« 弥勒菩薩に会いたくて・・・ | トップページ | 見えない配達夫 »

2008年5月17日 (土)

シロツメクサ

Shiro5

さよなら僕のかわいいシロツメクサと
手帳の隅で眠り続けるストーリー~♪

車の中で流れていた スピッツの曲
シロツメクサはクローバーのこと
やわらかな風の吹く野原で、白い花を摘んで、花かんむり、首飾り
いくつも作った遠い日のこと
花を摘んだら、茎を1本1本くるっと結びながら、花と花の間があかないように編んでいくのが、きれいに見えるコツでした




Shiro3_2

宮沢賢治の童話『ポラーノ広場』の中では野原一面に咲いたシロツメクサがこんなふうに描かれていました・・・

あたりはとっぷり暗くなって西の地平線の上が古い池の水あかりのように青くひかるきり、そこらの草も青ぐろくかわっていました。
「おや、つめくさのあかりがついたよ。」
ファゼーロが叫びました。
なるほど向こうの黒い草むらのなかに小さな円いぼんぼりのような白いつめくさの花があっちにもこっちにもならび、そこらはむっとした蜂蜜のかおりでいっぱいでした。
「あのあかりはねえ、そばでよく見るとまるで小さな蛾の形の青じろいあかりの集まりだよ。」



Shiro2

昔、オランダからガラス品を送る時、割れないように箱詰めの詰め物として利用されていたのがシロツメクサ(白詰草)の名の由来です
クローバーは英名ですが、クローバーと聞くと花よりも葉を思い浮かべますね 四葉のクローバーが幸運の印として愛されたのは十字架に似ているという理由からでした




Shiro7

シロツメクサはクローバーの他に、牧草として馬や牛などに与えられていたことから、うまごやし(馬肥し)とも呼ばれています

川面に春の光はまぶしくあふれ。
そよ風が吹けば光たちの鬼ごっこ葦の葉もささやき。
よしきりは鳴く。よしきりの舌にも春のひかり。

土堤の下のうまごやしの原に。
自分の顔は両手の中に。
ふりそそぐ春の光にかえってものうく。
眺めていた。

少女たちはうまごやしの花を摘んでは巧みな手さばきで花環をつくる。
それをなわにして縄跳びをする。
花環が円を描くとそのなかに富士がはいる。その度に富士は近づき。
遠くに座る。

耳にはよしきり。
頬にはひかり。

 ( 草野心平  富士山作品第肆 )



Shiro4


|

« 弥勒菩薩に会いたくて・・・ | トップページ | 見えない配達夫 »

季節2008年」カテゴリの記事

コメント

シロツメクサの意味、初めて知りました
あの花のやわらかさは、クッションとしてぴったりですものね
それにしても、昔の人はなんて綺麗な名前のつけ方をしたんだろう
四葉のクローバーが大事にされるのは単に数が少なくて珍しいからだと思っていたのですが、十字架に似ているからなんですね
今回は「なるほど」「なるほど」と、心の中で十回ほどつぶやいてしまいました^^

私の好きなスピッツの曲、紹介していただき嬉しいです
この曲、優しい感じの曲ですが詩をよく聴くと心に響きます
スピッツの詩は奥が深いんですよね

投稿: tetuya | 2008年5月17日 (土) 06時00分

草原の大地と光のエネルギーを全部吸収して
シロツメクサは美しい花を咲かせている
無数の元気な雪洞を見ると
夢中でつみはじめる少女たち
蜜に引かれダンスをする蜂たちのように
やがて縄跳びの輪が踊る

北斎の大樽の富士を想い出しながら
私も富士と一緒に縄跳びに入れてもらった
耳にはよしきり 頬にはひかり

そして傍らの一本をじっと見るとちょっぴり恥じらいの浮かんだ
元気な女の子の顔だった   ―心平


写真もよく取れていますが、文章、詩、写真の配置が素敵です。
つい心平になった気分で、、

投稿: philjoy | 2008年5月17日 (土) 13時00分

tetuyaさん

こんばんは^^
お返事遅くなりました
>シロツメクサの意味、初めて知りました
私も知ったのはつい最近です
確かにあのまあるい形もクッションに適してるような気がします
昔は四葉のクローバーもよく探しました 時に5枚や6枚の葉も見つけたような記憶があります

