« 風は森の友達 | トップページ | 白川郷・・・世界遺産を訪ねて »

2008年10月20日 (月)

大台ケ原・・・紅葉と立枯れ木を求めて

10月も下旬に入りました 
出雲大社に集まった日本各地の神々もそろそろ帰り支度を始めているころでしょうか(笑) 
秋晴れの淡く高い空が広がり、気持ちのいい日が続きます
北海道や東北地方からは少し前から紅葉の便りが聞かれます 
私の家の近くの公園の木々も紅葉の身支度を始めました 
私の住む地域ではまだ紅葉が見ごろになっているところはないし、紅葉までもう少し待たなくてはと思っていました
ところが、雑誌の「紅葉特集」で奈良県の「大台ヶ原」は10月の中旬頃から紅葉が見ごろだと載っていました 奈良県なら日帰りで行ってこれるだろうと思い立ち、一足早い紅葉を楽しもうと大台ヶ原へ出かけることにしました 

国道25号(かつては西名阪高速道として有料でしたが、今は国道となり無料なのでとても重宝な道路です)を西走し、針インターチェンジで降りてひたすら南下していきました
奈良県は南方でいくと「吉野の千本桜」を見に行ったことがありますが、大台ケ原はさらに南のほうにあります

T__001 T__005







T__023 T__064








途中、宇陀市で「道の駅 大宇陀」というところで休憩をとりました 近くに「阿騎野 人麻呂の地」「かぎろひの丘 万葉公園」という史跡があるようで、この地が万葉歌人 柿本人麻呂の名歌

  東の 野にかぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月傾ぶきぬ

が詠まれたところなのかと、さすがに奈良の歴史的な風土にあらためて感心しました
そこからさらに車を走らせ、ようやく大台ヶ原ドライブウェイ(無料)に入りました 
ドライブウェイに入ってからもしばらくは紅葉している気配もなくやはり中部地方ではまだ紅葉には早すぎるのかなと期待も薄れながら、山道を上っていきました
そうすると少しずつ色づき始めた木々が見られるようになってきました

T__105_2 T__134  







T__115 T__126







T__151 T__144








そして見晴らしのよい駐車場に車を停めて大台ケ原の高い山のほうを見ると、紅葉というよりは黄葉がもう真っ盛りと言っていいほどでした 
ところどころに紅く色づいた木も点在しており、なんとも美しい山の黄葉の景色でした 
しかも行き交う車の量も少なくて、これは超目玉スポットにやってきたかも とニコリとなりました 途中何度も車を停めては黄葉・紅葉にシャッターをきりました

ところが、終点の大台ヶ原ビジターセンターに近づくにつれて道の両側にまで車が駐車してあり、対向車との行き交いもできないくらいの混雑になってきました ビジターセンターにようやく着いたものの、もちろん駐車場は満杯でした やはり超目玉スポットではなくて超人気スポットの地でした しばらく待ってなんとか駐車できました

T__195 T__203







T__204_2


大台ヶ原は「吉野熊野国定公園」内にあり、年間の雨量が4000mmもあることで有名です 
標高1695mの日出ヶ岳を最高峰として1400~1600mの標高に起伏のある台地が広がっています また大台ヶ原は初級者コース、中級者コース、上級者コースと多彩な登山コースが設けられており、ここへはその登山を楽しみにして訪れるようで、みなさん早い時間帯から到着していたのですね 
大台ヶ原のシンボルとも言える立枯れ木が見られる正木ヶ原も2時間半ほどの登山コースの途中にあるということでした 
残念ながらそのコースを歩く時間の余裕も準備もしてなかったので今回は諦めざるをえませんでした(前もって下調べをしておかなければいけませんね)
駐車場からは遠く山あいにその立枯れ木の林立が見えていました

私は最もショートコースの「苔道」を散策しました わずか30分程の散歩コースでしたが、樹下にミヤコザサがずっと広がっており、木洩れ日に映える黄葉・紅葉、苔むした倒木、など目を充分に楽しませてくれました

T__219 T__224  







T__243 T__276







T__280 T__309









下調べ、準備不足に悔いがありましたが、一足早い紅葉を満喫した小旅行でした 
大台が原はもう一度ぜひ訪れて登山(初級者コースですが)に挑戦してみたいと思わせる地でした

T__371

|

« 風は森の友達 | トップページ | 白川郷・・・世界遺産を訪ねて »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

