« ある日ある時 | トップページ | 高雄の紅葉―京都の秋1 »

2008年11月14日 (金)

おちば ひらひら

しばらく寒くて曇り空の日が続いていましたが
2日前からまた青空が戻ってきました

T__110

そして、昨日はとっても綺麗な夕焼けでした
その時間、私は電車に乗っていたので上手に写真に収められませんでしたが、窓からずっと暗くなるまで、暖かい茜色の空を眺めていました
夜には、満月も綺麗でした
朝起きたら、西の空にまだ沈まない綺麗なお月さまが見られましたよ
happy01


紅葉前線も街まで降りてきて、紅や黄色に色づいた街路樹や公園の木々が目を楽しませてくれています
一昨日、散歩の途中に立ち寄った公園もモミジが綺麗でしたが、中にはすっかり葉を落としてしまっている広葉樹もありました
そんな木の下で、はっとするような美しい落ち葉の表情が見られました

T__045 T__046

T__214


お日さまの光でスポットライトのように照らされていたり
葉っぱの影に隠れてる小さな植物の葉を、影絵のように浮かび上がらせたり
枝を離れた葉っぱも、最後にまた違った楽しみを私にプレゼントしてくれたみたいです
maple


おちば ひらひら   まど みちお


おちば ひらひら
どこへ どこへ

  おにわの
   ゆうびんごっこ
    えはがきに なりに

おちば ひらひら
どこへ どこへ

  えんがわの
   ままごと
    おせんべいに なりに


T__205

|

« ある日ある時 | トップページ | 高雄の紅葉―京都の秋1 »

季節2008年」カテゴリの記事

コメント

本当にもう落ち葉の季節ですね、昨日金沢に所要で行きました。
兼六園は冬支度の最中て、雪つりのすんだ樹もあり、庭師さんが枝に登って雪つりの最中と言う樹木もありました。
園内の落ち葉はきれいに管理されていましたが、外周の歩道にはたくさんの落ち葉があり、それを踏みながらの散策も情緒がありました。
夜にはライトアップがなされ、それも見てきましたが、昼とはまた感じの違う兼六園が見られました、夜の兼六園もなかなかのものですね。

まとまって見る落ち葉もいいですが、一つ一つの落ち葉も個性豊かで、人生の年輪を感じさせますね。

自分自身はぬれ落ち葉だと思っていませんが、見る人が見ればもう「りっぱな」ぬれ落ち葉なのかも。

投稿: ロム | 2008年11月14日 (金) 16時41分

cancer
空に浮かんだ満月はきれいでした。
闇夜を照らす満月の月明かりで、車のライトは無粋でした。
ひと昔前のパリはイルミネーションが芸術と考え、車の夜間ライトは
禁止されていました。事故が起きる可能性より、心の豊かさを選んだのですね。
しかし、ゴミやポイ捨て盛りだくさんのパリの街角ではありましたが・・・


街路樹が色とりどりのパレットで、落葉している舗道は
モミジや銀杏のキャンバスのようです。

投稿: 月の砂漠 | 2008年11月14日 (金) 16時47分

cancer
真っ赤に染まって落葉した葉っぱが虫食いに・・・
良い構図ですね
素敵な画像です。
美味しく食べて満腹になり旅立ったでしょうか


『黄落や みんな自由に してあげる 』 石口榮

こんな感じです。


投稿: 月の砂漠 | 2008年11月14日 (金) 20時44分

vanillaさん、おはようございます♪
昨夜つくばに住む娘の所から帰ってきました。
娘の住まいの近くの公園にも落ち葉がたくさん
落ちていて孫は かさこそ かさこそ と言いながら
落ち葉を踏みしめて歩き、綺麗な落ち葉やどんぐり
楽しそうに拾っていました。
大人にはどこかもの悲しい落ち葉でも子供には
楽しい秋の贈り物のようです。

vanillaさんの落ち葉の写真、とても素敵です。
光の捉え方がとてもお上手だと思いました。
一眼レフのカメラで撮られたのですか?
ただの落ち葉が芸術作品のようになりましたね。

投稿: hiro | 2008年11月15日 (土) 05時36分

ロムさん

おはようございます♪
金沢に行ってらしたのですか?
いいですね。
兼六園と言えば、今の時期「雪つり」の作業風景がテレビで紹介されたりするほど晩秋の風物詩になっていますね
私は前に金沢を訪れたのは、6月でちょうど蛍の季節でした
泊まったホテルの近くの街中を流れる小川に蛍が飛び交っていて、とても素敵な情緒ある風景に感激した思い出がありますheart

