですが、他にもたくさんの文学者が訪れていて、20数か所に文学碑があるそうです。また、7つの外湯めぐりでも有名ですね。この季節は、美味しい蟹も売りの一つです。
車での旅なので、前日までの寒気のため、雪を心配していましたが、当日は寒気も緩み小春日和のいい天気となりました。
昔は城崎温泉というと、時間もかかりとても遠い地のように思っていましたが、高速道路も整備され、以前よりは行きやすい場所になりました。とはいえ、結構長時間の車の旅でした。
それでも、近畿地方の山々は広葉樹が多いのでしょうか、秋の最後を飾る紅葉が、どの山も綺麗で、時間を忘れさせてくれました。秋の山を「山燃ゆる」と言うそうですが、まさに山燃ゆる道中でした。

Ki1行きは、一路城崎温泉を目指したのですが、豊岡市内に入ると「コウノトリの郷公園」の看板が目に付き、コウノトリって珍しいので、飼育しているのだろうと、ちょっと立ち寄ってみることにしました。
行ってみると、観光バスやら車やらで結構な人出でした。想像していたように飼育しているのではなく、自然のコウノトリが飛来する地でした。数多くのコウノトリがいたわけではありませんが、十数羽のコウノトリが、思い思いに羽を休めていました。
資料によると、2002年に一羽のコウノトリがこの豊岡市にやって来たのがきっかけとなったそうです。
それ以来コウノトリの渡りの地として、餌の豊富な水田作りなどの環境整備に地域をあげて取り組んできたようです。

動物達の環境破壊が進むことが話題になる昨今、とてもステキな町おこしですね。

さて、「コウノトリの郷公園」からは、城崎温泉は目と鼻の先、車を急がせました。


Ki2

そして、まず見えてきたのが、城崎温泉駅。
現代ふうにリニューアルした風もなく、昔ながらの温泉駅の風情でした。
その駅を左に折れると城崎の温泉街の風景が飛び込んできました。
温泉街の中心に川が流れ、川沿いには柳がその枝をたれて、何重にもかかった石橋が城崎温泉らしい閑静な佇まいとして映りました。
温泉街を歩く浴衣姿の人々は、手に手に旅館で借りた温泉セットとでもいうべきでしょうか、石鹸やタオルを入れたカゴを持っており、外湯めぐりならではの城崎温泉の風景でした。
私も宿に着くとすぐに、外湯めぐりの準備を始めました。
実をいうと、始めて訪れた時はせっかくの外湯に入らなかったので、今回は是非いくつか回ってこようと楽しみの一つにしていました。

Ki3 まず行ったのが、入り口がりっぱな屋敷のようになっている「御所の湯」でした。
時間帯もあったのでしょうが、七湯の中で一番人気の外湯だったようで、たくさんの人で賑わっていました。
お風呂は、大浴場と二段になった岩の露天風呂がありました。

 

Ki4

温泉につかり体はぽかぽかしていましたが、今回は外湯めぐりが目的でしたので、もう一軒行くことにしました。
どこにしようか迷いましたが、城崎温泉の発祥の外湯である「鴻の湯」にしました。「御所の湯」のりっぱな外観と比べると少し小さな構えの外湯でした。七湯の中では一番外れにあるからでしょうか、ここは入浴客が少なくゆっくりと温泉を楽しむことができました。
体は本当にぽかぽかとなって今回の外湯めぐりはこの二軒でお終いにしました。
ちょうどその頃になると、日も暮れて旅館や土産物屋さんの灯もつき、橋の欄干の灯も点り、夕暮れ時のますます温泉街らしい、いい雰囲気になりました。
城崎温泉の夜は、浴衣姿の人がたくさん歩いていても、決して賑やかで華やいだ様子はなく、とても落ち着いた雰囲気でした。

宿に戻ると、ちょうど夕食の時間でした。
名物の蟹もふんだんに料理され、そして私の大好きな地ビールも味わうことができました。
湯上りのビールの美味しかったこと・・・。


『手ぬぐいを 下げて外湯に行く朝の 旅の心を駒げたの音』与謝野 寛

Ki5

|

« ウィンター・イルミネーション・・・この甘い響き~♪ | トップページ | イエローマジック »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/21719645

この記事へのトラックバック一覧です: 城崎にて・・・:

« ウィンター・イルミネーション・・・この甘い響き~♪ | トップページ | イエローマジック »