« 琵琶湖周遊-その2 | トップページ | 2009-短い夏を飛び回る »

2009年8月 6日 (木)

鳥羽水族館

2日の日、東海地方もようやく梅雨明け宣言が出されました 
観測史上、最も遅い梅雨明けだそうです 
今年はもうはっきりした梅雨明けはないだろうと思うくらい、天気予報はずっと曇りマーク雨マークがならんでいました 
梅雨明け宣言が出されて真夏の酷暑が2日ほど続きいよいよ夏本番かと思いきやまた曇天、雨天の空模様・・・今年は本当におかしな天候です

雨の日の風景もそろそろうんざりで、気分転換に雨関係なしの「鳥羽水族館」に行ってきました 
鳥羽水族館はこの8月3日に累計観客数5,500万人を超えたそうで、今でも鳥羽の観光の人気スポットです 
私も小さい頃連れてきてもらった記憶があります(もちろん今とは規模も場所も違ってました) 
息子たちも生き物が大好きったので何度か連れて行って、おおはしゃぎしていたのを思い出します 
さて、水族館の駐車場に車を停めて入口へ 入館料2400円なり、けっこうしますね 
家族で来て1日中遊べばお得ですかね

T_koinobori_092 T_koinobori_086  
なにしろ全部で12ものゾーンに分かれてテーマ別に楽しめるようになっています
入口を入るとすぐにDゾーンで巨大水槽がありサンゴ礁を泳ぐ色とりどりの魚たちと出会うことができます 

T_koinobori_077 T_koinobori_083

かわいいクマノミや優雅なミノカサゴ、頭にこぶができたような大きな魚メガネモチノウオが目を惹きました
Eゾーンは「伊勢志摩の海、日本の海」がテーマですが、日本で初めて人工繁殖に成功したスナメリが気持ちよさそうに泳いでました

T_koinobori_122 T_koinobori_123

Fゾーン「ジャングルワールド」ではアマゾン川のピラルクがいました

 
T_koinobori_099 T_koinobori_100

何度見ても怪魚という感じです 
また大きな水槽でアフリカマナティーがのんびりと浮かんでいました

Hゾーンは鳥羽水族館の顔とも言うべきジュゴンが見られます 
T_koinobori_111_2 T_koinobori_113

大好きな海草に首ごと突っ込んでえさを食べていました
このジュゴンが人魚伝説のモデルとは????です

鳥羽水族館は魚種の豊富なことでも日本有数です
奇奇怪怪のシードラゴンやユーモラスなラッコ、神秘的なクリオネなどいっぱいの魚たちに目を奪われました
T_koinobori_159 T_koinobori_136

着いた時間が遅かったせいもあって、あっという間に閉館時間の5時になってしまいました 
でもそのおかげで、閉館間際の清掃をするスタッフに甘えるセイウチやアシカの訓練風景を見ることができました

T_koinobori_197 T_koinobori_245

久しぶりに童心に還って、水族館を楽しんできました

T_koinobori_258

|

« 琵琶湖周遊-その2 | トップページ | 2009-短い夏を飛び回る »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今朝ほどは返信、片手落ちでごめんなさい。

水族館ってずいぶんと行っていませんね~
15年ぐらい前かな~
涼しげで楽しそうですね。
スナメリ?・・・???
シードラゴン???・・・生きているのですね?
まるで浦島太郎・・・・
一度いってみるといいのでしょうね。
でもこちらでは・・・
品川が近いかな~
鳥羽水族館のような規模のものはないと思います。

我が生活にない話題をありがとうございました。

投稿: shibata | 2009年8月 6日 (木) 21時46分

shibataさん 
こんばんは(o^-^o)
暑さから逃れられ、雨の心配をすることもなく、
水族館は梅雨の季節にも夏にも快適に写真が撮れる場所だなって思いました
昨年はそんなこと思いつくこともなかったのですが、今年は鳥羽水族館に行く3日前に名古屋港水族館にも行ってきたのですよ(笑)
三重は海が近いから鳥羽志摩方面に3つ水族館があります
鳥羽水族館が一番規模が大きいですが、志摩にあるマリンランドではマンボウが泳いでいて、人も少なく落ち着ける水族館です
夫婦岩の側にある水族館では、あかんべをするゾウアザラシが人気者になっています

スナメリは小さなクジラです
シードラゴン、不思議な生き物でしょ?
フワフワ漂ってるみたいに動いていました

>我が生活にない話題をありがとうございました。
いえいえ。それはいつも私が思ってることですよ^^


投稿: vanilla | 2009年8月 6日 (木) 22時23分

こんばんは!!

