« 2009-短い夏を飛び回る | トップページ | 郡上八幡 »

2009年8月25日 (火)

短い夏を飛び回るⅡ

長かった梅雨の償いをしてくれているかのようにいい天気が続いています 
朝夕の気配はもちろんのこと、まだまだ暑い昼間にもふっと秋のさわやかな風を感じますし、空もだんだんと高くなってきました 
私の地方の夏の終りの風物詩になった稲刈りも盛りです 
今年は日照時間が短かったので稲刈りもおくれるのかと思っていたら、なんのなんの早いところではお盆前に稲刈りが始まりました 
これには早い稲刈りに慣れている私もびっくりでした 

解散から40日という長い衆議院選挙戦も大詰め、30日にはいよいよ投票です 
マスコミの報道は民主党の圧倒的な有利を伝えています 
歴史的な選挙となるのでしょうか 
でも選挙が歴史的でも何の意味もありません 
問題は選挙後、政治のあり方が歴史的な意味を持ち日本の国が希望の持てる、信頼に足る政治が行われるよう祈っています

さて短かった夏、カメラを手に海を中心に飛び回っていました 
今回は海のない京都・奈良行の報告です
京都は夏ならどこがいいだろうと思案して、暑いので市街地の寺社はやめて山中の「鞍馬寺」にしました 
京都の街中を北進、大原へは右折の道もこの日はさらに北へ車を走らせました 
坂道を登り貴船神社と鞍馬寺の分かれ道を鞍馬寺のほうへ進みました
民間の駐車場に車を停めて、仁王門をくぐりました

T_10_055 T_10_056  

立派な山門でしたが明治時代の再建だそうです 
木の看板に「鞍馬弘教総本山・・・」と書かれており、元は天台宗のお寺でしたが昭和に入ってから「弘教」という宗派を立教して総本山となっているのがわかります
拝観料200円を納めて入っていきましたが、まさに入山という感じでした 
ここは寺内にケーブルを運行しておりすぐにケーブルの下駅がありました 
登山が苦手な私はケーブルに足が向きましたが、相方が下山にケーブルを使ったらいいから上りは有名な「九十九折り(つづらおり)」の参道を登らなくては意味がないというので徒歩で金堂をめざしました
T_10_058 T_10_064  

清少納言が「枕草子」の中でこの九十九折りのことを書き、牛若丸が夜にこの参道を通って修行に出かけたと伝わる由緒ある参道だそうです 
途中、「由岐神社」や「義経公供養塔」などありました

T_10_067 T_10_068  

いつもマイペースで行く私ですが、この九十九折りはたいへんでした
汗はだくだく足は痛んでくるし、もう泣きそう・・・ 
T_10_083 T_10_101

T_10_103

最後に長い石段を登ってようやく「本堂金堂」に到着しました 
朱塗りの柱が鮮やかな堂々としたお堂でした 
本尊は「尊天」といい、あらゆるものの根源、宇宙エネルギーであり真理そのものなんだそうです 
そのへんが昭和に立教されたちょっと新しい教えの宗教という感じです 
金堂前の広場は同じく朱塗りの欄干で囲まれていましたが、そこから見えるのは山また山、本当に山中の寺でした 
T_10_134 T_10_148







帰りはもちろんケーブルを利用して下山しました らくちん、らくちん
帰り道に貴船神社のほう道へ寄り道しました

T_10_164 T_10_166

ここは道沿いに清流が流れており、川床料理の店が軒を連ねていました 
垣で覆われていましたが垣間見える川床は涼しげでした 
一度はきて食事をしてみたいところでした

日をおいて、奈良へも出かけました 
奈良はどこそこの寺社へ行くというのではなく、奈良公園で散策しようという目的でした 
興福寺の近くの駐車場に車を停めて、興福寺の周辺から歩き始めました 
この日もいいお天気で、公園内は盆地特有の蒸し暑さでむんむんしていました 
興福寺の五重塔も陽炎でゆらめいているようでした
T_10_016  T_10_018

それでも、この暑さの中、奈良のシンボル鹿さんがたくさん出迎えてくれました 
鹿せんべいをねだって群がる鹿さんたちに外国の観光客たちは大喜びの様子でした 
さすがに他の鹿さんたちは暑さを逃れて日陰に群れて座りこんでいました