スピッツのこの曲いいですね!
スピッツって独特のメロディーで初めて聞いた曲でもすぐにスピッツの曲とわかりますね
郷愁を感じるメロディーです^^

投稿: vanilla | 2008年5月17日 (土) 22時48分

philjoyさん

ありがとうございます^^

シロツメクサの素敵な詩がもう一つ増えました
本当に綺麗な詩です(さすがです^^

>写真もよく取れていますが、文章、詩、写真の配置が素敵です。
今回は引用ばかりしてしまいましたo(*^▽^*)o

投稿: vanilla | 2008年5月17日 (土) 23時02分

スピッツの曲には、歌詞や題名に花の名前がたくさん使われているんですね
コスモスとか楓とか、桃なんていう曲もあります
草野さんというリードボーカルが作詞(作曲)しているのですが、独特な言葉の使い方でスピッツワールドが作られています
私は、「ロビンソン」という曲が一番好きなのですが、もうこの題名からして謎なんです
歌詞を見ても、ロビンソンなんてどこにも出てこない・・・何故「ロビンソン」なの?(笑)
vanillaさんの云うとおり、郷愁や懐かしさを感じさせる曲が多いんですよね

あまり日記に関係のない事・・・・・語ってしまいました
失礼しました^^;

投稿: tetuya | 2008年5月18日 (日) 10時00分

happy01
クローバーも喜んでるでしょう
こんなにステキに撮って貰って
目の保養、感謝

投稿: 夢見る夢子 | 2008年5月18日 (日) 13時24分

コンコン♪ はじめまして...

ひとりぽっちだった僕は

ともだちのウサギを連れて土手に行くんだ
土手からみる畑や田んぼは 白やピンクがいっぱい
ピンクに染まった田んぼは れんげ草のじゅうたん
ともだちのウサギは とびまわった

僕はね しあわせかな

白い花が いっぱいのとなりの田んぼは
フワフワとした シロナツメグサが綿のようだ
四つ葉をさがして とびまわった

投稿: 月の砂漠 | 2008年5月18日 (日) 15時07分

王冠や首飾りの作り方を教えてくれたのは年上の従姉妹でした 私は初めてで下手だったので 大きくて綺麗な飾りが作れたらいいなあを羨ましく思いました

投稿: セザンヌ | 2008年5月18日 (日) 17時36分

うっひょー!!
学生時代によく首飾りを作りました。
すごく懐かしい(゜▽゜*)
アップの写真がすてきです。

投稿: きなこ | 2008年5月18日 (日) 21時28分

tetuyaさん

そういえばスピッツの曲に「あじさい通り」ってありましたよね
もうすぐ紫陽花の季節なので、ふと思い出しました 
ガーベラも出てきたような・・・
草野さんはきっと花が好きなのですね
花の名前にも詳しいかも^^

>あまり日記に関係のない事・・・・・語ってしまいました
いえいえ、私もスピッツ大好きなので楽しいです~
ロビンソンもスカーレットも大好きです^^

投稿: vanilla | 2008年5月19日 (月) 16時11分

夢見る夢子さん

>こんなにステキに撮って貰って
ありがとうございますm(_ _)m♪

はじめよく撮れたかな?と自分でも思っていたのですが、よく見るといまいちな写真ばかりでした~(涙

もっと勉強しま~す^^

投稿: vanilla | 2008年5月19日 (月) 16時15分

月の砂漠さん

はじめまして^^
そして、可愛い詩をありがとうございました
昔はれんげ畑もクローバーの畑もあちこちにありましたね
残念ながら咲く時期がずれていたように思いますが・・・
一緒に咲いたら、ピンクと白に染め分けられて綺麗だったでしょうね~
月の砂漠さんの詩からそんな風景を想像してみました^^

投稿: vanilla | 2008年5月19日 (月) 16時26分

> 残念ながら咲く時期がずれていたように思いますが・・・

ははは・・・
そうでしたか
空想詩ですから・・・ナイミツニ!

投稿: | 2008年5月19日 (月) 16時47分

セザンヌさん

>王冠や首飾りの作り方を教えてくれたのは年上の従姉妹でした
セザンヌさんの美的センスはこの頃に芽生えたのでしょうか?

後にはきっと上手に作れたのでしょうね
器用ですから^^

投稿: vanilla | 2008年5月19日 (月) 16時56分

きなこさん

>学生時代によく首飾りを作りました。
きなこさんもですか~?^^
昔の女の子は、夢中で編んでた思い出きっとみんな持ってますよね

>アップの写真がすてきです。
ありがと!
励みになります~*^-^*ニコッ♪ 

投稿: vanilla | 2008年5月19日 (月) 17時00分

月の砂漠さん

>空想詩ですから・・・ナイミツニ!
キャハ!
了解です~o(*^▽^*)oあはっ♪

投稿: vanilla | 2008年5月19日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/20991850

この記事へのトラックバック一覧です: シロツメクサ:

« 弥勒菩薩に会いたくて・・・ | トップページ | 見えない配達夫 »