« 6月の向日葵 | トップページ | 蓮の花 »

2009年7月13日 (月)

醒ヶ井の「バイカモ」

梅雨も終盤になりましたね 
曇天でも30度を越す暑さ-梅雨明けしたら、猛暑がやってきそうですね
でも澄みきった青空と真っ白な雲を期待しながら梅雨明けを楽しみにしています

ところでみなさん、「バイカモ」と聞いて、ぴんときますか? 
なんとも不思議な響きで、意味不明の言葉です 
私も初めて耳にしたのが車の中で聞いたラジオからだったので、「バイカモ」・・・いったいなんだろうと思っていました 
それで、調べてみたらなんと「梅花藻」でした
キンポウゲ科の多年生草で清流でしか自生しない水草だそうです 

滋賀県米原市醒ヶ井で今が見頃ということで、行ってきました 
醒ヶ井は中山道の宿場町で、私は「養鱒場」のあるところとして有名なのは知っていました
JR醒ヶ井駅前が梅花藻観光の駐車場として開放されていました
ものすごい人出ではありませんでしたが、観光バスも停まってました 
そして醒ヶ井の町へ入っていくと、町並みに沿ってきれいな清流の川が流れていました

T_koinobori_069 T_koinobori_032

水中には緑色の水草が流れにゆらめいていました 
ところどころ白いものが見えて、それが「梅花藻」でした

T_koinobori_079 T_koinobori_075

名前の通りその花が梅の花に似ているからつけられたものですが、本当に小さな花でした流れの緩やかなところではその花がちょうど花の部分だけ水面から顔を出していてとても可憐な花でした

水源は「居醒(いざめ)の清水」と呼ばれ、「平成の名水百選」に選ばれた清水らしく、きれいな水が町中からこんこんと湧いていました 
「梅花藻」そのものを愛でるというより「梅花藻」が自生するほど清らかな川の流れるこの風景がなんともいえず憩いの場でした

T_koinobori_149 T_koinobori_106

この梅花藻に産卵する「ハリヨ」という魚もこの地域と岐阜県南部の清流にしか生息しない貴重な生物だそうです 
でもじーっと水中に目を凝らしましたが見つけられませんでした

ゆっくりゆったりとした時間を過ごしてきました 

大きく深呼吸できた一日でした

T_koinobori_052

|

« 6月の向日葵 | トップページ | 蓮の花 »

コメント

はい、私も涼ませていただきました

なごみますねぇー、いつも感謝

記憶違いかもしれませんが
哲学の道のあの小川に
黄色いバイカモ??だったかなぁー
あったような。。。<あやふやでゴメンね

水車もコトコトコットン。

投稿: 夢見る夢子 | 2009年7月13日 (月) 21時48分

夢見る夢子さん

こんばんは~(o^-^o)
涼んでいただけましたか? 
よかったです
この日も今日ほどではありませんでしたが、暑い日でした
でも、川の涼しげな流れといっぱいの緑が気持ちよくて
少し涼しくなれました


哲学の道沿いの小川にもあるのでしょうか?
今度行って見つけたら写真に撮ってきますねcamera

投稿: vanilla | 2009年7月13日 (月) 22時39分

「(10%アップとか50%アップどころではなく)倍かも」とか、「(馬井という土地があって、そこに来ることから)馬井鴨」とか、「(買値だけでなく)売価も」とか、「(日系人の名)バイ・加茂さん」とか、「(全く意味不明ながら)場伊賀茂」…ぐらいしか思いつきませんでした。
なるほど梅花藻。意味が分かると良い言葉のように思えてきます。バイカという音はきりっとしていて、寒さの残る中、万花にさきがけて花を咲かせる梅の強さに通じ、白の凛とした姿にふさわしく、モの穏やかな感じが、柔らかさに似つかわしい。
小さな花は、接写以外で撮るのが難しいと思うのですが、初めの4枚、最後の1枚ともに情緒的で心惹かれます。特に一枚目。曲線が魅力的です。水車も梅花藻も。水面の光もすばらしいですね。手前の輝きと奥の写りこみ。ほれぼれします。
清流は心を落ち着けてくれるだけでなく、涼も与えてくれますね。街中にこんなに清らかな流れがあれば、暑中にも出歩くのを避けなくてすみそうですね。うらやましい街です。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年7月14日 (火) 09時59分

