« 中宮寺-晩秋の奈良2 | トップページ | 冬の風物詩-ウインターイルミネーション »

2008年12月 5日 (金)

十二月のうた

Photo_4

12月になりました
12月の声をきくと、1年の終わりだなと感慨深くなります 
旧暦名で「師走」-これは現代でも活きている言葉ですね 
もともとは「為果つ(しはつ)月」-一年の終わりの物事をなし終える月の意-が語源だそうです 
字義の通り、師(僧や神職)も忙しく走り回るところからきているとも云われています  師ではなくても、なんとはなく気忙しく慌ただしい雰囲気になってしまいますね

Photo_5











十二月のうた          茨木のり子

熊はもう眠りました
栗鼠もうつらうつら
土も樹木も
大きな休息に入りました


ふっと
思い出したように
声のない 子守唄
それは粉雪 ぼたん雪


師も走る
などと言って
人間だけが息つくひまなく
動きまわり


忙しさとひきかえに
大切なものを
ぽとぽとと 落としてゆきます

Photo_8

あまりせわしいと、この詩を読んでゆっくりとゆっくりと、と自分に言い聞かせるようにしています
家の近くの公園に銀杏の大木があります 
毎年その大銀杏の黄葉を楽しみにしていました 
今年もそろそろ見ごろだろうと思って、カメラ片手に出かけました 
ところが、もうすっかり黄色の葉を散らせて裸の木になっていました 
樹下は黄色の絨毯できれいでしたが、楽しみにしていただけにがっかりしました
そこに数人の子どもたちが遊びにきました 
子どもたちはいっぱいの黄色の落ち葉を見つけて大喜びでした 
雪合戦ならぬ落ち葉合戦 手に手に落ち葉を拾い集めては投げ合って歓声をあげていました 
そうか、子どもたちはこんな風に落ち葉で遊べるんだとしばらく眺めていました

Photo_9

「夜長」は秋の季語ですが、冬となると「短日」「日短(ひみじか)」が季語となります   
夜長と短日ともに同じ意味なのに表す季節が違うというのも本当に微妙な違いを表現する日本語の素晴らしさです 
「短日」というと日射しの弱さや寒さ、慌ただしさの意味が感じられ、冬にぴったりです まだまだ日が短くなる12月、1年を振り返りながらゆっくりと大晦日を迎えたいものです

T__446

|

« 中宮寺-晩秋の奈良2 | トップページ | 冬の風物詩-ウインターイルミネーション »

季節2008年」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私も忙しくばたばたしている一人!

とってもいい写真と詩をご紹介いただきました。
無事に大晦日をむかえられるように・・・
いい一日を重ねるために・・・・・

ちょっと立ち止まってゆっくりするのはいいですね。
一息ついて自分らしく過ごしますね。

投稿: shibata | 2008年12月 6日 (土) 08時35分

おはようございます。

銀杏の落ち葉、そして別の落ち葉、いいですね。
私も子供の頃、近くのお寺に大きな銀杏の木があって、
そこでよく走り回って遊んでいました。

このブログから、こんな子供の時を思い出しました。。。

師走・・・気持ちがあせると、あっと言う間に過ぎていきますね。
やり残しの内容に、気持ちをゆったりとして、年の瀬、年の初めを迎えたいと・・・このブログから、改めて感じました。

何はなくとも、心だけは豊かでありたいですね!!

投稿: べあ坊 | 2008年12月 6日 (土) 09時50分

vanillaさん、こんにちは^@^
茨木のり子さんの詩、良いですね。
12月になると自然界で人間だけがせわしなく
動き回っていますね。少し自分自身を戒める
ためにも気持ちだけはゆったりしていたいと
思います。とは言うものの大掃除やおせち料理の
心配を今からしています。

季語も面白いですね。
「夜長」というと長い夜を楽しむ感じがしますが
「短日」というとせわしない気がします。

落ち葉の写真も素敵に撮れていますね。
子供は遊びの天才。
大人も昔はそういうときがあったのに 
どこかにその心を忘れてきてしまったようですね。

投稿: hior | 2008年12月 6日 (土) 10時26分

vanillaさん、すみません。
投稿者の名前のスペルまちがえて
いました。↑hiroです。

投稿: hiro | 2008年12月 6日 (土) 10時28分

shibataさん


コメントありがとうございます
12月と聞くだけで何故か焦るような気になってしまいますね
私は、12月の街中が慌しく忙しい雰囲気は本当は好きなのです
クリスマスという華やかなイベント(私個人は決して華やかではないのですが・・・)が待っているから・・・
クリスマスのイルミネーションは、見るだけで心が躍る私ですxmas
でも、やはり主婦にとっては忙しい時期ですね!
大掃除もぼちぼち始めなければなりません・・・(泣)
shibataさんも忙しくばたばたしてらっしゃるとのこと
時には風景に目を向けて、また素敵な写真撮って、見せてくださいませhappy01

投稿: vanilla | 2008年12月 6日 (土) 17時14分

べあ坊さん


>銀杏の落ち葉、そして別の落ち葉、いいですね。
一枚目の写真綺麗でしょ?
いろんな落葉がまじっていて、宝石箱みたいでしょ?(o^-^o)
お寺に銀杏は欠かせない、というぐらい私の街のお寺にも銀杏の木があります
何か理由があるのでしょうかね?

