« 夢のあと | トップページ | 夏のおわり »

2008年8月17日 (日)

オモローな旅

立秋も過ぎ、もう暑中見舞いではなく、残暑見舞いの季節ですが、これが残暑でしょうか?
連日の猛暑に参っています
お盆で観光地はどこもかしこも人がいっぱい、道は渋滞、ということで、家でおとなしくオリンピックのテレビ観戦をしていました
ふと、こういう時にはかえって都会の方が空いているかもと思いたち、急遽大阪に出かけることにしました

Ok1 Ok2

西名阪に乗り、まずは大阪城に向かいました

大阪城の専用駐車場に車を止め、車を降りたとたん陽射しの強さにくらくらしました
日傘を持って来るのを忘れたので、車に積んであった雨傘を日傘がわりにさして歩きました

Ok5 Ok6





Ok8 Ok7







まずは、お堀の大きさにびっくり、そして大手門をくぐりさらに桜門をくぐると、目の前の石垣の巨大さにまたまたびっくりしました 
最も大きい岩は「蛸石」と呼ばれ畳36枚分の大きさだそうです
どんどん歩いていくと、天守閣が見えてきました

Ok10 Ok11







天守閣は大きく堂々としており、黄金の装飾や金の伏せ虎などが目立ちとても美しい城でした
城の中に入ると、エレベーターは大混雑、仕方なく昇り階段を使って各階の展示物を見学しながら最上階まで行きました

Ok13 Ok12






最上階からは大阪の市街地が展望できました
高層ビルが建ち並び、さすが大都会でした

Ok14 Ok20







(遠くに通天閣も見えています)camera

大阪城は豊臣秀吉の築城で有名ですが、実際には大阪夏の陣で落城、炎上しており、もちろん今の大阪城も昭和6年に再興されたものですが、豊臣秀吉時代の城ではなく、江戸時代の徳川家が再興し、やはり焼失したものを復元再興したものだそうです

大阪城を後にして、先にホテルでチェックインを済ませました
そして、難波まで行き難波の街を散策しました
お昼は大阪名物のたこ焼きとビール

023

たこ焼きを食べながら「大阪に来たな~」と実感がわいてきました
大阪といえばお笑いの街、難波に「難波グランド花月」があり、暑さを笑い飛ばそうとチケットを買いに行くと、大盛況でもう夜の部の2階席しか残っていませんでした
せっかく大阪に来たのだから吉本を観ずに帰るのはもったいないと、夜の部のチケットを購入しました

030 032






Ok26_2  

開演までだいぶ時間があったので、大阪ミナミの道頓堀へ行きました
お盆だから都会が空いているなんて大間違い、道頓堀も心斎橋筋も人また人、人人人でごった返していました

Ok28 Ok27







それでも、道頓堀の象徴、「グリコ」の看板や「カニ道楽」の大きなカニ、「づぼらや」の大フグ提灯などが目を楽しませてくれました
でも、ニュースでも流れましたが、道頓堀の象徴の一つである、「食いだおれ」ビルは閉鎖され、あの有名な「食いだおれ人形」も姿を消していました これも時代の流れです
道頓堀から一筋裏に入ると、織田作之助の「夫婦善哉」の舞台、法善寺横丁があります
ここは、比較的空いていました

Ok34 Ok33






水かけ不動に柄杓で水をかけてお参りしてきました
道頓堀でブラブラと時を過ごして、さて、グランド花月の開場の時間となりました
受付でチケットを渡し2階席へ  
やはり、チケットを取るのが遅かったので残念ながら舞台からはだいぶ離れた席でした

033_3

そして、開演 始めは若手芸人たちの芸からでした やはり、生で見ると可笑しさもひとしおです 若手芸人の中では「海原やすよともこ」「メッセンジャー」がよく笑わせてくれました いよいよ真打ちの登場、私の大好きな芸人「オール阪神・巨人」の漫才です 絶妙なやりとり、間のとりかたに腹をかかえて笑いました お次は「桂 文珍」の落語でした 文珍の落語の話術もお見事、大笑いでした 最後は吉本新喜劇―これはもう定番のお笑いでした すっかり笑いころげて、ストレス解消の夜となりました 文句なしに笑いは何よりの健康法ですね

038 040








次の日は、大阪の下町天王寺へ立ち寄りました
通天閣の近辺には、まさに下町といった感じで串カツ屋さんが目立ち、朝から串カツにビールのお客さんが結構いて、これはさすがに真似できませんでした

Ok50 Ok51






T__319 T__296







通天閣といえばビリケンさんが有名で、あちらこちらにビリケン像がありました
ビリケンとは、明治時代アメリカの女流美術家が夢に見た神様を形にしたもので、アメリカで大流行したそうです それをちゃっかりと浪花の神様にしてしまうところが浪花の商人魂ですね

