« 春日大社-春の奈良2 | トップページ | 桜 »

2009年4月 4日 (土)

天の岩戸-志摩の大島桜

今年は暖冬で桜(ソメイヨシノ)の開花も早く、3月のうちに満開になるだろうと思っていました 
ところが、開花したころから冬型の気候に逆戻りしてなかなか満開とまでいきません 
みなさんのところの桜はどうでしょうか
そんな時、ちょうどラジオのFM三重で「志摩の大島桜が満開で見ごろです」と放送していました 
でもインターネットで調べても検索できず、とにかく志摩のほうへ行ってみたらなんとかなるだろうと気楽に出かけることにしました
伊勢神宮内宮前の五十鈴川堤の桜もきれいなので、まずは内宮前の駐車場へ向かいました 
やはりここもまだ満開にはほど遠く、いちばん花盛りの木でも2,3分咲きといったところでした

T__003 T__006  

そこで交通整理をしている警備員の方に「志摩の大島桜がこの近くと聞いたのですが。」と尋ねると、「ああその桜なら」とご存じでした 
伊勢道路で山一つ越えると「天の岩戸」という観光名所があるのですが、その「天の岩戸」の手前にあるとのことでした 何度も通ったことのある道ですが、こんなところに志摩の大島桜があるなんて全く知りませんでした 
伊勢道路のぐねぐね道を車を走らせると、「天の岩戸」の看板がありました 
道路を折れて山道に入りました 
山道をしばらく進むと車が何台か停まっており、山中に田んぼが広がっていました 
その田んぼの先に、ありました 

見事な一本桜が満開の花をつけていました 
案内板には「家建(やたて)の茶屋跡の大島桜」と書いてありました 
樹齢350年以上の桜だそうです 
観光に来る人もまばらで、その人たちもひとしきり感慨深げに眺めては短い時間で去っていくので一本桜を独り占めという感じでした 
樹下にはぜんまいやすみれ、れんげが咲いており、なんとものんびりした贅沢な時間を過ごすことができました
T__027 T__033
 
T__084 T__045_3

ここまで来たので、「天の岩戸」にも寄ってみることにしました 
さらに1kmほど山奥に入り車を降りて杉木立ちをどんどん歩いていきました 
途中で大きなポリ容器に水をいっぱい入れて持ち帰る人に出会いました 
「天の岩戸」は「恵利原の水穴」とも呼ばれその洞くつからは清水が湧き出ていました ここの湧水は日本名水百選の一つなんです
「天の岩戸」伝説は須佐之男尊(スサノウノミコト)のあまりの悪事を戒めるため天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸に隠れてしまわれて地上が闇に閉ざされる 
そして八百万(やおろず)の神々が天照大神を岩戸から出すためにいろいろと知恵をしぼり、アメノウズメに踊りを踊らせる 
その踊りを見て八百万(やおろず)の神々が笑い出し、その笑い声を聞いた天照大神が顔を覗かせた時に岩戸をこじあけた 
という古事記の神話からなるものです 
全国に何ヶ所も「天の岩戸」伝説の場所があるようです

T__132 T__141  

ここはどう見ても天照大神が隠れてしまわれるには小さすぎる洞くつでしたが、伊勢神宮の祭神が天照大神なのでけっこう由緒ある地だそうです

時間があったので、志摩から鳥羽へ抜けるパールロードを通っていきました 
風が強く白波が立っていました 
T__199 T__233

T__218 T__196

パールロードから眺める伊勢志摩のリアス式海岸はとてもきれいです 
内心、日本三景の「松島」より美観だと思っています(地元贔屓ですが・・・)

さて次回は、満開のソメイヨシノの写真がお届けできるでしょうか

T__208

|

« 春日大社-春の奈良2 | トップページ | 桜 »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

一本桜は、見事な桜ですね!
独り占めで見る桜はいいですね。
風情を感じることができますから・・・

天野岩戸、九州の高千穂も同じ伝説があります。
最近、天照大神が女性と最近知りました。。。

>パールロードから眺める伊勢志摩のリアス式海岸はとてもきれいです 

写真見て、そう思いました。伊勢志摩は観光名所ですね。
青い海と空が素晴らしいですね!

こちらの海よりも青いですね!
太平洋側の海は青が映えますね!

投稿: べあ坊 | 2009年4月 6日 (月) 19時21分

vanillaさん、こんばんは^-^
樹齢350年以上の大島桜、見事ですね。
こんな素晴らしい桜を独り占めできて良かったですね。
私は今日東京の上野の桜を見てきましたが
人、人、人、でごった返していました。
天岩戸伝説は宮崎県の高千穂にもあるようですね。
私が訪れて時は観光客のために舞を踊ってくれましたが、
いかにも観光客向けという感じでこちらのほうが
信憑性がありそうです。
パールロードから眺める志摩の海はとても素敵
ですね。一度訪ねて見たいです。


投稿: hiro | 2009年4月 6日 (月) 20時41分

こんばんは
素敵な一本桜ですね~
どちらかというと一本桜が好きです。
おみごと!
それもあまり人出がないとか・・・本当に贅沢な幸せでしたね。
野草もたくさん咲いていて、のんびりできましたね。
幸せいっぱいの笑顔を想います。