T_10_063 T_10_187

T_10_073 T_10_086

T_10_215 T_10_055_2

この日は寺社内には入らないで、春日大社の参道を歩いたり東大寺の南大門の参道を歩いたりして、ゆっくりと(汗だくでしたが)時間を過ごしました 

暑い日差しのもとの京都・奈良行、カメラに興味のなかった頃には考えられなかった小旅行です 
短い夏の猛暑を肌で感じた京都・奈良でした 
吹き出す汗もまたいいものとちょっとやせ我慢で言ってみたりして・・・・・

さあ、日一日と秋の気配が残暑を覆っていくのでしょうね

サルスベリ                  まどみちお

幹をつたって昼が?
昼をつたって幹が?
空のむげんの静けさへと
這いのぼりつづけている

花びらに乗って昼が?
昼に乗って花びらが?
大地のむげんの静けさへと
舞いおりつづけている

この上り下りの たえまない
小さな駅に いま
はるかに近づいてくる白い帽子は
あれは秋の駅長さんだろうか

ひとり 立ち去っていこうとする
赤い帽子の夏の駅長さんに
あんなに きらきらと
交替の手をうちふりながら・・・

赤い帽子の夏の駅長さん、ご苦労さまでした 
今年の任務は少し短かったですか 
もう交替の白い帽子の秋の駅長さんの姿がかすかながら見えてきましたよ

Kukukmo1

|

« 2009-短い夏を飛び回る | トップページ | 郡上八幡 »

京都」カテゴリの記事

コメント

貴船神社と云えば縁切り神社として陰陽師の物語にはつとに登場します

ずいぶん昔ですが、当時付き合っていた彼女と京都の神社仏閣を参拝するツアーに参加したことがありましたが、引率された方がカップルの方は貴船神社は止めましょうと笑いながら説明していました。
結局、参拝は見送ったのですが、行っても行かなくても結果は同じだったようです
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: どんぐりころころ | 2009年8月26日 (水) 20時02分

鞍馬は涼しい木立の道ではありますが、でも、あの坂を歩けば暑いですね。
牛若丸で親しみがあります。
昔の方は健脚ですね~
でも、下りをケーブルでというお勧めは正解ですね。
登りの方が、いろんなものがよく見えますし、
私の年では、案外下りのほうが足腰にきます。
ひざも痛めますし・・・・

奈良の鹿さんはお腹がいっぱいだったのかしら?
中学1年の二男と行ったときは、とても沢山の鹿が息子の周りに集まってしまい、半泣き状態でしたよ(笑)
その息子も鹿に負けない体格になりました。
いい思い出です。

投稿: shibata | 2009年8月26日 (水) 22時12分

鞍馬へは一度も行ったことがありません。
何年も前になりますが、貴船に行ったときには
鞍馬と貴船の分かれ道で貴船に向かいましたので、
vanillaさんとは逆だったわけですね。

九十九折りの参道、これには覚悟が必要のようです。
靴を、それに耐えうるタイプにする必要がありそうですね。
体力が耐えられるかということのほうを考えないといけません。
やはり上りをケーブルカーで、下りを徒歩で・・
こちらにしたいですね、情けないかな。

“ならまち”の散策をなさらなかったのでしょうか。
4月中旬に歩いたのですが、平城宮跡の記事だけアップして以来、
未完のままでとまっています。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年8月27日 (木) 13時56分

こんばんは!!

夏の京都・奈良は暑かったでしょうね。
私も遠い昔、夏に行ったことがあり、暑さが今も思い出されてきます。盆地みたいな所だから、暑さも一際でしょうね。

鞍馬寺には、長い長い石段があるのですね。
鞍馬天狗もここを白馬で駆け下りたのでしょうか?

奈良の鹿・・・いつも、奈良県から真っ先に連想するのは鹿ですね。

京都・奈良の近くに住んでいると、古の事が思い浮かび、いいですね。
暑い夏のいい思い出になりましたね!!

最後の青空の写真、素敵です!!

