« 秋は夕暮れ | トップページ | 大台ケ原・・・紅葉と立枯れ木を求めて »

2008年10月14日 (火)

風は森の友達

秋本番を迎えています
ある高原で薄ヶ原が広がっていると聞いて、その高原まで足を延ばしました
道行く風景はススキ、コスモスなど秋の風景が続いていました
高原に着いたものの、あちこちにススキの群生が見られましたが、薄ヶ原と呼ぶほど、見渡すかぎりのススキは見つけることができませんでした
この高原は風力発電基地として有名なところです 20基以上ある風力発電機の羽根がゆったりと回っていました

T__049_2  
さすがに、これだけの風力発電機が回っている姿は壮観でした
この真っ白い大きな3枚はねの風力発電機は人工のものなのに、高原の周りの風景とよく溶け合っていました
ここに来ると私の好きなアニメ「風の谷のナウシカ」の故郷「風の谷」のことが思い浮かんできます 「風の谷」も風が吹き渡り風車がたくさん回っていました 
そんなのどかで平和な風景が重なって見えてきます
そういえば高原の入り口にこんな気のきいた言葉が書かれていました 
「森は海の恋人 風は森の友だち」

T__083 T__064


空を見上げるとこの辺りの上空が飛行機の航路になっているのでしょうか 短い時間に何機もの飛行機が秋空に飛行機雲で線を描いていました すっかり肌寒い高原でアニメ「風の谷のナウシカ」の雰囲気に浸ったひとときでした 



さて、翌日は私がカメラを手に夕焼けを撮りに行った河川敷で「バルーンフェスティバル」が開催されました 朝早く気球を膨らませ次から次へとカラフルな気球が秋空に飛び立っていきました これも人工の乗り物なのですが、風力発電機と同じように秋の自然にとてもうまく溶け込んでいました どちらも環境に優しいものだからでしょうか 自然と人工の見事な調和でした 
T__225 T__187







T__116 T__126








T__042



|

« 秋は夕暮れ | トップページ | 大台ケ原・・・紅葉と立枯れ木を求めて »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

美しいですね。秋の空気のすがすがしさが伝わってきます。これは三重ですか?
写真は、2段目右の「風車と薄」がいいですね。風車も薄も風が友だちですよね。それから、4段目の気球は左右とも好きです。Air Supply のジャケットを思い出しました。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年10月14日 (火) 11時45分

こちらでは、箱根の仙石原が有名ですが

ステキですね、ススキと風力発電

横浜の港の風力発電もこんな感じのプロペラですね

バルーンカラフルですね、高所恐怖症の私は見上げるだけですね

仙石原、探せたら、貼っときます。

投稿: 夢見る夢子 | 2008年10月14日 (火) 13時41分

cancer
たくさんの風力発電機が回っていると自然の凄さを感じます。
私の地域にも海の突端にあったのですが、落雷で羽根が飛ばされました。
自然の風を利用するはずが、自然の力によって壊されました。
強風だとガンガン回って発電するのかなと思っていましたが、
強風の時は止めて、ゆっくり回す事で発電効果をあげるようですね。
自然に立ち向かうには、それなりの仕組みがあるんですね。
日本は風の国ですから、原子力に頼らなくても風車をいっぱい作れば良いと
思うのですがね・・・


バルーンは、近くで見てみたいですね
高所恐怖症で乗り込むことは出来ませんが、眺めるだけでも良い感じです。
毎年、この時期ですよね。佐賀のバルーンを見たいなと思っていますが、
思うだけのようです。


若葉してぐらりと上る熱気球 柄澤徳治

投稿: 月の砂漠 | 2008年10月14日 (火) 15時19分

うわ~秋の夕暮れがきれいですね!
気球には乗ったことがあります。
風にながされないようロープでつながれていましたが(笑)
気持ち良かったです(゚-゚*)

投稿: きなこ | 2008年10月14日 (火) 20時34分

vanillaさん、おはようございます^-^
風とススキと風力発電、素敵ですね。
私も「風の谷のナウシカ」の世界に入って行ったようです。
「森は海の恋人 風は森の友だち」という言葉も素敵ですね。

