« 楽園へ・・・ | トップページ | 室生寺 晩冬の奈良へ・・・ »

2009年2月 6日 (金)

海 海 海

T_1_2
2月4日は立春でした 
いつもなら「暦の上では立春になりましたが」と書くところですが、今年の2月4日はまさに春到来を思わせる暖かさでした 
もともと温暖な地域とはいえ、今年は一度雪がちらついだけで、積もることもありませんでした 
寒さが大の苦手な私にはありがたい冬でした
今年の冬は私にとって新鮮な冬となりました 
カメラにはまってしまったおかげで、寒中でもでかけることが多くなったからです 
暖かな冬だったとはいえ、今まででは考えられないことです 
大好きな夕焼けの風景や海の風景を撮りに、絶好のポイントにたびたびでかけました 
今までなら冬の海なんて、よほどのことがない限り行く気にもなりませんでした
「冬の海」がこんなに素敵だなんてうれしい発見でした
T__060_2 T__080_2
小学生の頃、祖父に連れられて行った夏の海水浴場は、松原と海の家そして海水浴客でよくにぎわっていましたが、きれいとはとても言えませんでした
T__320_2 T__115_3  
T__123 今はその海水浴場も公園として整備されてきれいになっていました 
ちょっと洒落た外灯がたち、ベンチもところどころに設けられて、休憩できるようになっています 
モニュメントのようなものもたっていました
この海は伊勢湾の奥深くに位置するせいか、冬でもほんとに穏やかな表情をしています
小春日和の日などは琵琶湖よりも海面が穏やかで、青空や白い雲が映っていました 
「今はもう秋、だれもいない海~」なんていう歌が昔流行りましたが、秋どころか冬だって必ず人の姿がありました
砂浜で犬の散歩させている人―犬は波打ち際で遊び、砂浜で羽を休めている海鳥を追い払って楽しんでいる
T__250_2 T__213_2 T__299_2
コートにマフラーをして、何か話しをするでもなく遠くの海を眺めているベンチの老夫婦―何も話をしていないのにとても仲が良いのが伝わってきます
長い釣り竿をたれて銅像のように姿勢を崩さない釣り人―釣れようが釣れまいが関係ないようにじっとそのままで、修験者か哲学者のようです
T__115_4 T__282_3
T__186_2 カメラを構えていると話しかけてきたおじさん―いい写真はとれたかいな、あの海苔養殖の竹の棒を撮るとええよ、とアドバイスしてくれました
冬の冷たく澄み切った空気に、遠い向こうの半島がはっきり見えていました

「冬の海」は被写体の宝庫でした 
それをカメラにうまくおさめる技量のない自分が情けなくなりました 
こんな風景を今まで知らなかったなんて・・・
冬に外出する意欲を湧かせてくれたカメラに感謝です
T__132

|

« 楽園へ・・・ | トップページ | 室生寺 晩冬の奈良へ・・・ »

季節2009年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
確かに冬の海は写真の宝庫ですね!
三重県まではちょっと遠いですね!なばなの里は素晴らしいところのようですね。近所に有れば私は入り浸りになりますね!

投稿: シゲ | 2009年2月 6日 (金) 22時33分

vanillaさん、おはようございます♪
技量がないなんてとんでもない。
とても綺麗にお写真、撮れていますよ。。。
空の青、海の青も素敵。
風もなく穏やかな海のようですね。
春の海 ひねもすのたり のたりかな
蕪村の句を思い出しました。
一日中のんびりと過ごしてみたいですね。
三重県は一度も訪ねたことありません。
一度訪ねて見たくなりました。

投稿: hiro | 2009年2月 7日 (土) 08時53分

毎度、毎度(・∀・)イイ!
目の保養させていただいて
感謝ばかりでございます
( ^ω^)おっおっおっ

投稿: 夢見る夢子 | 2009年2月 7日 (土) 21時34分

こんばんは!

素敵な冬の海の光景ですね。
写真身ながら、「ああ、やっぱり、表日本の海だなあ!」と、思いました。

私が毎日見ている海とは、空と海の青さが違います。
明るい色ですね。

私も、このような、明るい海が好きです。
子供の頃住んでいた、長崎の海の色と同じですね!

写真が好きになると、寒さもあまり気にならなくなりますね。
いい風景と撮りたい! いい瞬間を逃したくない!
そんな気持ちが先に立って、寒さもどこかへ行ってしまします。

この日記で、久しぶりに生まれ故郷・長崎の海を思い出しました。
ありがとうございました!!