もう紅葉ですか、たぶん今は東北地方が見ごろだと思っていたのですが、こんなところにももみじスポットがあったのですね。
大台ケ原は私も一度行きたいとかねて思っていた場所でもあります。ぜひとも今度行きたいと思います。
それにしても写真の腕上がりましたね、やはり絵心がある人は違うのかな。
これからもいい写真と、素敵な文章期待しています。

投稿: ロム | 2008年10月20日 (月) 21時30分

happy01
今日新幹線で広島から
横浜まで帰りました
この線は紅葉はまだでした

ここで、こんな紅葉に会えて
感謝happy01

投稿: 夢見る夢子 | 2008年10月20日 (月) 21時48分

vanillaさん、おはようございます♪
こちらでは紅葉は桜の木などが少し色づいた
程度でまだほとんど見られませんが
一足早い紅葉を満喫させていただきました。
大台ケ原、名前は聞いたことありましたが
写真を見るのは初めてです。
素敵なところですね。
「苔道」の散策コース 良かったですね。
木漏れ日のなかを歩くのは気持ち良いでしょうね
紅葉や苔むした倒木が素敵です。
マイナスイオンもたくさん吸えたのではないでしょうか。
自分ではなかなかいけないような素敵な所に
連れて行っていただいてありがとうございました。

投稿: hiro | 2008年10月21日 (火) 07時20分

うおぉ!
すみません、いきなり叫んでしまいました。もうこんなにきれいな紅葉に出会ったvanillaさんが、うらやましくて。
「日本の秋は世界一論者」である僕は、何と言っても紅葉が好きなんです。写真が好きになる前も紅葉だけは毎年撮っていたほどです。(ちなみに、去年までは30万画素のデジカメでした。今年5月にもらったカメラはたぶん500万画素、先週買ったカメラは1020万画素。今年は去年の340倍!!!の画素と、1.1倍くらいの腕で狙います)
今回も、この写真が好き宣言をしようと思ったのですが、どれも捨て難く決められませんでした。逆光の使い方は、まねさせてもらいますっ!

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年10月21日 (火) 11時11分

ロムさん 

こんにちはsun
三重の私のところから大台ケ原に行くのと、ロムさんがお住まいの和歌山からと、どちらが近いでしょう・・・?
すれ違う車は、和歌山ナンバーの車がとても多かったですよ
ロムさんもいつか行ってらしてください~
立枯れ木が見られる正木ヶ原は、是非見てきてください
私も今度行く時はもっと早い時間に到着して、正木ヶ原まで歩きたいなって思っています


写真、進歩していますか? 嬉しいです!happy01

投稿: vanilla | 2008年10月21日 (火) 14時41分

夢見る夢子さん

こんにちはsun
新幹線の広島から横浜ではまだ紅葉はしていないでしょうね・・・
東北新幹線、越新幹線なら紅葉を眺めながらの旅になるのでしょうか?

紅葉、写真でも楽しんでいただけましたか?よかった!happy01

投稿: vanilla | 2008年10月21日 (火) 14時45分

hiroさん


こんにちはsun
こちらも、まだ街中は緑色が少し赤や黄色っぽくなってきたみたい、という感じです
だから、大台ケ原の紅葉にはびっくりしました
一足早くに紅葉を楽しんだのなんてはじめてのことです
hiroさんにも、写真で少しでも紅葉の雰囲気を味わっていただけたのなら嬉しいですhappy01


大台ケ原は
「年間降雨量5000ミリという世界有数の雨水量を誇る大台ケ原は、多量の雨が湿潤な気象条件を生み出し、南の島屋久島と並ぶ我国を代表する原生林を形成。モスフォーレストと呼ばれるコケの多い林や壮大で水量豊かな渓流と滝などを生み出している。また、正木ヶ原や大蛇ぐら(ダイジャグラ ※ぐらは山冠に品)に代表される他では類の無い自然の造形を見ることができる。また、未開の原生林は、野生動植物の宝庫となっており、カモシカをはじめ野生の日本鹿や珍しい植物の四季の姿を観察することができる。」
と、説明にありましたが、ショートコースを歩くだけでも、いつもの散歩道とは全く違う風景の中ですし、木漏れ日や木々の匂い静けさを感じながらの森林浴は最高でしたよ


hiroさんもきっと気にいられるだろう素敵な空間でしたよheart04

投稿: vanilla | 2008年10月21日 (火) 14時55分

朝霧 圭太さん


こんにちはsun
わおぉ~いきなり圭太さんを叫ばせてしまいましたね!ちょっといい気分です!(笑)
季節を先取りするのは思ったより気持ちいいものです・・・
今年は紅葉を2度楽しめることとなりましたmaple


