« いいけしき | トップページ | 秋の花たちⅡ―コスモス »

2009年9月25日 (金)

秋の花たちⅠ-彼岸花

T_yoko_017

秋が深まってきました 
秋の七草「萩 薄 葛 撫子 女郎花 藤袴 桔梗」などもみんな顔をそろえてきましたでも、なんといってもその鮮やかさで「彼岸花」が目立ちますね 
車を走らせていても、その「赤」が目に飛びこんできます 
細長い日本でも彼岸花はほとんど同じ時期に花をつけるそうですが、北の方から花をつけ、南に下ってくるというのは今年初めて知りました

「彼岸花」は別名「曼珠沙華」、こちらのほうが真っ赤で茎だけ伸びた頂点に華々しく開く花には似合っているようです 
「死人花」や「捨子花」など縁起のよくない別名もたくさんあるようで、私が小さい頃は「舌曲がり」と呼んでいたのを思い出します


曼珠沙華抱くほどとれど母恋し   中村汀女


うすつける彼岸秋陽に狐ばな赤々そまれりここはどこのみち   木下利玄

あんなにも鮮やかに絢爛たる花を咲かせますが、どこか妖しい感じがします 
昔ほどは忌み嫌われることはなくなったようですが、今も好き嫌いがはっきりしている花のようです

T_img_0902 T_yoko_029  

ニョキニョキと茎が伸びてプクッとした蕾をつけたかと思うともう真っ盛りになっている-私には若い頃の恋のようという喩えがぴったりきます
田んぼの畦道や堤防でどこにでも群生が見られますが、反面辺り一面を覆い尽くすほどの彼岸花の大群生にもなかなか出会えません
今年は噂を聞いて、岐阜県津屋川の堤防に出かけました 
なるほど、堤にずっと彼岸花が咲き誇っていました

T_yoko_133 T_yoko_042  

それでも堤全体を真っ赤に覆い尽くすというところまではいかず、むしろ緑の草とのコントラストがみごとでした
夕暮れ時、夕焼け色に同調していく彼岸花が幻想的でした 
青空に映える彼岸花か夕焼けに染まる彼岸花か、うーんどちらも甲乙つけがたい・・・・


|

« いいけしき | トップページ | 秋の花たちⅡ―コスモス »

季節2009年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
すばらしく素敵な彼岸花!
どうも彼岸花の写真は同じようになってしまっています。
一枚目やラストの写真はいい風景ですね。
カーブミラーにも彼岸花・・・おしゃれですね。
いろいろと勉強になります。
捨子花、舌曲がりなどは初耳です。
地方が違うと言葉も違うおもしろさがありますが、
名前としては気の毒な名前ですね。

夕焼けの彼岸花・・・気を付けて見てみたいです。

暑さが厳しくてダウンしそうです。(笑)

投稿: shibata | 2009年9月25日 (金) 11時25分

我が家の近くにも咲き始めました
最近は、ピンクや黄色や白も
園芸種で色々できましたね
どこにも見られる花ですが
意外にわがまま
草刈をちゃんとしてくれない所には
でないそうで
出てる所は手入れされてる所なんですね
季節を感じさせてくれる花ですよね
何時も、感謝

投稿: 夢見る夢子 | 2009年9月25日 (金) 15時21分

こんばんは!!

そちらも、真っ赤な曼珠沙華が咲き誇っていますね。
青い空、緑の絨毯に真っ赤な彼岸花は映えますね。

毎年のように見ますが、この花は個性がありますね。
真っ赤な絨毯にならないから、土手などに咲いているからいいのかもしれません。

この花は、野生が一番似合っていると思います。

私は最初の写真と4枚目の水面に映る写真が気に入りました。。。

投稿: べあ坊 | 2009年9月25日 (金) 21時05分

shibataさん こんばんは(o^-^o)
彼岸花を撮るのは難しいですね
色が赤なので、きつい感じになってしまったり
カンカン照りのお日様の下では、何だか色あせた赤に写ってしまったり・・・
曇り空や雨上がりのしっとりとした空気の中で咲いてるのが似合いそうな気がします
でも、青い秋の空とも意外と似合いますよね
あまりに人が多い場所では、辺りの風景も一緒に撮ろうとすると、どうしても人が入って、スナップ写真になってしまいます
それもまた面白いですけどね^^

舌曲がり、って変な名前でしょ?
根に毒があるから誤って食べたら舌が曲がるほどしびれる、というような意味なのでしょうかね
こちらも2~3日暑い日が続いています
今日も真夏日でしたsun

投稿: vanilla | 2009年9月25日 (金) 22時41分

夢見る夢子さん こんばんは(o^-^o)
今年はコスモスをあまり見かけない代わりに
彼岸花をよく目にするような気がします
思いがけない場所で見つけたり、あの赤は目立つから
咲いてるとすぐにわかりますものね^^
私も先日赤い彼岸花に混じって白やピンク、黄色の彼岸花が咲いてるのを見ました
白やピンクも可愛いですが
やはりあの形には、赤が一番似合ってる気がします
>出てる所は手入れされてる所なんですね
そうなんですか?
それは知りませんでした
だから我が家の庭には咲かないのかな?(。>0<。)

投稿: vanilla | 2009年9月25日 (金) 22時48分

べあ坊さん こんばんは(o^-^o)
>青い空、緑の絨毯に真っ赤な彼岸花は映えますね。
そうですね!
しっとりと落ち着いた景色にも、明るい風景にも似合ってしまう花ですね
魅力的な花です
津屋川の堤防は彼岸花の群生で有名なのですが、
さっきわかったのですが、どうやら私は彼岸花を見に来た人々でごった返してる場所からずいぶん離れた場所で写真を撮ってたようです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
だから人が少なかったのだとわかりました
でも、池もありいい場所でしたよ
池に映る風景もいい感じでした
最後の写真はまた別の場所で、ここはずいぶん混雑していました

