« 水郷の町へ・・・ | トップページ | 弥勒菩薩に会いたくて・・・ »

2008年4月30日 (水)

夏が来れば思い出す~♪

四月も終わりを迎えゴールデンウィークに入りました

松阪の友人から「波瀬で水芭蕉が咲いてるよ~」との情報を聞き、水芭蕉を見に飯高町の「波瀬植物園」に行くことにしました

飯高町までは松阪市街地から国道42号線に入り、そこから国道166号に分かれ、奈良方面に向けて西へ西へと車を走らせます

166号に入ってしばらく走ると、櫛田川の上流に沿って(というか、櫛田川がぐねぐね曲がっているので、櫛田川を何度も交差してはしるのですが・・・)走る景色のいい道です

 
12 先日「歳時記」を見ていたら、竹の秋(竹秋)という言葉を見つけて、こんな季語があるのだと少し驚いていたのですが、この道では何箇所もその竹の秋を見かけました

竹はこの季節筍に養分をとられて枯れるのだそうです。その枯れた竹の葉が黄葉するので、竹の秋と呼ぶのだそうです

 山々は新緑が美しく紫や白色の藤などが、新緑の緑の中、目を惹きました


道の隣を流れる櫛田川上流もところどころ岩などの景観がすばらしく、何度も車を止めて峡谷の景色を楽しみました

25_2

 

目的の「波瀬植物園」は派手な看板もなく、危うく通り過ごしてしまいそうでしたが、駐車場は車でいっぱいで、思ったより多くの人々が訪れていました

300円の入場料を払い、園内に入りました

 

園内では石楠花が真っ盛りで、山吹の黄色い花も綺麗に咲いていました

30_2

14


人工的に作られた植物園とは違って、波瀬の自然をうまく生かして造られた植物園でした

 

水芭蕉はちょうど植物園の中央あたりにある湿原に咲いていました

満開をやや過ぎた時期のようでした

真ん中の黄色い芯を優しく包むように、真っ白な花びらのような純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる が付いている水芭蕉の花はとても清楚な感じがしました。

盛りを過ぎた時期だからでしょうか、水芭蕉の葉が大きく成長していて、その葉の大きさにびっくりしました

15

 

26_3


昔のうたが光り出す日の水芭蕉 (土肥光江)

 

水芭蕉さみしき方へ咲きふゆる (島みえ)

 

この水芭蕉がかつて松尾芭蕉の江戸深川の庵の近くに咲いていたそうです。(弟子が植えたとも言われています)

だからその庵は「芭蕉庵」と呼ばれ、松尾芭蕉も元々は「桃青」という俳号だったのを松尾芭蕉と名乗ったという、そんないわれのある花なのだそうです

 

他にもたくさんの花が咲いており、水芭蕉の池には「リュウキンカ」というという黄色くて小さな花びらをつけた花が可愛らしく咲いていましたし、赤紫の九輪草も可憐な感じで咲いていました

23

「リュウキンカ」の花です

28

「九輪草」です^^


帰り道の出口付近に濃いピンク色の花で、色紙を縦にきれいに切り揃えたような花が今を満開と咲いていました「ときわまんさく」という花だそうです

「ときわまんさく」は植物園を締めくくるかのように、華麗に咲き誇っていました

24

 

 

さて、いよいよ初夏を迎えます

私のもっとも好きな季節 心がうきうきしています

 

 

 

 

|

« 水郷の町へ・・・ | トップページ | 弥勒菩薩に会いたくて・・・ »

季節2008年」カテゴリの記事

コメント

水芭蕉の花って、よく見るとハデな作りですよね
北国の花だということですが
目鼻立ちがハッキリしてエキゾチックな南洋の美人
そんなイメージですよね

連休は、いかがでしたか?
旅をするにも、どこも混雑して落ち着かないですね

投稿: tetuya | 2008年5月 7日 (水) 18時40分

花の名前詳しいですよね
先日教えていただいた高山植物もピンポンでした
写真も本当に綺麗に撮れてて
これからも楽しみにしていますね

投稿: 夢見る夢子 | 2008年5月 8日 (木) 10時59分

自然を良く残した植物園のようですね、それにしても聞いたこともない花の多いこと、脱帽です。

昔、昔「夏が来ーれば思い出す」の水芭蕉にあこがれた頃がありました。
花にあこがれるとは変な話なんですが、なんとなくこの寂しそうなメロディに歌われている「水芭蕉」などという花にあこがれたのでしょう。

で、時は過ぎ、今では水芭蕉と関係あるかないかわかりませんが、「芭蕉布」にころっといかれています。
http://www.youtube.com/watch?v=StMZxCpre-k

同じ芭蕉?であっても、自分自身が年をとったら感じるものも変わるのでしょうかね。

投稿: ロム | 2008年5月 8日 (木) 21時50分

tetuyaさん
おはようございます^^
>目鼻立ちがハッキリしてエキゾチックな南洋の美人
なるほど、なるほど~^^
そう言われればハデですね
日本的な控えめな優しい感じとはずいぶんかけ離れています~(笑
でも、群生してる姿は日本の高原の初夏のイメージには欠かせませんね^^
連休は最後の日に京都に行きました
人気スポットはやはり混雑していました・・・

投稿: vanilla | 2008年5月 9日 (金) 09時21分

夢見る夢子さん
おはようございます♪
>花の名前詳しいですよね
いえいえ!
「リュウキンカ」や「九輪草」は初めて知ったのですよ^^
>これからも楽しみにしていますね
何と言う嬉しいお言葉(笑
嬉しいです~
これからも遊びに来てくださいね*^-^*ニコッ♪ 

投稿: vanilla | 2008年5月 9日 (金) 09時22分

ロムさん

おはようございます♪
>自然を良く残した植物園のようですね
大きな石がごろごろと置かれていましたが、どこかよそから運んで来たというより初めからそこにあった石をそのまま残して利用したような感じでした
好きなものの名前は覚えられるものでしょ?^^

「夏が来ーれば思い出す~♪」は爽やかな初夏の高原をイメージさせる綺麗なメロディーですが、私は、寂しさというよりちょと郷愁を感じます

ロムさんがはまっている「芭蕉布」聴かせていただきました
ゆったりとした、素敵な歌ですね
私は、沖縄に行きたくなっちゃいました~o(*^▽^*)oあはっ♪ 

投稿: vanilla | 2008年5月 9日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/20756490

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来れば思い出す~♪:

« 水郷の町へ・・・ | トップページ | 弥勒菩薩に会いたくて・・・ »