« 九州への旅Ⅰ-熊本 | トップページ | 冬来たりなば・・・ »

2009年1月 2日 (金)

九州の旅Ⅱ 阿蘇から湯布院へ・・・

あけましておめでとうございます
2009年を迎えました
昨年から、不況、不景気で世の中暗い話題ばかり
今年は牛歩のように一歩づつでいいので明るい世の中になるといいですね

さて、新年とは言いながら、昨年末の九州旅行のパートⅡがまだ書き残したままです
今回は、九州の旅パートⅡを記します
「難攻不落」の城、熊本城と熊本名物「馬刺し」に感動した一日目を終え、2日目は世界最大級のカルデラで有名な阿蘇へ向かいました
T__453 T__459
熊本市街からは約2時間弱、阿蘇パノラマラインをまずは中岳の頂上をめざしました
途中、外輪山がずっと外側を囲んでおり、すりばち状の阿蘇の風景は初めて見る風景でした
T__466 T__470 T__480 T__483
何と言ったらいいのでしょうか「大パノラマ」という感じで圧倒されました
中岳は1,506m、さすがに頂上近くには雪が積もっていました
火口の近くまで車で行き、中岳の噴煙を見に行きました
火口から白い噴煙がモウモウとあがっていました
カメラでその様子を撮っていると、真っ白な噴煙が上がり、私の周りも噴煙に包まれました
そうしたら監視員の方から「ハンカチで息をしてください」と注意されました
T__503 T__509
あいにくハンカチを持っていなくて、着ていたコートで口をふさぎましたが、独特のにおいにむせびました
その時、監視所から「B1地点の噴煙が流れ込んでいます。B1地点の見学者は避難してください」との放送が流れて、慌ててその場を離れました
有毒の噴煙に包まれて、火事の現場で煙にまかれる恐怖をちょっぴり体験した気分でした
T__575 T__562
それから、車で少しずつ下がりながら何度も停めては、風景をカメラにおさめました
樹氷ができている所もあり、冬の阿蘇はなかなかのものでした

T__550 T__566

「草千里」はさすがに青々と草が茂っているほうがすてきだろうなと思いましたが、それでもまさに悠久の風景でした
放牧されている牛たちも、ほとんどいませんでしたが、一部放牧場所で4~5頭の牛たちを見ることできました

T__218 T__213
でも自然が創った大パノラマを満喫してきました

阿蘇をあとにして、その日の宿のある由布院へ
由布院は昨年、別府温泉の帰りに少し立ち寄り、次はここに泊まろうと決めた本当のいい雰囲気の温泉地です

T__057 T__077 T__116 T__122
少し早めに着いたので、由布院の街をしばらく散策しました
手作りの雑貨など見ているだけで楽しいお店屋さんがたくさんありました
そして、その日の宿へ
さっそく温泉につかりました
露天風呂からは山頂を雲にまとった由布岳が見えていい気分です

T__053
まさに、極楽、極楽でした 夕食は見た目もきれいな創作和風会席でした
地ビールはちょっとライトな感じでした

そして最終日、由布院の有名な洋菓子屋さんのロールケーキを土産にしました
時間はたっぷりあったので、臼杵の洞窟石仏をみました

T__156 T__168
もう一度、阿蘇をドライブして、熊本空港にもどりました

昨年、最後のいい旅でした
今年もいろんな所へ旅に出て、新しい感動に出会いたいものです

みなさんも、いい年になりますように

Ooo_2

|

« 九州への旅Ⅰ-熊本 | トップページ | 冬来たりなば・・・ »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

vanillaさん、
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

九州の旅Ⅱ、楽しみに待っていました。
阿蘇は雄大ですね。
私が訪れたときは雨でほとんど山並みを見ることが
出来ませんでした。
vanillaさんから写真を見せていただいたおかげで
全貌がよく分かりました。
もう雪が降っていたのですね。
蛇足ですが私の娘婿のおじい様は阿蘇出身なんですよ。
私の孫も少しはその血を引いているのかと思うと
阿蘇にはなぜか親しみを感じるようになりました。

由布院温泉ではよい温泉に浸かったようですね。
有名な洋菓子屋さんのロールケーキはテレビで
見たことがあります。
美味しかったでしょうね。
由布院は散策をしただけで泊まれなかったので
一度泊まってみたいと思います。

投稿: hiro | 2009年1月 3日 (土) 18時00分

おめでとうございます。

雄大な草千里の冬もいいですね。
火山のガスは要注意です。
群馬草津や安達太良山での遭難が思い出されます。

由布岳には登ってみたいと思っていたのですが、機会のないままに・・・
(NHKのドラマで見まして)
いい旅ができましたね。
旅へ出ると心身ともにリフレッシュできますね。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: shibata | 2009年1月 3日 (土) 19時39分

あけまして おめでとうございます。
去年は vanillaさんとこのブログに巡り合えた、本当にいい年でした。社会状況は厳しいですが、気持ちだけは前向きに、今年もいい年にしましょう。
それにしても、阿蘇すばらしいですね。羨ましい。特に草千里。冬枯れの季節でも、張り詰めた空気がえもいえぬ美しさ。
樹氷は垂涎の的。いつか見たいと思い始めた矢先、まさかvanillaさんが撮影するとは! しかも背景に冠雪の阿蘇という贅沢さ! 羨ましすぎてちょっと悔しい気もしないでもないですが、ここは心から拍手しますgoodgoodgood
宿泊された由布院、駅も街も素敵ですね。最近、人工物にも興味を持ち始めています。茅葺屋根の家(宿?)が特にいい雰囲気ですね。左に写っている木は桜でしょうか。
去年の旅の記録とは言え、新年早々、本当にいいものを見せていただきました。
今年もよろしくお願いします。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年1月 3日 (土) 23時01分

あけましておめでとうございます!!

