« 大和の国の薬師寺の・・・ | トップページ | !!! »

2008年3月13日 (木)

東風ふかば~

Yuuki37

梅が香にのつと日の出る山路かな   (松尾芭蕉)

早春を告げる梅の花がまもなく満開を迎えるようにみごとに咲いてきましたね

私の家の近くの白梅も周りに花が咲いていないので

ひときわ目立って咲き誇っています


Yuuki27

梅は見た目の綺麗さはもちろん、香りが何とも上品にあたりに漂い

そこが桜と違った魅力の一つですね

梅は何と薔薇科の落葉樹です

他の花に先がけて花を咲かせます

そんなところから、春告草とも言われています

中国が原産で日本へは奈良時代に遣唐使によって持ち帰られたと言われています

でも、今ではすっかり和風の象徴で、純日本的な感じがします

  Yuuki4

雪を思わせる白梅が、紅梅よりも先に花をつけます

そして、暖かくなるにしたがって華やかな紅梅が咲き始めます

その色による咲き方の違いも季節によく似合っていると思います

平安時代の頃から、桜の方が花の中心とされ

「花」といえば桜を指すようになったそうですが

それ以前の万葉集の頃にはむしろ桜より梅が多く詠まれ

「花」といえば梅を指していたそうです

私は、あの何ともいえないピンク色した桜も好きですが

それに劣らず早春のシンボルである梅の花と香りが大好きです^^


人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける  (紀貫之)

Yuuki10

  


 

|

« 大和の国の薬師寺の・・・ | トップページ | !!! »

季節2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/11270196

この記事へのトラックバック一覧です: 東風ふかば~:

« 大和の国の薬師寺の・・・ | トップページ | !!! »