投稿: べあ坊 | 2009年8月27日 (木) 19時01分

どんぐりころころさん

はじめまして
コメントありがとうございます
>貴船神社と云えば縁切り神社
そうなんですか?知りませんでした
私は相方と大学生だった時行きましたが、どういうわけか結ばれてしまいました(≧∇≦)
どんぐりころころさんも彼女と行ってらしたら、今頃は結ばれていたかもしれませんよ^^

投稿: vanilla | 2009年8月27日 (木) 22時34分

shibata さん
こんばんは(o^-^o)
shibataさんも鞍馬の九十九折りを歩かれたのですね
>登りの方が、いろんなものがよく見えますし、
そうなんですよね
やはり九十九折りは牛若丸に思いを馳せながら、歩いて行くのがいいですね
真夏に奈良公園に行ったのははじめてでしたので、鹿のだら~~とした姿を見て、やはり人間と同じく暑さにはぐったりしてしまうのだなと、はじめて見る姿が可笑しかったです
我が家も子供たちが小学生の時、鹿せんべいを持って追いかけられ大騒ぎでした
我が家の息子たちも今はすっかり鹿に負けない体格になりました(笑)

投稿: vanilla | 2009年8月27日 (木) 22時37分

Saas-Feeの風さん
こんばんは(o^-^o)
大学時代、確か貴船神社から鞍馬寺の方に歩いていった記憶があるのですが
貴船~鞍馬のコースで回ったような気がします
鞍馬寺もいいところですよ
歩くのが嫌いな私でも歩ける道なので、Saas-Feeの風さんなら楽々だと思います
いつもよく歩いていらっしゃるのですもの^^
>“ならまち”の散策をなさらなかったのでしょうか。
情けないことに“ならまち”自体知らなくてSaas-Feeの風さんに教えていただいたのです
今度は絶対に行ってみたいと思っています

投稿: vanilla | 2009年8月27日 (木) 22時40分

べあ坊さん
こんばんは!(o^-^o)
奈良も京都も盆地なので暑かったです
でも鞍馬は山の方に入って行くので、結構涼しかったですよ
貴船の方は川床料理が有名で、いつかここで食事したいなと思っていました
川のせせらぎを聞きながら美味しい懐石をいただくなんて風流ですよね^^
奈良公園の鹿たちも暑さにぐったりしていました
そんな姿がまた新鮮に感じられましたが
>暑い夏のいい思い出になりましたね!!
はい。この夏はあちこちと飛び回っていました^^
最後の写真、あまりに空が綺麗だったので、パチっとしました
これから秋になって、どんどん空が素敵になってきますね

投稿: vanilla | 2009年8月27日 (木) 22時53分

鞍馬山へは是非紅葉の頃に行ってください
私の忘れられない京都の紅葉風景です
私は叡山電車で行きました<これも中々です
あの登山道が全体紅葉で。。。堪りません
その頃はケーブルカーに乗るのに待ち時間1時間とか
かかりますからね
歩くしかありません
しかし、紅葉を浴びるって感じですかねぇー
是非、是非。

投稿: 夢見る夢子 | 2009年8月28日 (金) 21時25分

鞍馬はずいぶん前に行ったきりでずーと行って
ないので、思い出しながら楽しくみせていただきました。

それにしてもvanillaさん暑い夏に活動的ですね。
その活力僕に半分くださいよ。(笑)

貴船は昨年の紅葉の時期にいきました。
山の中歩いてお寺巡りして、貴船神社にも行ってきましたよ。

奈良は数年前にあるこう会で行きました。
汽車で行き奈良駅を起点終点にして奈良公園あたりを
1周してきました。

vanillaさん素敵な写真がいっぱい写せましたね。

投稿: 凛太 | 2009年8月28日 (金) 22時45分

こんにちは。
まだ暑いですね!明日は投票日ですね。どうなる事やら・・!
しかし面白いドラマになるでしょうね。少しでも風通しが
良くなればいいですね。
真夏の京都、さすがに人が少ないように感じます。
しかし京都は写真になりますね!

