« 今日は楽しい雛祭り | トップページ | 東風ふかば~ »

2008年3月10日 (月)

大和の国の薬師寺の・・・

天気予報で「明日から春らしく暖かくなります」の予報を聞いて、心がウキウキしてきました。

さて、どこへ行こうか、そんな行き先を考える時が一番楽しい時です。


「早春の~」と考えて、う~んやっぱり大和路。

「早春の大和路」そのことばのひびきに大和の国、奈良に行こうと決めました。

東大寺は今二月堂で、あの有名な「お水取り」が行われている時期で、混雑しているだろうと思い、今回は薬師寺に行くことにしました。


薬師寺といえば、こんな歌があります。

 


ゆく秋の大和の国の薬師寺の塔のうへなるひとひらの雲 (佐佐木信綱)

 


カメラがだんだんとズームアップしていくようなうまい表現の短歌です。

でも、季節が合わないので

 


早春の大和の国の薬師寺の塔のうへなるひとひらの雲

 


といったところでしょうか(笑

4b51

さて、奈良に向って出発しましたが、天気予報とは違いまだ少し肌寒い朝でした。

奈良まで車を走らせる途中の山々も、まだ本格的な春を感じさせてくれるような色合いではありませんでした。

でも、何て言ったらいいのか・・冬の山とは違い、春の芽吹きを待って白く霞んだような色合いでした。


そして、目的地の薬師寺に到着。

受付で拝観料500円を納めて入ろうとしたら、受付の人が「すみませんが、日光菩薩、月光菩薩は、東京国立博物館に展示のため貸し出されていて見られませんがいいでしょうか?」と申し訳なさそうにおっしゃいました。

「ええ~せっかく薬師寺に来たのに日光菩薩、月光菩薩が見られないの?」とがっかりしましたが、気を取り直して薬師寺に入って行きました。

E2f0

まず、中門では東大寺と同じように左右に仁王像が迎えてくれました。

東大寺の仁王像と違うところは、像に施されていた色がまだしっかりと残っていて、また違った印象の仁王像でした。

 

門をくぐると東西に三重の塔、目の前に金堂が配置されていて、まずその配置の綺麗さに驚きました。

別名「白鳳伽藍」と呼ばれているそうで、とても魅力的でした。

薬師寺はとても歴史のある寺で、天武天皇が最愛の妻の病気治癒を祈願し、藤原京において建立を発願されその後、女性天皇で有名な持統天皇が薬師寺を完成させました。

 

平城京の遷都によって今の場所に移動されたそうです。

B95e


長い歴史の中で戦火によりほとんどを焼失しており、東の三重の塔だけが戦火をまぬがれポツンと建っていたそうです。

それでも薬師寺復興の願いは強く、昭和51年に金堂が再建、56年に西塔、そして平成15年に念願の大講堂が再建されました。


東塔は唯一昔のままの姿を留めている塔で、さすがに長い歴史を感じさせる塔でした。

東塔は一見すると六重に見えますが、各層に裳階(もこし)といわれる小さい屋根があるためで、この大小の屋根の重なりがより美しさを増し「凍れる音楽」という愛称で親しまれているそうです。

東塔の一階の扉が開けられており、そこには釈尊が修行をつんでいる時の像が祀られていました。

そして再建された方の西塔は忠実に再建されたものですが、さすがに歴史が新しいだけに色鮮やかに建っていました。

西塔の一階には悟りを開いた後の、如来となった釈尊が祀られていました。


金堂も再建されたものなので、色鮮やかで荘厳な感じを受けました。

しかし、残念ながら受付で言われたように日光、月光菩薩は祀られていず、何と中心に祀られている薬師如来像もこれから移動するのか、厚い布で覆われていました。

幸い大講堂の方の弥勒三尊像は祀られたままで、拝んでくることができました。


大講堂の裏出口を出ると、小さな梅林がありここでも梅の花を楽しむことができました。


薬師寺は小学校の修学旅行で訪れて以来ですが、その時はこんなに魅力のあるお寺だったとは思いませんでした(小学生にお寺の魅力を感じるのは無理ですよね)

薬師寺見学の後、前回、正倉院展のために長蛇の列で入館をあきらめた奈良国立博物館へ向いましたが・・・

博物館のことは、またの機会にということで^^

 

あ、そうそう。

朝のうち肌寒かった天気も昼ごろにはぐんぐん暖かくなり、春らしいいい陽気の中で楽しい一日を過ごせました。


帰り道、春霞の山に沈んでいく夕日が本当に綺麗でした。

715c


|

« 今日は楽しい雛祭り | トップページ | 東風ふかば~ »

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/21750649

この記事へのトラックバック一覧です: 大和の国の薬師寺の・・・:

« 今日は楽しい雛祭り | トップページ | 東風ふかば~ »