写真見ながら、懐かしい風景がよみがえってきました。

湯布院、女性が憧れるスポットですね。
湯布院は、何度か行きました。
由布岳に登った後、湯布院の温泉(家族湯みたいな宿泊しないお客さん用の銭湯?)につかりました。

臼杵も行かれたのですね!ここも5回以上行きました。
ここは石仏で有名ですが、他に、九州で1・2位の醤油屋さんがあります。女優「古手川祐子」さんはここの醤油・酒屋の親族で、生家に行ったことあります。
みかんも産地ですね。それと、「ふぐ」が名物です!!

九州は何度も行かれているのですね。
今度は「高千穂峡・えびの高原」、夏にお勧め!ですよ。

投稿: べあ坊 | 2009年1月 4日 (日) 06時24分

hiroさん

明けましておめでとうございますfuji
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします
今年もhiroさんから元気をいっぱいいただこうと思ってる私です(o^-^o)


阿蘇は本当に雄大でした
あちこち旅してきましたが、他では出会ったことのない風景で、阿蘇にいる間ずっと大感動したままでした(笑)
地形も山に囲まれた中に中岳がある、と変わった地形をしているためか、変化に富んでいて、ちょっとグランドキャニオン?と思うような断崖絶壁の景色も見ることができました
hiroさんにちょっと縁がある地、阿蘇の冬を紹介できて
よかった~note

湯布院は今はまるで軽井沢みたいだと聞いてはいましたが、なるほど、軽井沢か清里のようにオシャレな店が建ち並んでいました
でも、地元の人たちは、本当の湯布院のよさは街から少し離れた田舎の風景にあるとおっしゃってみえました
洋菓子屋さんのロールケーキ、美味しかったです
湯布院は小さな宿が多いですが、だからこそできるのだろうなと思うほど、暖かなおもてなしを受けることができました
hiroさんもいつか是非行ってらしてください^^

投稿: vanilla | 2009年1月 4日 (日) 15時27分

shibataさん
明けましておめでとうございますfuji
本年もよろしくお願いいたします
冬の草千里を堪能したので、今度は夏の表情も見てみたいなと思っています
ガスはちょっと吸い込んだだけでしたのに、とっても苦しくて、危険だと放送が流れてきたので余計に苦しく感じられたのでしょうね・・・焦ってしまって!(≧∇≦)

由布岳は登れるのですね
shibataさん、いつか由布岳の頂上からの写真お願いしますよ(o^-^o)


ほんと、いい旅ができました
今年もできる限りあちこちに旅したいと思っています
そのためにも健康でいなくちゃと思ってる私です
今年もshibataさんの山歩き写真楽しみにしていますね^^

投稿: vanilla | 2009年1月 4日 (日) 15時37分

圭太さん
明けましておめでとうございますfuji
私の方こそ、圭太さんの愉快なブログを知ることができて
ラッキーでしたよ!(o^-^o)
そうそう、お互い前向きに頑張りましょうね
ま、お金がなくてもカメラぶら下げて歩いてれば、それだけで結構幸せになれそうですものね・・お互い^^


阿蘇はよかったです!雄大なパノラマでした!
あんな景色見たのはじめてで、興奮してました
車で走ってると阿蘇の中でもいろんな地形、景色に出会えるのです、グランドキャニオンを想像させるような風景にも出会えたのですよ
草千里も見渡すかぎり広くて、遠くに見える池まで歩いて行きましたが、池は凍っていました
冬枯れで茶色の大地も他ではなかなか目にできないだろう風景で、樹氷まで見られるなんて、ほんとにラッキーでしたが、今度は夏に来てみたいなと思いました
緑の大地の中、のんびりと草を食む牛や馬の姿も見てみたいって思っています
あ、拍手ありがとうございます
新年そうそう圭太さんにほめていただくなんて・・・こいつは春から縁起がいいわえ~(v^ー゜)ヤッタネ!!