vanillaさん、こんにちは^-^
清流でしか咲かない梅花藻、初めて拝見しました。
梅花というだけあって梅の花のように清楚で美しいですね。
我が家には梅花イチゲというお花がありますが
やはりキンポウゲ科のお花でこの梅花藻にとてもよく似ています。
今日も暑い一日でした。vanillaさんのお写真で涼ませていただきました。

投稿: hiro | 2009年7月14日 (火) 17時07分

こんばんは
清らかな流れにバイカモ・・・
清々しい空気が伝わりますね。
私も深呼吸!

関東も梅雨明けだそうです。
昨日、群馬は38度
この夏はこんな日が多くなるのでしょうか?
流れのそばは涼しいですね。

キラキラしているきれいな風景、楽しませていただきました。

投稿: shibata | 2009年7月14日 (火) 22時21分

vanillaさんこんばんは
こちらでは初めましてですね。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
滋賀県にこんなに素晴らしい水景があるのですね。
自分も撮影に行ってみたくなりました。
特に2段目の右側の写真、素晴らしいです。
水面下で揺らめく藻と、映りこんだ光、顔を出した梅花藻の花。
思わず見入ってしまいましたよ。

「ハリヨ」はトゲウオの仲間で婚姻色が大変美しい魚です。
トゲウオは、巣を作ってオスが子育てをするんですよ…
と、すみません魚オタクなもので。
これからも時々お邪魔させていただきますので
よろしくお願い致します。

投稿: 日光岩魚 | 2009年7月15日 (水) 00時56分

ほんとうに、可憐できれいな花ですね。文字で見るとなるほどですが、音の響きはいただけないカモ。可憐さを伝えるには、ウメの音を残してあげたい気がします。清水梅だと、なんか相撲取の雰囲気がでちゃうし、自生する土地名とセットで、~藻梅(もうめ)あたりかななんて考えました。そこへいくと「居醒(いざめ)の清水」は命名効果ばっちりですね。酒飲みの私の二日酔いも一発で醒めそう、、、

清流にかすみ草が浮いているような1枚目2枚目、の写真、さわやかさ、涼しさが伝わってきますね。

5,6枚目は、いつもながらのアングルのセンスを感じます。
水に映った映像もきれいですね。

投稿: joy | 2009年7月15日 (水) 11時33分

圭太さん 

こんにちは(o^-^o)
>…ぐらいしか思いつきませんでした。
あは!ぐらいしか、ってどんだけ思いつくねん!(゚0゚)
バイリンガル・カモフラージュ(略してバイカモ):2ヶ国語を操り、自分の国籍を隠す人・・・何て言ってる人もいたような(笑)


「梅花藻」と漢字で書くと、ほんとなかなか素敵ですね
梅の花の藻ってどんなのかしら?
と、イメージを膨らませてしまいます

何だかいっぱい写真のこと褒めていただいて、すごく嬉しいのですが
私の方こそ、自分の写真を見て、何だかイマイチといつも思っているのですよ
でも、褒めていただくととても励みになります
少しでも圭太さんのすばらしい写真に追いつくように
頑張るぞぉ~~camera

>清流は心を落ち着けてくれるだけでなく、涼も与えてくれますね。
そうですね
街中に水と共に生活がある、そんな街、郡上八幡も飛騨古川、越中八尾町、津和野、みんな日本情緒あふれる美しい街ばかりですね