投稿: shibata | 2009年4月 6日 (月) 21時53分

さくら サクラ 桜 (^o^)丿
さすが 大島桜をご存知だったとは・・・
毎年ご夫婦二組で必ず大島桜の下でお弁当を広げられる方
から話に聞いておりました。 昔は地元の人達だけの
知られざる穴場だったとか・・・
私は天の岩戸も知らず 一度行ってみたい あこがれの桜
でした。 vanillaさんに 感謝! 感謝!
私も 今回の出張で 福井と金沢と富山の桜を 無事に
愛でることができました。 
さっ いよいよ 花びら ひらひら ひらひら ですよ♪
うふふっ♪

投稿: きなこ | 2009年4月 9日 (木) 21時23分

べあ坊さん

おはようございますsun
お返事遅くなりました
その間にももう桜も満開を過ぎどんどん散り始めてしまいました^^
>天野岩戸、九州の高千穂も同じ伝説があります。
私も九州の高千穂だと思っていましたら、日本各地にあることがわかりびっくりでした
志摩にこんな伝説があったなんて、今まで知らなかったのですよ(ノ∀`) アチャー

伊勢志摩の海岸線は綺麗ですよ
入り組んでいますので、いろんな顔を見せてくれます(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年4月10日 (金) 08時21分

hiroさん

おはようございますsun
樹齢350年以上ってすごいですよね
こんな桜が結構近くにあったなんて今まで知らなかったなんて、自分でちょっとあきれてしまいました
しばらくここに来れない間にもう桜も葉桜になりつつありますね
私は、やっと桜が満開になってわくわく気分で花見に行った日は雨でした(泣)
でも、雨の日の花見も風情があってそれはそれで素敵でしたが・・・

ここの天岩戸はほんとに小さな穴があっただけでした
でも、木々に覆われた森の中はちょっと神秘的な雰囲気もしていい感じでしたよ
パールロードは走っていて気持ちのいい道です
小さな漁港が点在していたり遠くの島々が見られたり
hiroさんもいつかいらしてください(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年4月10日 (金) 08時50分

shibataさん

おはようございますsun
>どちらかというと一本桜が好きです。
shibataさんはきっとそう言われる気がしました
こんなに大きなみごとな樹なのに、人が少ないのに驚きました
見物にいらっしゃた人も、さっと見て帰ってしまわれる人が多かったです
お弁当持ってきてのんびりと過ごしていたい、そんな場所でした(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年4月10日 (金) 08時58分

きなこさん

おはようございますsun
さすがきなこさん、この場所ご存知だったのですね!
>毎年ご夫婦二組で必ず大島桜の下でお弁当を広げられる方
いいですね!
私も来年はお弁当持ってお花見に行きたいです
一緒にいかがですか?(o^-^o)

きなこさんは北陸でお花見を楽しまれたのですね
私は名古屋城と山崎川に行きましたが、途中で雨に降られてしまいました
でも、傘をさしてのお花見もいいものでしたよcherryblossom

投稿: vanilla | 2009年4月10日 (金) 09時04分

今日は!
遅ればせながらお邪魔します。

志摩の大島桜 すてきですね!

ところで基本的なことを聞いて申し訳ありませんが
大島桜ってソメイヨシノと同じようにさくらの品種ですか?

その昔、街道の途中で、さくらをダシ?に茶屋が営業してたんでしょうね。

さくらも群生してないほうが病気になり難いのかもしれませんね!
田んぼに水が張ってるのは少し早いんじゃないんでしょうか?


「天の岩戸」って祝詞に出てくるような気がします。

vanillaさんもちろんそこの清水をいただかれたんでしょ?
どんな味でした?
きっとコーヒーや水割りにしたら美味しいでしょうね

全国春うらら、いい季節になりました。
我が社は人事異動で事務分掌がかわり大変です

投稿: カバディーtakennaka | 2009年4月11日 (土) 11時39分

カバディーさん

こんにちはsun
お久しぶりです^^
志摩の大島桜、素敵でしょ?
大きくて存在感があります
>大島桜ってソメイヨシノと同じようにさくらの品種ですか?
品種だと思います
ソメイヨシノは、大島桜とエドヒガンの雑種なんだそうですよ
>その昔、街道の途中で、さくらをダシ?に茶屋が営業してたんでしょうね。
やはり花見の客で賑わったのでしょうかね・・・^^
ちなみに、川の堤防の桜並木は、花見客が堤防を踏み固めてくれるという護岸の目的があったと聞きましたよ
>田んぼに水が張ってるのは少し早いんじゃないんでしょうか?
三重は田植えが早いから、もうあちこちで準備が始まり、田んぼに水が張られていますよ

私ね、清水いただいてこなかったのですよ
清水が湧いてるなんて知らなかったのですもの(u_u。)
次回訪ねた時には容器を持って行くことにしますね

カバディーも部署とか変わったのですか?
大変そうですが頑張ってくださいねnotes

投稿: vanilla | 2009年4月13日 (月) 16時10分

見事な大島桜。羨ましい。
桜の写真を千枚以上は撮ったのですが、並木ばかりで、大木・古木・孤木は憧れなんです。それに場所がまたいいですね。来年は名所ではなく、こういう桜を探しに行きたいと、早くも願っている次第です。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年4月15日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春日大社-春の奈良2 | トップページ | 桜 »