投稿: シゲ | 2009年8月29日 (土) 09時56分

こんにちはvanillaさん

貴船神社って縁切りなのかぁ~そうかも(汗)
十年程前、鞍馬・貴船・由岐神社行きましたね。。。
秋空の紅葉は素晴らしく綺麗だった♪
貴船で古い大きな竈のある民家を改装した店でご飯食べましたね。
《いい思い出しか覚えてないものです(笑)

次回はケーブルカ―に乗ってみたいですね。
奈良も京都もまだまだ訪れたい処ばかりです。

先ほど投票してきました。
いつも早朝にいくので、、、今日はとても混んでいたのでびっくり!若い方も多くて。関心の高さを確認しました。

投稿: 浅葱 | 2009年8月30日 (日) 15時32分

夢見る夢子さん

こんにちは(o^-^o)
またまた、お返事遅くなってすみません
紅葉を浴びる・・・この言葉にウキウキしてきました
どんなに素敵なのでしょう~?
行ってみたいです!
紅葉を浴びながらなら、あの九十九折りの辛さも感じずに登って行けそうですね
是非行ってみたいと思います
素敵な情報ありがとうございますm(_ _)m

投稿: vanilla | 2009年8月31日 (月) 15時28分

凛太さん
こんにちは(o^-^o)
>それにしてもvanillaさん暑い夏に活動的ですね。
あは!^^そうでしょ?
これもカメラを手に入れてからなのですよ
それまではなるべく日焼けしないようにと夏は極力出歩かない生活をしておりました
今年は腕が真っ黒になってしまいました(。>0<。)
三重からは奈良へも京都へも日帰りで行けるので便利ですよね
特に新名神ができて、いっそう近くなったし、高速1,000円を利用して今年の紅葉は京都に行きたいと思っています
でも、その頃はどこも人人人、でしょうけどね
>vanillaさん素敵な写真がいっぱい写せましたね。
ありがとうございます でも、まだまだ思うようには写せません(泣)

投稿: vanilla | 2009年8月31日 (月) 15時41分

シゲさん
こんにちは(o^-^o)
思った以上に民主党の大勝利となりました
ここまで議席を取るとは思っていなかったので
びっくりしました
さぁ、これからどうやってマニフェストが実行されていくのか、どう変わっていくのかしっかり見ていなくては^^
真夏でも京都の中心は人であふれていますが
鞍馬はそういえばそんなに混雑していませんでした
少し涼しくて涼を求める人でもっと賑わってるかな?
と思っていたのですが・・・

投稿: vanilla | 2009年8月31日 (月) 15時50分

浅葱さん
こんにちは(o^-^o)
>貴船神社って縁切りなのかぁ~そうかも(汗)
あら?浅葱さんはそんな悲しい思い出お持ちみたいですね
秋の紅葉の頃でしたか?・・・
次回はそんな思い出をみんな楽しい思い出に書き換えてきてくださいませ
ケーブルカ―にも乗って^^train
私もまだ、奈良も京都も行っていない場所がたくさんあります
この秋はいっぱい行くぞ~~!と張り切っていますo(*^▽^*)o
私も昨日投票場でいつもより人が多いな、と感じました
子ども手当に、若い世代のお父さんお母さんはみな喜んでいるでしょうね

投稿: vanilla | 2009年8月31日 (月) 16時05分

あっ、鞍馬へ行かれたんですね。この記事を読み飛ばしてしまっていて、今さら驚いているのですが、僕も一昨日行ってきました。
あの九十九折を登るなんて、しかも真夏に! すごい!
僕たちは大原を3時間ほど歩き回った後で嫁さんが疲れきっていたので、上りをケーブルカーにしました。下りは歩いたのですが、「いつまで続くねん」と思いながら通りました。まさに「近うて遠きもの」。さすが清少納言。うまいこと言うなぁ。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年9月 9日 (水) 09時36分

圭太さん
こんばんは!
鞍馬、行きましたよ
実は大学の時、相方とその友人と貴船に遊びに行ったことがあります
その時、貴船から鞍馬まで歩いて行くというので、私はパスした記憶があります
若い頃にはパスした道を年老いてから登るなんて・・・私ってすごいなって思いました(爆)
若者圭太さん、頑張ってくださいよ~(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年9月11日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009-短い夏を飛び回る | トップページ | 郡上八幡 »