バルーン、夢のある乗り物ですね。
これだけの色とりどりのバルーンが空を泳いでいたら
壮観でしょうね。夕暮れとマッチしてとても美しいです。

投稿: hiro | 2008年10月15日 (水) 08時53分

圭太さん

おはようございますsun
風力発電のある高原は三重県にある、青山高原という場所です
もっと、いっぱい立ち並ぶようすを撮ればよかったなぁ~とあとで後悔しました 
はじめて行った時は、圧倒されましたよ

気球もいっせいに飛び立つ時間に会場に行けなくて、思うような写真が撮れなくて、ちょっと残念な思いをしています
私は、「ロマン飛行」を思いだしました~happy01

投稿: vanilla | 2008年10月15日 (水) 08時56分

夢見る夢子さん

こんばんはfullmoon
箱根の仙石原のススキ見せていただき
ありがとうございましたhappy01
私も一面の薄ヶ原を見てみたいです!
私も高所恐怖症なので、気球には乗れません~
眺めて楽しむだけですeye

投稿: vanilla | 2008年10月15日 (水) 21時52分

月の砂漠さん

こんばんはfullmoon
>強風の時は止めて、ゆっくり回す事で発電効果をあげるようですね。
そうなんですか?知りませんでした
またひとつ月の砂漠さんに教えていただきました
電気を起こすのに適した早さというのがあるのでしょうかね^^

旅をしていても、最近、風力発電のこういう発電機をあちこちで見かけます
背高のっぽなので、とても目立ちます
景観も素敵になるし、ちょっとロマンを感じさせてくれる姿でもありますねhappy01
もっともっと増えて行けばいいですね
1家庭に1基あれば・・・あ、場所がないですね(笑)

バルーンフェスティバルは何ヶ所かで開かれるようですね
佐賀も有名なようです
とっても綺麗でしたよheart04

投稿: vanilla | 2008年10月15日 (水) 22時04分

きなこさん

こんばんは 今夜はとっても綺麗な月夜ですfullmoon
教えてくださってありがと!
さっきも外に出て、月を眺めていました ワンコちゃんとdog

夕暮れに気球、もっと大きく撮りたかったのですが・・・望遠レンズがほしいです~
気球に乗りたいなと思いますが、私は高所恐怖症だからダメです・・・
でも、ロープでつながれているのなら大丈夫かもhappy01

投稿: vanilla | 2008年10月15日 (水) 22時09分

hiroさん

こんばんはfullmoon
hiroさんも少し「風の谷のナウシカ」の世界感じていただけましたか?よかった~!!

前に牡蠣の養殖を成功させるため、まず森から変えていこうという取り組みをしている人のドキュメントをテレビで観たことがあります
森を育て、森のミネラル豊富な水が海に流れて、美味しい牡蠣を育てようというものでした
まさに、「森は海の恋人」だなと思い観ておりましたhappy01


今年はバルーンが一斉に空に飛び立つ姿を見られませんでしたが、来年は頑張ってフォトコンテストに応募できるくらいになりたいと思っていますsmile

投稿: vanilla | 2008年10月15日 (水) 22時19分

cancer
> 1家庭に1基あれば・・・あ、場所がないですね(笑)
以前、NHKスペシャルでオランダの風力発電が取り上げられていました。
個人での発電を電力会社が買い上げるシステムが出来上がっていて、
個人企業として風力発電を稼動させるそうです。その時は、1機1億円で3年で
元を取るとか云っていたようにも思います。
今のうちに、未開の山野林を買ったほうが良いでしょうかね

投稿: 月の砂漠 | 2008年10月17日 (金) 13時31分

月の砂漠 さん

おはようございますsun
>個人での発電を電力会社が買い上げるシステムが出来上がっていて
太陽光発電は、そんなシステムになっているようですね
夏、自分の家で使いきれない分を電力会社に売ってると、前にテレビで見た記憶があります


>今のうちに、未開の山野林を買ったほうが良いでしょうかね
アハ^^
株よりそっちの方がいいかもしれませんね
風と友達になってhappy01

投稿: vanilla | 2008年10月18日 (土) 08時57分

今日は!

すっかり秋めいてきました。

職場で朝の少しの間暖房が入りました。

風のエネルギーを少しでも電気に変えるって

誰が考えたんでしょうね!

投稿: カバディーtakennaka | 2008年10月29日 (水) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋は夕暮れ | トップページ | 大台ケ原・・・紅葉と立枯れ木を求めて »