すてきな水族館ですね。
シードラゴン、初めて見ましたが、龍にそっくりですね。
びっくりです。

海洋生物の写真で、私も水族館気分を満喫しました。
ジュゴン・・・可愛いですね。

それと、飼育員さんのズボンのひざの汚れが自然な感じで、
いい雰囲気を醸し出していますね。

ありがとうございます!!

投稿: べあ坊 | 2009年8月 6日 (木) 22時33分

横浜方面、今日は暑いです
でナイスタイミングで。涼しいヽ(*≧ε≦*)φ
伊勢神宮へ行った時見た<外から>かなぁー?
水族館、名古屋では行った事あるんですけどね
ご近所の、八景島へも行った事ないんですよ
デブしょうの夢子さん。
バニラさんに、あちこち連れて行って頂いて感謝
ちょっと涼んで、犬の散歩に出かけます

投稿: 夢見る夢子 | 2009年8月 7日 (金) 16時29分

vanillaさんこんばんは。
鳥羽水族館に行かれたのですか、伊勢志摩の観光名所の
1つで大きな水族館ですね。

ずいぶん前に私も行ったことありますが、足早にまわった
だけで、何がいたのかさっぱり忘れてしまいました。

プログ見せていただいて水族館に行った気分になりました。
そういえばジュゴンもいたのですね。

昨年、二見のアッカンベするあざらしは見ましたよ。


投稿: 凛太 | 2009年8月 7日 (金) 20時37分

水族館の入場料は高いところが多いですが
おとなも十分に楽しめますからね。
鳥羽の水族館にはおそらく入ったことが無いと思います。
小学校の修学旅行で真珠島や二見浦に行ったことは覚えていますが
水族館には入っていないような・・。
(その頃には水族館はあったのかな?)

魚釣りに出かけたときには何度も前を通っていました。

十数年まえになると思いますが、当時の館長だった中村さんの講演を聴いたことがありました。
ユーモアたっぷりのお話であっという間の1時間でしたよ。
現在の館長は中村さんの息子さんでしたかねえ。
(間違っているかも・・)

きょうは新名神を通ってブルーメの丘に出かけてみましたが
鈴鹿山脈を越えると雨でした。
現地の駐車場でしばらく待ちましたが止まないので
諦めて園内には入らず帰宅しました(泣)

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年8月 8日 (土) 02時18分

べあ坊さん
こんにちは(o^-^o)
お返事遅くなりごめんなさい
>すてきな水族館ですね。
鳥羽水族館は魚の種類も多いし、充実した水族館だと思います
でも、大阪や沖縄の水族館のような大きな水槽がないのがちょっと残念です
シードラゴン、不思議な生き物ですよね
タツノオトシゴの仲間みたいなのですが、形はほんとにドラゴンのようですが、おとなしく優雅に漂っていました
飼育員さんもたくさんいて、大きなセイウチもしっかりなついているのにはびっくりでした
きっと、飼育員の人たちが優しい心で接してるからなのでしょうね

投稿: vanilla | 2009年8月 9日 (日) 16時53分

夢見る夢子
こんにちは(o^-^o)
夢見る夢子さんは、水族館よりも映画館ですね!
私ももちろん映画館も大好きですが、写真をとるとなると
映画館というわけにいかず、水族館に行って来ました
夢見る夢子さんの近くには八景島があるではありませんかぁ~私一回行ってみたいなと思ってる場所です
涼しくなったらでいいですから、是非紹介してくださいませm(_ _)m
こちらは昨日は晴天でしたが、今日はまた曇り空
明日は大雨のようです・・・いったいどうなってるのでしょうね

