« 名も知らぬ 遠き島より・・・ | トップページ | バレンタインには「赤福」を・・・^^ »

2008年2月12日 (火)

雪でした~♪

1月のある日の新聞広告に、大手旅行会社のチラシが入っていました
それは、特別企画で、鳥羽志摩方面の旅館に格安の料金で宿泊できるという企画でした
いつもは、こういうツアーはあまり興味も持たないのですが、チョイスできる旅館の中に志摩の老舗旅館がありました
この旅館はちょっと有名な旅館で以前から一度泊まってみたいと思っていました
そこで、さっそく予約の電話を入れて、2月9日に予約がとれました

7b3d

さて、楽しみにしていた2月9日、何と10時くらいに雪がちらつき始めました
順調に走れば、3時間弱で到着できるところなのですが、雪が降り始めたので、あわてて行く準備を始めました
そして、昼過ぎには、家を出発しました
その頃には雪も積もり始め、道路もシャーベット状になっていましたが、南の方に行くのだし、そんなに雪の影響も考えずに少し遅れても夕方には着くだろうとたかをくくっていました


E0a3
7501

鳥羽方面への幹線道路、国道23号はやはり雪の影響でかなり車も混雑していました
ところどころで渋滞にも出会い、伊勢に着いたのが、もう5時近くになっていました


B042
 「赤福」五十鈴川店です^^

伊勢と志摩を結ぶ伊勢道路は山越えになるのですが、普段なら30分くらいで志摩に着くことができます

ところが、車は伊勢道路のスタート地点、五十鈴川トンネルの入り口付近で渋滞していました。中には坂道でスリップして立ち往生している車、チェーンをつけている車などでごった返していました
もちろん、私の車のタイヤもノーマルタイヤで、大丈夫なの?、本当に志摩までたどり着けるの?という不安が胸をよぎりました
しかし、車の流れのままに進んでしまい、後戻りもできなくなってしまいました
「え~い!何とかなるさ!」と心を決めました
そこからが、のろりのろり、ちょっと進んでは止まり、またちょっと進んでは止まりの超渋滞に入り込みました。そして、旅館に遅れる旨を連絡しようと携帯を取り出したら、圏外のマーク、もう最悪の状態になってしまいました
大渋滞の原因は、途中で動けなくなった何台かの車のためでした。中には雪道を後ろから何人かで押している車の姿もありました
あえてラッキーだったことと言えば、暗くなってさらに冷え込み積もった雪が凍結するところなのに、何故か気温が上がったのか雪が雨に変わり、凍結しなかったので、私のノーマルタイヤでも、スリップせずにすんだことでしょうか?
ようやく、峠のトンネルを越え、車が動き出した頃にはもちろん真っ暗でした。
携帯の圏外からも開放され、直ぐに宿に連絡を取りました。
驚いたのは、伊勢道路を抜けたあたりから雪が降った様子さえなかったことです。
何か悪夢でも見たような気持ちになりました
そして、宿に着いたのが何と8時過ぎ
宿のフロントや仲居さんの「大変だったでしょ?」という暖かい言葉にほっと救われた気持ちになりました
遅がけの夕食、伊勢海老やサザエなど、海の幸を堪能し、生ビールをゴクっと飲んで心から安堵の気持ちになることができました
それから、楽しみの温泉
冷たい夜風の中で入った露天風呂で心も体ものんびりしました
露天風呂からは、星空はもちろん、街の灯りや漁火も見えませんでしたが、目を閉じると、波の音が聞こえてきて、海がすぐそこにあるのがわかりました

大渋滞の時は、どうなるのだろうと思いましたが、これもまた、別の意味で忘れることのできない旅となりました

3b28





|

« 名も知らぬ 遠き島より・・・ | トップページ | バレンタインには「赤福」を・・・^^ »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。
心がパニックになっている様子が目に浮かびました。

投稿: 月の砂漠 | 2008年5月22日 (木) 20時24分

月の砂漠さん

大変でしたが
心がパニックになることはありませんでした(笑
連れが気の大きい人なので、私もずいぶん助かりました^^

投稿: vanilla | 2008年5月23日 (金) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/20255502

この記事へのトラックバック一覧です: 雪でした~♪:

« 名も知らぬ 遠き島より・・・ | トップページ | バレンタインには「赤福」を・・・^^ »