紅葉の夜のライトアップも綺麗でしょうね
でも、もうクルスマス・イルミネーションがはじまって、紅葉ももう終わりを迎えているのでしょうね

>見る人が見ればもう「りっぱな」ぬれ落ち葉なのかも。
脳がしっかりしていれば、120歳まで生きられるそうですよ
まだ半分にもなってないでしょ?
葉を落とすのはもっとずっと後ですよhappy01

投稿: vanilla | 2008年11月15日 (土) 10時30分

月の砂漠さん

おはようございます♪
月の砂漠さんも満月ごらんになりましたか?
すっきりと晴れていたので、ほんとに綺麗な満月が見られましたね

>ひと昔前のパリはイルミネーションが芸術と考え、車の夜間ライトは禁止されていました
いくら明るい街中とはいえ、やはりライトなしで走るのは怖いですよね
落葉のパリですか?シャンソンが似合うのでしょうね
今頃のパリ、行ってみたいです!
華やかで綺麗でしょうね
そんなパリに行ってらした、月の砂漠さんが羨ましいです


>美味しく食べて満腹になり旅立ったでしょうか
どんな虫が食べたのでしょうね?
毛虫かな?蝶になって飛び立ったでしょうかね^^

投稿: vanilla | 2008年11月15日 (土) 10時43分

hiroさん


おはようございます♪
日記の更新がされていないので、どこかに旅行かな?
風邪ひいてらっしゃるのかな?
など、心配していましたが、娘さんのところにいらしてらしたのですね
娘さんやお孫さんと楽しい時間を過ごされてらしたようで、よかったですね!


>大人にはどこかもの悲しい落ち葉でも子供には
>楽しい秋の贈り物のようです。
ほんと、そうですね
みんな子供の頃に、綺麗な落ち葉を探して拾った記憶があるんじゃないかな?って思いますねmaple


写真褒めていただき、ありがとうございます
実は私も、ちょっといい感じに撮れたんじゃないかなぁ~と自己満足しています(大笑)
一眼レフで撮りました
格好は誰もいないのを確認して、寝そべって撮っていますcameracoldsweats02

投稿: vanilla | 2008年11月15日 (土) 10時57分

12、13の両日は神戸も本当に良いお天気でした。
yamaさんという写真家のページ「海と写真とウェブログと」の12、14日の記事に美しい夕陽がアップされています。
http://photo.air-nifty.com/blog/

はっとするほど美しい落ち葉だったということですが、はっとするほど美しい写真でその想いは十分に表されています。びっくりしました。真ん中の3枚の左と右上が特にお気に入りです。最後の一枚も素敵で、僕が撮ると全部、紅い葉が渋く暗くなってしまうので、こんなに明るいのもいいなぁと素直に脱帽です。

本当に多くの良い詩をご存知で、今回もコメントを考えたのですが、ダメでした。鋭意努力します!

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年11月16日 (日) 08時58分

圭太さん


おはようございますsun
yamaさんのページ拝見させていただきました
だるま太陽ですね!前に他の人のページではじめて知って、びっくりしました
太陽がこんな形になることがあるんだなって
yamaさんの写真はさすがに綺麗でうっとりしましたheart04


>はっとするほど美しい写真でその想いは十分に表されています。
ほ、ほんとですか?
嬉しいです o(_ _)oペコッ
技術的なことは、とても圭太さんにかないませんので
私はこれからも素材で勝負しようかな?^^

投稿: vanilla | 2008年11月17日 (月) 08時48分

今日も、紅葉狩りに行って来たのですが、その時の風景。

おちば ひらひら  あさぎり けいた

おちば ひらひら
どこへ どこへ

  見苦しい
   けいたの見た目
    アクセサリーに なりに

すみません、原作をけがすつもりはないのですが。
落ち葉が僕の肩に乗ったのです。被写体にはなかなかなってくれませんでしたが。
改めて見ると、vanillaさんは、改行や行頭の位置など非常に気を使って詩を紹介されているのですね。今、ようやく気付きました。もっと目を鍛えねば。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年11月17日 (月) 19時05分

圭太さん

こんばんは!
あは!
素敵な詩です・・・happy01

私も・・・って思ったのに考えつかない(涙)
明日の朝、もう一度考えてみよっと!
>vanillaさんは、改行や行頭の位置など非常に気を使って詩を紹介されて
これは、ただもとの詩のとおり忠実に書いてるだけなのですよ^^

投稿: vanilla | 2008年11月17日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある日ある時 | トップページ | 高雄の紅葉―京都の秋1 »