投稿: vanilla | 2009年8月 9日 (日) 17時00分

凛太 さん
こんにちは(o^-^o)
鳥羽水族館を足早に回られたなんて、もったいないです^^
・・・という私も今回は2時間程しかいられませんでした
じっくり見て回ったら1日はかかりそうなくらいの規模ですものね
二見のアッカンベアザラシはまだ見たことがないんですよ
志摩マリンランドのマンボウには、もう2度会いにいきましたが、マリンランドも人が少なく落ち着いたいい水族館でした
水族館って、海の底のイメージもあって、夏に訪れるのにいい場所だなって思いました^^

投稿: vanilla | 2009年8月 9日 (日) 17時06分

Saas-Feeの風 さん
こんにちは(o^-^o)
鳥羽水族館は入館料が2,400円でした
年間パスポートが6,000円だそうで、好きな人なら年間パスポートを購入するのでしょうね

>(その頃には水族館はあったのかな?)
鳥羽水族館は1955年5月に日本で26番目の水族館としてオープンしたそうですよ
だからSaas-Feeの風 さんが修学旅行でいらした時にはもうありましたね^^
Saas-Feeの風 さん、実は私、昨日ブルーメの丘に遊びに行って来ました
いいお天気で暑かったのですが、園内は気持ちのいい風が吹き渡って、木陰に入ればとっても涼しかったです
ちょっと古さは感じましたが、人も少なく広々として私は気に入りました
写真撮ってきましたのでまたアップしますね
向日葵が見ごろでしたcar

投稿: vanilla | 2009年8月 9日 (日) 17時20分

小学校の修学旅行で訪れた懐かしの鳥羽水族館…と思いきや、何かすごい施設に変わっているんですね。本文からすると移転もしたようでちょっと寂しいような気もしますが、でもジュゴンがいてくれているということで、やっぱり鳥羽水族館!と納得です。
ピラルク、シードラゴンは先日須磨水族園で見ました。ピラルクの写真もかなり撮ったのですが、かなり不気味で趣味の悪い置き物のようだったので、アップするのをためらいました。
それにしても、鳥羽水族館はかなりのバージョンアップですね。魚の種類といい、ゾーンの多さといい、須磨の数倍はありそうです。でも、2400円の入場料と、5時までの開館時間は厳しいですね。
僕も先日初めて水族館で写真を撮って、その難しさに驚いたのですが、どれもとてもよく撮れていますね。特に最後の一枚、寒色系なのに暖かい平和な雰囲気が出ていてすばらしい! vanillaさんはブログにこんなかたちで載せようと考えて捕っていますか? 僕は度々そう思ってシャッターを押すのですが、ほとんど実現した試しがありません。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年8月10日 (月) 18時40分

圭太さん

こんばんは(o^-^o)
鳥羽水族館が今の場所に移転したのは1990年だそうです
圭太さんの修学旅行はその前だったのかな?
その後だったのかな?^^
確かに鳥羽水族館は「850種類20000点もの海や川の生き物が飼育・展示されている。」
とありますから、その種類の多さにびっくりしますが、
最近の水族館は大きな水槽が売りのところが人気を集めていますよね
大阪の海遊館や沖縄のちゅら海水族館などがそうですよね
海遊館にはまだ行ったことがないのですが、ちゅら海水族館には行きました
「海水と太陽がつくる海の宮殿」「世界一と世界初がここにある」そんなキャッチコピーそのままの素敵な空間でした
水槽のすぐ側のカフェ「オーシャンブルー」でコーヒーをいただきながら悠々と泳ぐマンタやジンベイザメを眺めてると、正に海中空間に居る自分を発見するような気持ちになって、とっても癒されました 
今回、鳥羽水族館にも巨大水槽があればいいのにな、とちょっと思ってしまいました

シードラゴンを知らなくて、いきなり海の中で遭遇したらびっくりして逃げ出してしまうでしょうね
でも水槽の中のシードラゴンはとても優雅に漂っていましたよ
>vanillaさんはブログにこんなかたちで載せようと考えて捕っていますか?
私はね、写真撮ってる時は全くブログのこと考えていないのですよ
で、ブログ書いていざ写真を載せようとすると、その場面の写真がない!ということがあったりします(;´д`)トホホ…

投稿: vanilla | 2009年8月11日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖周遊-その2 | トップページ | 2009-短い夏を飛び回る »