大阪では、暑さをしのいで涼を求めるというわけには行きませんでしたが、お笑いに暑さに負けない元気をもらった旅行でした

T__299_2

|

« 夢のあと | トップページ | 夏のおわり »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

大阪に来てたんですか。
ほんまにフットワーク軽いですね。

大阪に住んでるけど、花月も通天閣も新しい大阪城も行ったことがないです。

投稿: TOSHI | 2008年8月18日 (月) 05時13分

TOSHIさん

おはようございますnotes
えっ~!
花月も通天閣も新しい大阪城も行ったことがないんですか?
でも、案外そういうものかもしれませんね
大阪観光は老後の楽しみに残しておくのもいいかも?
・・・ですねhappy01

大阪の人ってピストルで打つ真似すると倒れてくれるって本当ですか?
試してみたかったのですが、ちょっと勇気が足りませんでした(大笑

投稿: vanilla | 2008年8月18日 (月) 10時01分

ようおこし、大阪は濃いでしょう、私も数日前に大阪城公園通ったところでした。通っただけで大阪城へは行きませんでしたけど。
「よしもと」、やっぱいいでしょう、以前はばかにしていましたが、一回観たらさすが、なるほど、これが大阪の笑いや、テレビとは違う、生で観る価値がある、いや、生で観なければ本当のよさはわからないと思いました。
こう言う私も大阪へたびたび行きますが、大阪で遊んだり観光したことはあまりありません、何か用事で行くことばかりで、残念な次第です。
濃いくて、暑い大阪から影の薄い?涼しい三重、なかなかいいですね。
近畿のオマケの和歌山からでした。

投稿: ロム | 2008年8月18日 (月) 12時47分

ロムさん

こんにちは!
>大阪は濃いでしょう
はいはい。濃い、この言葉がぴったんこですねhappy02
大阪城は小学校の修学旅行以来でしたが、こんなに大きいかったんやなってあらためてびっくりしました
天守閣からの眺めもいいし、ロムさんも一度中に入ってみてくださいよ^^
入り口には今話題の?ミストも設置されていましたよ

よしもと新喜劇を観るのは2回目です
前はこんなに混雑していませんでしたが、今やすごい人気ですね よしもとグッズにもびっくり~

>影の薄い?涼しい三重
涼しくはないんですよ 確かに影は薄いかも?^^
でも、大阪に比べたらどこも影、薄くなりますよ~think

暑かったですが、なかなか楽しい旅でした
残念だったのがたこ焼きと一緒に出された「生ビール」が発泡酒だったことです (≧д≦)・゜゜・。

近畿のおまけ和歌山もいいところでしたよ!happy01

投稿: vanilla | 2008年8月18日 (月) 15時51分

暑いですね、そんな時に大阪詣でも大変だったことでしょう!
でも、お笑いで暑さも吹っ飛んでしまったのではないでしょうか。
ボクは一時期出張で大阪に何回も行きました。何をするにも関東と反対なのにビックリし、少し苦手な大阪弁を聞きながらの仕事は大変なストレスでした。
思い出といえばやはり串かつですね、仕事帰りに串かつ屋さんでビールを飲みながらの串かつは美味かったです、特にキャベツは絶品でした。
何回か行くうちに関西風の味にもなれ、いまでは、毎日のように本場のたこやきが食べたいと言ってます。出張でも良いのでまた行きたいものです。

投稿: ヒロぴょん | 2008年8月19日 (火) 07時13分

大阪名物が画像と共にリアルに表現されていて、まるで大阪のはとバスに乗っているような錯覚になります。大阪城の天守閣で5円玉で市中を探されたのでしょうか・・・
何でも笑いにしてしまう笑いの殿堂に行ったり、名物たこ焼きに舌鼓を打ったり
忙しかったですね。
観光順序が分かりましたので、行きたくなりました。

以前、法事でカニ道楽に行って注文・会計で水掛け論になり、大阪商人の魂を見たような「はいはい、どうぞ!どうぞ!」で内緒で詰め込まれたカニ雑炊のパックをいっぱい頂いて来ました。

投稿: 月の砂漠 | 2008年8月19日 (火) 14時34分

やはり大阪は盆でも人多いのですね~
笑いすぎてお腹、壊れて無いでしょうか?
吉本も一度は生で見てみたいものですねぇ^^

投稿: めじろ論論 | 2008年8月19日 (火) 20時20分

vanillaさん、こんばんは~♪
先ほどはお越しいただきましてありがとうございました。
よく旅行なさるんですね。私の行きたいところばかりでした。
今度旅行するときはvanillaさんのブログを
参考にさせていただきたいと思います。

大阪といえば馴染深いのが道頓堀や下町界隈ですが
大阪城から見える大阪はずいぶん高層住宅が並んだ
近代都市なのですね。私はまだ一度も大阪に行ったことが
ないのですがvanillaさんの記事を読んでとても興味が
沸きました。たこ焼きを食べたり 吉本をみたり大阪を
思う存分満喫されましたね。
いつも車で旅行されているようですが、ご主人様と
一緒にいらっしゃるのですか?
私はお友達と行くことが多いですが、そうだとすると
とてもうらやましいです。
時間のあるとき、もっと前のブログも読ませていただきます。
内容があるブログなのでとても勉強になります。
まだブログを初めて半年のひよこですがどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: hiro | 2008年8月19日 (火) 21時10分

