« 北九州に行ってきました・・・その1 | トップページ | はじまり »

2007年12月28日 (金)

北九州に行ってきました・・・その2

二日目、すっかり気に入った「棚湯」、もちろん朝風呂にも入ってきました。

夜とはまた違う朝の新鮮な空気を吸いながら、朝から極楽、極楽。

 

朝食を済ませ、今日は別府温泉とはまるで雰囲気の違う、長崎の近くにある「ハウステンボス」が目的地です。

それにしても、別府温泉は私にとって、また来たい温泉地の一つになるほどステキな温泉地でした。

21

 

長崎に向かう途中湯布院に少しだけ立ち寄りました。

お目当ては、湯布院で有名なロール・ケーキのお店です。

シャレタ店内に入ってロール・ケーキを注文すると、「今日中にはお召し上がりください」との店員さんの言葉にお土産にするのはあきらめて、今日のおやつに四分の一カットを買いました。

他にも面白そうな店や美術館などありましたが、湯布院はまたの機会にと「ハウステンボス」に向かって車を走らせました。

大分自動車道から、長崎自動車道、西九州自動車道と、まさに北九州横断の道でした。

途中車の中で、湯布院で買ったロールケーキをいただきました。スポンジのフワフワとやわらかいこと、その美味しさにびっくりしました。


23  

今日の宿は、「ハウステンボス」に隣接したホテルを取ってありました。部屋は9階、窓から「ハウステンボス」が一望できました。

一際高い建物が目をひき、眼下にはそこだけ日本ではない、オランダの風景が広がっていました。

早速パスポートを買って、「ハウステンボス」内に入りました。

ゲートを入るとまず迎えてくれたのが、テディーベアの館でした。

たくさんのテディーベアに会うことができました。

22

 

次に、楽しみにしていた、3D映像の「ミステリアス・エッシャー」の館で立体感あふれる不思議な世界を体験しました。

そして、その次は何と映画出演しちゃいました。

というのも、「グランド・オデッセイ」というアトラクションで自分の顔写真を撮って、お客さん達が出演者の一人となり、映画のストーリーが進んでゆくというものでした。

自分はどんな役だろうと、ちょっとドキドキしながらその映画を楽しみました。

私の役は、宇宙船を守るガーディアンの役でした。しかも、そのガーディアンのリーダー役の女性が私でした(ちょっと笑っちゃいましたけど)


その後、夕食が予約してあったので、「ハウステンボス」をいったん出て、日本料理のお店で懐石をいただきました。

この日もクリスマス・イベントとして花火が打ち上げられるということを聞き、夕食の後、また「ハウステンボス」へ戻りました。

26 25

29  

冬の「ハウステンボス」は夜のイルミネーションが綺麗だと聞いて楽しみにしていましたが、再入場すると、建物はもちろん、木々、水路までイルミネーションで飾られ、各広場には、さまざまなクリスマス・ツリーがまばゆい光を放ち、夢のような世界でした。

うっとりと、夢心地でいると、夜空に花火が打ち上がりました。

昨夜の別府湾での花火とは違い、イルミネーションに彩られたオランダの街の上に打ち上げられた花火は、まさにクリスマスの夜を彩るロマンチックな花火でした。


二日目の夜は異国情緒たっぷりに、過ぎて行きました。

15_2




 

 

|

« 北九州に行ってきました・・・その1 | トップページ | はじまり »

北九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/21715465

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州に行ってきました・・・その2:

« 北九州に行ってきました・・・その1 | トップページ | はじまり »