>「日本の秋は世界一論者」
はい。私も日本の秋は美しいと思いますが、残念ながら外国の秋をこの目で見ていないから・・・でも・・・
遠い古の時代から紅葉を愛でる、夕焼けに感動する、そういった感性を持ち続けてくれた日本人に感謝でしょうか・・・
秋は紅葉でクライマックスを迎えますね
その後に長く寒い冬が待ち構えていますから、余計に秋の美しさを感じる気持ちが強いのかな?と思ったりします

一眼レフを手に入れた圭太さん、今年はいっそう紅葉を撮るのが楽しみですね!
私は今回400枚近く撮ってきましたので、写真を選ぶだけでも大変でした(いつも大変なのですが・・・)でも、楽しみでもあるのですけどね・・・


私は圭太さんの紅葉の写真期待して、待っておりますよ!happy01

投稿: vanilla | 2008年10月21日 (火) 15時06分

そう言われるとプレッシャーですが、最低5回は紅葉狩りに行こうと思っています。PLフィルター君が活躍予定です。
なお、僕も外国の秋は未体験です。coldsweats01
フランスのブルゴーニュとか、スコットランドの湖水地方とかの秋をもし体験すれば・・・、いや、それでも日本の秋は世界一です。きっと。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年10月22日 (水) 07時54分

圭太さん

こんにちはcloud
>最低5回は紅葉狩りに行こうと思っています。
最低5回ですか?すごい!smile
ますます期待してしまいました~PLフィルター君効果も楽しみです!

街も日に日に色づいて来ていますね
そろそろ心の準備を始めますか~?(えっ!もうとっくにできてました?happy01

フランスのブルゴーニュとか、スコットランドの湖水地方の秋・・・う~ん。行ってみたいです
それにカナダもmaple

投稿: vanilla | 2008年10月22日 (水) 13時58分

cancer
黄葉に衣替えとは、シックな大人の装いで
紅葉は後光が射している、そんな感じがします。

先日、奥志賀林道を走り抜けましたが、2000m級の山あいは
赤や黄色の枯葉が舞い散る、あたかも吹雪きのようでした。
11月中旬の林道は静かに綿を敷き詰めるようです。

陽射しを受けている木々はきれいですね。
生きている実感を与えてくれます。

投稿: 月の砂漠 | 2008年10月23日 (木) 14時36分

月の砂漠さん


こんにちは~note
>黄葉に衣替えとは、シックな大人の装いで
あ、そうですね!言われれば、紅葉はかわいい感じ、でも黄葉はシック・・・上手い表現ですねgood

奥志賀はもう葉が舞い落ちる季節ですか・・・
落ち葉の絨毯が敷き詰められた道もまたいい雰囲気でしょうね、何かのCMのように、落ち葉を舞い上がらせながら車を走らせていらしたのでしょうか?

もうすぐ、私の住む街も紅や黄に彩られそうです
日ごとに色がはっきりしてきましたmaplemaple

投稿: vanilla | 2008年10月23日 (木) 16時00分

今晩は。
奈良県の大台ケ原ですが、行ったことがないですけれど、素敵な場所ですね。
今度行ってみたいと思います。
こちら新潟でもまだ紅葉は早いようです。
でも、夜から早朝にかけて霜が降り始める時がありますので、まもなくきれいに紅葉するのでしょうか。

投稿: ozemu | 2008年10月23日 (木) 20時33分

ozemuさん


こんばんはnote
いらしていただいて、ありがとうございます
大台ケ原、なかなかいいところでしたよ
ozemuさんならきっともっと素敵に紅葉を撮られるでしょうね・・・
雪国新潟でも紅葉はまだですか?
でも、やがてやって来る紅葉の季節、ozemuさんはどんなふうに色づいた風景を写真に収められるのか、今から楽しみにしております
また、写真拝見させてくださいねcamera

コメントありがとうございました~happy01

投稿: vanilla | 2008年10月23日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風は森の友達 | トップページ | 白川郷・・・世界遺産を訪ねて »