投稿: べあ坊 | 2009年2月 7日 (土) 23時31分

空と海が大きく写された写真!
とても風景ですね。
そして、ちいさく人がそれぞれにそれぞれの時間を過ごしている・・・
鳥も犬も・・・
いい雰囲気が伝わります。
なんと、いい空間なのでしょう。
静かなのが一番!と季節のピークをはづして山を歩いている私にはぴったりです。
海なし県在住としては憧れの風景です。

還暦を祝して?中学のクラス会があって45年振りに会った人も・・・
夜の外出、大勢の人、だれだかわからない緊張感、・・・・今も体が重たい朝です。
いい風景に元気をいただきました。
さて、日常の生活に・・・・

投稿: shibata | 2009年2月 8日 (日) 09時49分

こんにちは!
なぎですね!内海ですか?太平洋でもこんな穏やかなこともあるんです?
どれもすばらしいショットのなかで、骨の写真がありますが、鯨の骨ですか?恐竜だと凄いんでしょうが!!

投稿: カバディーtakennaka | 2009年2月 8日 (日) 11時21分

あっしなんざぁ、写真機を触るようになる前なんてねぇ、冬どころか、年中家で本読むだけでやした。それが、自分でも驚くほどの変わりようでさぁ。海に行くときゃぁ、靴ん中に入れるカイロを用意すりゃぁ、全然違いやすぜ。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年2月 8日 (日) 22時53分

シゲさん

こんにちは!
お返事遅くなり申し訳ありません
三重県は観光地としては目的にはなりにくい県でもありますものね
でも、どこかにいらしたついでにでも、またお立ち寄りください(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 15時31分

hiroさん

こんにちは!
お返事遅くなりました
>とても綺麗にお写真、撮れていますよ。。。
ほんとですか!
ありがとうございます~そんなふうにおっしゃっていただけるととても励みになります
家族は誰も褒めてくれませんので・・・(泣)


伊勢湾に面するこの海が荒れたのを見たのは
台風の後くらいです
いつも穏やかで、眺めているだけで、こちらの心も落ち着きます
だから、冬でもたくさんの人が海を眺めにやってくるのでしょうね・・・きっと(o^-^o)
冬の海でも、ほんと、ひねもすのたり のたりかな・・・という感じです^^

投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 15時44分

夢見る夢子さん

こんにちは!
いつも立ち寄ってくださって
褒めてくださって・・・
本当に感謝です
これからも、夢見る夢子さんに「目の保養」って言っていただけるような写真目指してがんばりますhappy01

投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 15時47分

べあ坊さん

こんにちは!
やはり日本海と太平洋側では、特に冬は海も空の色さえずいぶん違うものなのですね
ここは湾になっているので特に穏やかです
長崎も同じように湾になっていて穏やかな海ですものね・・・
でもね、私は一度厳しい冬の日本海に行って、波の花を見てみたいと思っているのですよ
映像でしか見たことがないので、実際にあの綺麗な光景を見たいなって思っていますwave

ほんとに、写真撮るためなら寒さも平気になるから不思議ですね
そのくせ、撮り終わると急に「寒い寒い」を連発してる私です(笑)


投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 16時25分

shibataさん

こんにちは!
そうかぁ~shibataさんの県は海なし県でしたね
では今回も、私には見ることのできない素敵な山や鳥たちの写真を拝見させていただいてるお礼が少しはできたでしょうか?
海の写真はしょっちゅう撮りに行くのですが、200枚くらい撮ってもいいなって自己満足できる写真さえなかなかありません
海は素敵過ぎて、そのすばらしさは私にはまだ写せないみたいです
でも、めげずに頑張ります(o^-^o)

45年振りの再会、私なら考えただけでワクワクしそうですが・・・でも、気疲れもされますよね
でもでも、時間が経てば楽しい同窓会の思い出に変わられるのではないでしょうか?


投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 16時48分

カバディーさん

こんにちは!
>なぎですね!内海ですか?太平洋でもこんな穏やかなこともあるんです?
はい。ここは伊勢湾という湾の中なので、とっても穏やかなんですよ

>鯨の骨ですか?恐竜だと凄いんでしょうが!!
キャハハハ~happy01
鯨の骨でも凄いですよ~~!!!本物ならね^^
これは、たぶん恐竜の骨だと思いますよ(笑)
トリケラトプスが海に向かって進んで行く途中に骨になったのでしょうかねshock

投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 16時55分

圭太さん

こんにちは!
圭太さんってすご~い読書家だった(今もかな?)のですね!
私はゲーム家でした(爆)(≧∇≦)

>靴ん中に入れるカイロを用意すりゃぁ、全然違いやすぜ。
おぉ~いい情報いただきやした!
・・・って、カイロ入れたら靴履けなくないでやすか?(圭太さんふうに・・・?笑)

投稿: vanilla | 2009年2月 9日 (月) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽園へ・・・ | トップページ | 室生寺 晩冬の奈良へ・・・ »