時が経つのは本当に早いなと、この頃特に感じます
時間を大切に使わないともったいないな、とも思ったりするのに、思うばかりで、ただぼ~っと過ごしてる時間が多いです(来年こそは・・・
>何はなくとも、心だけは豊かでありたいですね!!
そうですね!
でも・・・難しい~~ヾ(_ _*)ハンセイ・・・


投稿: vanilla | 2008年12月 6日 (土) 17時27分

hiroさん


こんにちはhappy01
茨木のり子さんの詩、素敵でしょ?
ほんとに、人間だけが慌しく動き回っていますね・・・^^
段取りよく何でもこなされるhiroさんですから、
大掃除やおせち料理も手際よくすまされるのでしょうね 
歳時記を見ていると、季語には日本語の良さをいっぱい見つけることができて楽しいです

最近落葉を撮るのに夢中でしたmaplemaple

投稿: vanilla | 2008年12月 6日 (土) 17時43分

こんばんは。
良い詩ですね。確かにぽとぽと何かを落としているのかも知れません。だけど私は走り回るのです!

投稿: シゲ | 2008年12月 6日 (土) 18時18分

cancer
空気も凍てつく暗闇は、夜空には満天の星が降り注ぎます。
その中でも、三ツ星が寄り添うようにオリオン座が燦然と輝き
北の空には北斗七星が柄杓の形をして星を撒いているかのようです。
自然界の美しさが嬉しいですね。


> 公園に銀杏の大木があります 
もう、銀杏と云えば大好きな茶碗蒸しです。
旅行と云えば、美味しい料理・・・料理と云えば茶碗蒸し。
以前、人気投票でも上位に来る、名だたる温泉宿に泊まり
料理に舌鼓を打つ段取りでしたが、茶碗蒸しが付いて来なかった。
もう、愕然として最低評価をして戻ってきた事があります。
食べ物の恨みでしょうか・・・(笑)


お気に入りの俳人中村あい子氏の句を2句
■ 山芋の箸のねばりや山暮れる
■ 豆腐屋へ橋を渡りて日短か

投稿: bunise | 2008年12月 6日 (土) 19時12分

シゲさん


おはようございますsun
シゲさんの場合はぽとぽと落としても、それ以上に得るものが多そうですから、大丈夫ですね!happy01

投稿: vanilla | 2008年12月 7日 (日) 09時35分

buniseさん


おはようございますsun
冬の星座といえば、オリオンを思いうかべますね
冬の夜空は冴え渡って星が一番美しく見える季節かもしれませんね
でも、寒くてとても外で星の観察は、私には無理です~(泣)


茶碗蒸しですか
小さい頃、母の作る茶碗蒸しは大きな器で、いろんな具が入っていました
何が入っているのか、楽しみでしたよ
季節によって変わるので・・・今の季節は牡蠣が入っていたなぁ~なんて思い出してしまいました
寒い季節の茶碗蒸し、いいですね!delicious

素敵な句、ありがとうございますnote

投稿: vanilla | 2008年12月 7日 (日) 09時44分

なんか、写真の腕が上がってる。
vanillaさんは、眼がいいですよね。目や視力の「視」ではなく、観察眼の「眼」。それは前からだけど、今回の1枚目は驚きました。僕もいろんな色の落ち葉を撮りたくて、あちこち歩いて二百枚ぐらいは撮影したんだけど、これほどのものは無理だった。
orz
完敗です。師匠と呼ばせてください。
2~4枚目の「寝そべりアングル」、やってますね。うん、うん。
同志と呼ばせてください。
例によって、週末は仕事で、明日が休みです。今日、氷点下まで下がったのでひるんでいたけれど、師匠においつけるよう、明日は意を決して朝から出かけますっ!

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年12月 7日 (日) 22時31分

今晩は、相変わらず良い感性で撮ってますね!

明日は寒そうですが、頑張って撮りに行きたいと思います。

あ!!!その前に歯医者が・・・・

投稿: kotaro | 2008年12月 7日 (日) 22時41分

圭太さん


こんにちは!
ほ、ほんとに私の写真の腕上がっていますかぁ~?
単純な私は本気にして、ただただ喜んでいますhappy01
でも、1枚目の写真は、こんなに綺麗な落ち葉を発見したというだけなんですよ!
腕は関係ないと思うのです・・・(涙)
けれど、こういう素材を見つけ出すというのも一つの才能ですよね!^^

私に弟子入りしますか~~!!!(爆)
私は技術的なことまだ全然勉強していなくて
だから、私は圭太さんのブログで勉強させていただいているのですよcamera
「寝そべりアングル」はじめてやった時は世界が違って見えて感動でした


圭太さん、どこに出かけたのでしょう?
楽しみにしていますよ~notes

投稿: vanilla | 2008年12月 8日 (月) 16時03分

kotaroさん

こんにちは!
ほめていただいてありがとうございます~happy01
励みになりますよ!

今頃は歯医者も撮影も終わって
写真を編集してるかな?telephone

投稿: vanilla | 2008年12月 8日 (月) 16時05分

落ち葉が素敵に撮れています~~

お久しぶりです。


今年は紅葉も落ち葉もあまり見ることが出来ませんでした

3年に一度のみごとな紅葉が今年は見られたようですね。


アングルを変えた撮影にボクも挑戦しようと思います

これからもいい写真を撮り続けてくださいね。。。

投稿: ヒロぴょん | 2008年12月11日 (木) 07時05分

ヒロぴょんさん

お久しぶりです! お元気そうでよかったですhappy01


落葉いい感じに撮れていますか?
今年は紅葉が綺麗な年だったんですねmaple
私は今年、結構いろんな場所の紅葉を撮りに出かけましたよ ラッキーだったんですね!
これからも、頑張って写真撮りにあちこち飛び回りますので、また遊びにいらしてくださいねnote

投稿: vanilla | 2008年12月11日 (木) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中宮寺-晩秋の奈良2 | トップページ | 冬の風物詩-ウインターイルミネーション »