投稿: vanilla | 2009年7月15日 (水) 13時16分

hiroさん

こんにちは(o^-^o)
梅花藻はここ以外では、三島市を流れる柿田川という川でも見られるそうです
あとは、山形でも見られるそうですが、珍しいですよね
JR醒ヶ井駅前の道は前にも通ったことがあるのですが、「養鱒場」のことは看板で見た記憶がありますが、梅花藻のことは全く気が付きませんでした
hiroさんのところの梅花藻に似た「梅花イチゲ」キンポウゲ科の花でも、やはり梅の花が付くというのも面白いですね

投稿: vanilla | 2009年7月15日 (水) 13時20分

shibataさん

こんにちは(o^-^o)
shibataさんも深呼吸していただけましたか?
>流れのそばは涼しいですね。
川もを渡ってくる風に水が流れる音、それだけでもずいぶん涼しく感じられますね
ここは、まだ綺麗な紫陽花も見られました
涼しさのせいでしょうかね^^

そちらはもう梅雨が明けたのですよね
先日三重の尾鷲も38度あったそうです
暑い夏が始まりましたが、楽しみもいっぱいの夏です

投稿: vanilla | 2009年7月15日 (水) 13時23分

vanillaさん こんにちはcat
先ほどは、コメント有り難うございました。
どこかで聞いたお名前と思ったら、hiroさんのお友達でしたか。
バイカモもの写真、素敵に涼しそうに撮れていますね。
私はブログ友のくるみさんが先日バイカモの写真をアップされていたので
その時にはじめて知りました。
とっても、綺麗な清流にしか生育しない植物、その清流とバイカモを見てみたいです。
ハリヨと言う名前の魚も知りません。
写真を拝見していると、とっても気持ちよく涼しくなります。

投稿: ミミ | 2009年7月15日 (水) 20時55分

日光岩魚さん

こんにちは(o^-^o)
>滋賀県にこんなに素晴らしい水景があるのですね。
滋賀県は近いのでよく遊びに行きます
琵琶湖や近江八幡の水郷も素敵な水景なのですが、こんなふうに小さいながらも風情のある川の風景に出会ったのははじめてでした


魚のこと全く知らない私は、「ハリヨ」という名前もはじめて聞きました
オスが子育てをするのですかぁ~?
お母さんは楽ですね^^
この川では、ハリヨは、梅花藻に付く虫を食べ、梅花藻に卵を産み付けるそうで、梅花藻はハリヨにはなくてはならない藻のようです
ハリヨって漢字で書くと、「針魚」と書くのですね
トゲがあるからなんでしょうか?


ハリヨを狙ってるカメラマンもたくさんいましたよ
日光岩魚さんも何時かいかがですか?


コメントありがとうございました
私も遊びに行かせてくださいませね
魚のお話たくさん聞かせてくださいませ^^
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: vanilla | 2009年7月15日 (水) 22時40分

joyさん

こんにちは(o^-^o)
>音の響きはいただけないカモ。
確かに歌に詠まれることはないような響きですね
別名「ウメバチモ」とも言うそうですが、こちらもあまりいい響きではないでしょうか?
『居醒(いざめ)の清水」は、日本武尊が東征からの帰りに伊吹山の荒ぶる神を退治に出掛けたが、発熱しやっとのことで山を降りて、この泉までたどり着き、清水で体を冷やしたら熱が下がり、元気になった
それで武尊はこの泉を「居醒の清水」と名付けた』
という言い伝えがあるそうです

梅花藻は難しい被写体でした
私にはまだまだ上手く撮れませんでしたが、
褒めてくださってありがとうございますm(_ _)m

投稿: vanilla | 2009年7月15日 (水) 22時43分

ミミさん

こんばんは(o^-^o)
コメントありがとうござます

暑い日でしたが、少しでも涼しさを感じていただけたら
嬉しいです
写真はあまり上手く撮れなかったのですが、ほんとに可愛い花でした
でも、この川全体に見られるわけではなくて、ところどころの場所でしか見られないんですよ
梅花藻だけを目的に出かけるとちょっとがっかりするかもしれませんが、綺麗な川のある景色や森林浴を楽しむ、そんな感じで訪れたら満足できる場所だと思います
ミミさんも機会があれば是非見に行ってらしてください