由布院、今度宝クジでもあたったら泊まってみたい宿があるのです
金鱗湖(湯布院で有名な湖なのですが、思ってよりずっと小さくて、写真載せるのも忘れてました)の側にあるのです ちょうど写真の葺屋根の家の隣です
この辺りは落ち着いた店があり、風情もありました

本年もどうかよろしくお願いいたしますね o(_ _)oペコッ

投稿: vanilla | 2009年1月 4日 (日) 16時01分

べあ坊さん
明けましておめでとうございますfuji
本年もよろしくお願いいたします
べあ坊さん、由布岳に登られたのですか?
どのくらい時間がかかるのでしょうね
山頂からの眺めもすばらしいのでしょうね
由布岳から眺めた湯布院の街や田の写真ないかな?とあちこち探していたのですが、見当たらなくて
また、由布岳に登られることがありましたら、是非写真をお願いいたします o(_ _)oペコッ
季節が冬だったので、観光客は少ない時期なのでしょうかね・・・夏だったらもっとごった返しているのでしょうね
ま、その分ゆったりできましたが・・・^^


臼杵は石仏だけかと思っていましたが、醤油にみかんにフグも有名でしたか?
古手川祐子の出身地であれば、美人の産地でもあるのですね!(o^-^o)
>今度は「高千穂峡・えびの高原」、夏にお勧め!です
よ。
「高千穂峡・えびの高原」行きたかったのです
でも、やはり冬より夏だろうと今回はあきらめました
九州、まだまだ素敵な場所がいっぱいですね
今度は高千穂峡・えびの高原の夏ですねheart04

投稿: vanilla | 2009年1月 4日 (日) 16時15分

>由布岳に登られることがありましたら、是非写真をお願いいたし ます 

登ったのは、約10年前です。その当時は、フィルムカメラで、アルバム探しましたが、残念ながら、行方不明でした。
5月の連休に、朝車で北九州を出発し、麓の登山道から10時過ぎ登り、12時過ぎに由布岳山頂に。下山後、阿蘇に来るまで移動しキャンプ、翌日久住山に登りました。膝が笑ってましたね。

登山客多かったですよ!
その頃はまだ体力ありました。。。それ以来、山登りしてないです。。。


投稿: べあ坊 | 2009年1月 4日 (日) 18時00分

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
九州へは20年程前に行って以来訪れたことがありません。一度は湯布院に行ってみたいですね。

投稿: シゲ | 2009年1月 4日 (日) 20時36分

vanillaさん、あけましておめでとうございます。
今年も遊びに寄らさせていただきますので、よろしくお願いします。

冬の阿蘇もいいですね。
僕も阿蘇には何度か行きましたが、いずれも季節は夏でした。
草木の緑と雄大な景色が印象的でしたが、雪の阿蘇はまた格別ですね。
vanillaさんの写真を見ていると、僕も今度は冬に行ってみたくなりました。

投稿: ハートフィールド | 2009年1月 5日 (月) 00時08分

べあ坊さん

こんにちは!
約2時間ですか?次の日も登山されたのですね
その頃は登山が趣味だったのですね
10年前、まだまだ大丈夫でしょう~山のハシゴをしなければ・・・(笑)

>登山客多かったですよ!
私に体力があったら、由布岳は登ってみたい山です
あの、個性的は姿に魅かれますhappy01

投稿: vanilla | 2009年1月 5日 (月) 16時05分

シゲさん
明けましておめでとうございます
こちらこそ、よろしくお願いいたします
シゲさんのプロ級の写真拝見させていただきにおじゃまさせてください o(_ _)oペコッ

湯布院はいつも行きたい温泉の上位に入っていますね
今回行ってみてよかったなと思ったのは、宿のおもてなしと雰囲気でしたspa

投稿: vanilla | 2009年1月 5日 (月) 16時10分

ハートフィールドさん
明けましておめでとうございます
こちらこそよろしくお願いいたします
私もハートフィールドさんのブログにおじゃまさせてくださいねhappy01


ハートフィールドさんは夏の阿蘇を旅されたのですね
それも、2回・・・ということは、やっぱり夏の阿蘇、魅力がいっぱいなんでしょうね
よ~し。やっぱり私は今度は夏に行ってみることにします
冬は冬で、茶色の雄大な景色を堪能できます
山頂では、雪や樹氷が楽しませてくれますし・・・
じゃ、ハートフィールドさんは今度は冬に行ってらしてください
どっちの阿蘇により感動できるか楽しみですね!heart02

投稿: vanilla | 2009年1月 5日 (月) 16時17分

あけましておめでとうございます。
暖かい方?に行かれたのですね!

そういえば溶岩ドームが破裂して・・・テナことがありましたね!
火砕流を吸ったら気管が焼け付くらしいですね!

阿蘇なるところいっぺん行ってみたかとですバイ!

トホホ、こっちらは、だんだん忙しくなってきました。

今年も宜しくお願いします。

投稿: カバディーtakennaka | 2009年1月 5日 (月) 19時06分

カバディーさん

明けましておめでとうございます
寒い時期、やはり年とともに、南へ南へと足が向いてしまいます
火口の側に丸いドームのような建物が何棟か建っていました
何かと思って監視員の方に聞いてみたら、火山が噴火した時の避難場所なんだそうです
今はもう噴火する心配もないらしいですが、昔は活躍した建物なんでしょうね

本年もよろしくお願いいたします
楽しいコメントお待ちしておりますhappy01

投稿: vanilla | 2009年1月 6日 (火) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州への旅Ⅰ-熊本 | トップページ | 冬来たりなば・・・ »