ヒロぴょんさん

大阪暑かったです
やはり都会の暑さは格別ですね コンクリート、アスファルトの照り返しはきついですね
>何をするにも関東と反対なのにビックリし、少し苦手な大阪弁を聞きながらの仕事は大変なストレスでした。
私が暮らしてる三重県は中部地方に入るのですが、言葉は関西弁に近いんですね
だから大阪弁は気になりませんが、大阪のおばちゃんがよくテレビで紹介されてるみたいなんだったら、やっぱりついていけません(笑)

今回は串カツは食べなかったんですよ
ソースの二度浸けしたら注意されるか試してみたかったのですが
キャベツが美味しかったのですか?
今度行ったら串カツもいただいてきますね

投稿: vanilla | 2008年8月19日 (火) 22時56分

月の砂漠さん

>まるで大阪のはとバスに乗っているような錯覚になります
ほんとですかぁ~それは嬉しいですね!
ガイドのvanillaはちゃんと仕事できてますか?

5円玉で見て観光順序を考えました・・・(笑)
参考になさって是非笑いでストレス解消なさってください

>大阪商人の魂を見たような「はいはい、どうぞ!どうぞ!」で内緒で詰め込まれたカニ雑炊のパックをいっぱい頂いて来ました。
あはは~そんなことがあったのですか?大阪で「カニ道楽」行けばよかった
残念ながら、三重は「札幌かに本家」が多いです 雑炊パックもらえませ~ん

投稿: vanilla | 2008年8月19日 (火) 23時01分

めじろ論論さん

>笑いすぎてお腹、壊れて無いでしょうか?
はい。腹筋が6つにわれました~happy02

吉本ね お盆やお正月は止めた方がいいですよ!
1階も2階も均一5000円でした~weep

投稿: vanilla | 2008年8月19日 (火) 23時12分

hiroさん

先ほどは、突然失礼いたしました
私、ほとんどココログ内を出歩いたことなかったのですが
今夜こそはあちこちとココログ内を旅してみようと思い立ち、ぶらぶら歩いていたらhiroさんのとっても素敵なひまわりに出逢ったのでしたlovely

>よく旅行なさるんですね。私の行きたいところばかりでした。
三重に住んでいますので、京都、奈良、滋賀は日帰りで行けるエリアですので、ちょくちょくと出かけています
旅をされる時は教えてください
日記には悪いことは書いていませんので、hiroさんにだけホンネをお知らせしたいと思いますhappy01

大阪は一度は訪ねてみるのも面白いと思います
大阪ってどこ見るの?
と言われると、観光の宝庫京都と違って、大阪城と通天閣・・・・後は吉本かな? ぐらいしか思い浮かびませんが、
やはり一番大阪らしい雰囲気を感じるのは、街の中かもしれません、うまく表現できませんが、東京とは全く違った空気を感じることができる大都会だと思います

私も友達と出かけたりしますが、最近は相方と旅に出ることが多いです
一番気楽な存在ですから(ただ、イビキには悩まされますが 笑)

hiroさん、私こそブログには不慣れです・・・ヨロシク^^
明日はhiroさんのブログ内を旅させていただきますね
本当にきていただきありがとうございました
嬉しかったですnotes

投稿: vanilla | 2008年8月19日 (火) 23時45分

はじめてコメント書かせていただきます

vanillaさんの旅行記いろいろ拝読させていただきましたが、どれもわかりやすく、写真もキレイで楽しませていただきました

大阪は4年間暮らした街でしたが、結局大阪弁は覚えられませんでした
でも、vanillaさんのブログ読ませていただき、懐かしい気持ちになりました
今度また遊びに行ってみようかという気になりましたよ!happy01

投稿: shizu | 2008年8月21日 (木) 17時18分

shizuさん

こんにちは! コメントありがとうございますhappy01
旅日記楽しんでいただけて、よかったです♪

大阪弁は、話すとなると難しいものなのですね
今度ゆっくり大阪弁、楽しんでいらしてくださいbullettrain

投稿: vanilla | 2008年8月22日 (金) 15時24分

オモローな旅でしたね!・・・ナベアツ?

蛸石?どうやって運んだんでしょうね!やっぱコロ?

串カツ食べたことないのですけど、肉だけじゃなく、ナンでも

あげるんですよね!ナンでもソースに二度浸けてはならないと

か!

食い倒れ太郎にはもう会えなかったんですか?

いつもながら、まとまりのないコメントをしてごめんくさい。

投稿: カバディーtakennaka | 2008年8月25日 (月) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011339/23052033

この記事へのトラックバック一覧です: オモローな旅:

« 夢のあと | トップページ | 夏のおわり »