また素敵なブログにおじゃまさせてくださいねnote

投稿: vanilla | 2009年7月15日 (水) 22時51分

vanillaさん こんばんは☆
ありがとう バイカモで すう~と汗が引きました!!
私も少し前 新聞で見て とても心ひかれた花でした。
どうも 私は 白と黄色の花に 弱いみたい(笑)
今は庭には しょげちゃったガクアジサイと ムクゲ
と オニユリと・・・ 今年は カサブランカが
派手に咲いてくれたので ちょっと嬉しいです。
玄関に飾ったら いい香りが充満してます。
暑い暑いと文句を言わずに 涼をとる工夫を考えない
とね! とりあえず 我が家は 風鈴と 打ち水で! 
がんばって 暑い夏を 乗り切りましょう (^o^)丿

投稿: きなこ | 2009年7月15日 (水) 22時57分

お立ち寄りいただきましてありがとうございました。
この4日間はブログから離れておりましたので
ご挨拶が今になってしまいました。

バイカモを一度見たいものと思っておりますが
なかなかその機会を得ることができません。
先日もバスツアーのチラシに醒ヶ井のバイカモがありました。

ハリヨのことも耳にするだけで一度も見たことはありません。
子どもたちが幼い頃、もう20数年前になりますが、
醒ヶ井の養鱒場や、その近くに鍾乳洞はありませんでしょうか、
その鍾乳洞に行ったことがありました。
でも、その当時はバイカモのことを知らなかったのですよ。

見るからに涼しげな光景ですね。
やはり見に出かけねば・・そんな気持ちになってきました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年7月17日 (金) 14時47分

おはようございます。
バイカモが街中の川に咲いているのですね。これは珍しいで
すね!日光の山の中でよく見かけましたが。
水質の管理も大変でしょうね。滋賀県は水が綺麗なのでしょうね。

投稿: シゲ | 2009年7月18日 (土) 07時57分

きなこさん

こんばんは(o^-^o)
お返事すっかり遅くなってごめんなさい~^^
きなこさんは白と黄色の花に弱いですか?
私はピンクと白の花に弱いです
白は一緒ですね、白い花は主役としても、もちろんいいものですが、他の花を惹き立てる脇役としても欠かせない花ですね
白いカサブランカもカスミソウも大好きです

梅花藻楽しんでいただけましたか?
涼を取るといえば、京都の川床行きたいですねheart

投稿: vanilla | 2009年7月19日 (日) 22時04分

Saas-Feeの風 さん

いらしてくださってありがとうございます
私の方こそお返事が遅くなり申し訳ありません
Saas-Feeの風 さんは旅がお好きなようで、あちこちの旅行記を書いてらして、興味深く拝読させていただきました
梅花藻も一回はご覧になっておかれてもいいかと思います
川全体に咲いてるわけではありませんが、とっても愛らしい花でした
>醒ヶ井の養鱒場や、その近くに鍾乳洞はありませんでしょうか、
ここに行った時は気が付かなかったのですが、今調べてみたら、「河内風穴」という鍾乳洞でしょうか?
夏に訪れる鍾乳洞は涼しくて魅力的な場所ですよね^^

Saas-Feeの風 さんのブログまたおじゃまさせてくださいね
旅の日記楽しみに拝読させていただきたいと思っています
どうか、よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: vanilla | 2009年7月19日 (日) 22時22分

シゲさん

こんばんは(o^-^o)
>日光の山の中でよく見かけましたが。
そうなのですか?
日光といえばニッコウキスゲを思い浮かべますが、梅花藻の花も咲いてるのですね
やはり、shibataさんのブログのままに、自然がいっぱいの素敵なところですね

>滋賀県は水が綺麗なのでしょうね。
そうなのでしょうね・・・湖と水郷の県ですから・・・

投稿: vanilla | 2009年7月19日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月の向日葵 | トップページ | 蓮の花 »