投稿: vanilla | 2009年9月25日 (金) 22時59分

ご無沙汰をしておりました。
コメントをいただいていながらレスが大変遅れ失礼をしました。
近々、ブログを再開する予定です。
おそらくvanillaさんのよくご存知のショッピングモールで
似顔絵を描いてもらったのですが、
全く似ていないのでがっかりしました。
その似顔絵を再開一回目にアップしようか・・
(顔写真とは違うから)
なあんてことを考えています(笑)

ヒガンバナを撮りにお出かけになったのですね。
岐阜県津屋川の堤防の紅いヒガンバナ、青空と緑の背景によって
燃えるような花の集団になっていますね。

この堤防のことを知りませんでした。

報道で伊賀では休耕田の蕎麦の花がきれいと知ったので
新名神の甲賀土山で降りてその場所を探し回りました。
モクモクファームでも道を聞いたりして(泣)
ようやくたどり着いて写真を撮ってきました。
帰途に気づいたのですが甲南ICのほうが近かったですよ。
似顔絵と蕎麦の花・・どちらかが再開一回目になると思います。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年9月26日 (土) 15時12分

vanillaさんこんばんは。
岐阜まで撮影に行かれましたか。
写真すばらしいですね。一番上の大きな写真素敵ですね。
彼岸花が夕陽をあびてきれいに写ってます。
逆光のおひさまも入っていてすばらしい構図ですね。

彼岸花はあまり良いイメージの花ではないですが
日本の秋には欠かせない花ですね。
あの赤い色がたまらなく好きで、私も近くで毎年
写してますが、いまだに良い写真は写せません。

素敵な写真見せていただきありがとうございます。

投稿: 凛太 | 2009年9月26日 (土) 21時36分

Saas-Feeの風さん こんばんは(o^-^o)
「しばらく休みます」の文字に何だか寂しい想いでした
でも、また再開されるのですね!
よかったですnotes
それに、お休みしてらっしゃるのにコメント書いてくださって、ほんとにありがとうございます
>その似顔絵を再開一回目にアップしようか・・
似ていない似顔絵ですか?
あは!それでもどんなふうに描かれたのか是非拝見したいです
彼岸花は岐阜県津屋川と愛知県半田の矢勝川にも行きました
ここは、新見南吉の故郷なのですが、私が行った時はまだ少し早くて満開までは行きませんでした
一番最後の写真は実は矢勝川なのです
今頃はきっとこの堤防一面真っ赤になってると思います
Saas-Feeの風さんは蕎麦の花に会いにいらっしゃったのですか?
私はまだ一面の蕎麦の花を見たことがありません
だから、蕎麦の花を拝見できるのも楽しみです
モクモクファームにも立ち寄られたのですね
車だから、ビールは飲まれなかったのでしょうね
いつか是非味わってみてくださいね 美味しいですbeer
ブログの再開、楽しみに待っていますね^^

投稿: vanilla | 2009年9月26日 (土) 23時01分

凛太さん こんばんは(o^-^o)
最近花を追いかけてあちこち飛び回っています
彼岸花を求めて、岐阜に行ったり、半田にいったり
コスモスを追いかけて、なばなの里に行ったり、木曽三川公園に行ったり
でも、花を撮るのも難しいです
綺麗に可愛く撮ってあげたい、いつもそんな想いでシャッターを切ってるのですけどね・・・
彼岸花は深紅の赤で形もユニークだから、とても目立つ花ですね
小さい頃は首飾りを作って遊んだ思い出があります
凛太さんが撮られた彼岸花、是非拝見したいですcamera

投稿: vanilla | 2009年9月26日 (土) 23時07分

コメントいただいてありがとうございました。
実は、私も少し前に、朝霧圭太さんのブログ経由で拝見していました。
彼岸花の写真ですが、天に向かって伸びているという、力強さが感じられて、なんか励まされますね(ガッツポーズしてるようにも見えるし…)。
この写真を見て、今朝、私も彼岸花を撮りに行くことを思い立ち、近場の山田町(神戸市北区)に行ったのですが、残念ながら、ほとんど終わりかけでした。
さて、今後も時々遊びにきますので、よろしくお願いします。

投稿: NAP | 2009年9月26日 (土) 23時46分

vanillaさん
こんばんわ。庭には白と黄色が咲いてます。
彼岸花こちらも満開です!全国ほぼ同時期に咲くんですね~

田んぼの畦に一直線に咲くのでしか見たことない彼岸花
堤防《土手?一面に咲く彼岸花の群生は見事でしょうね~
おっしゃるとおり、赤と緑のコントラストが本当に綺麗です♪
秋晴れの青、日傘の白、彼岸花の赤 もお見事ですね!

彼岸花の球根には毒があるとか?
モグラよけに田の畦に植わっていると聞いたことがあります(余談)

投稿: 浅葱 | 2009年9月27日 (日) 20時49分

彼岸花きれいですね! 26日の新聞には半田市の矢勝川の堤防が
載っていました。 ひょっとして同じ頃岐阜に行っていたのかな??
高山の五平餅屋さんはなくなっていて 仕事が長引いて平甚さんの
お蕎麦も食べることができませんでした。 残念でしたが 赤い
元気な彼岸花に なぐさめられました。 ありがとうございました♪

投稿: きなこ | 2009年9月30日 (水) 00時35分

NAPさん

おはようございます(o^-^o)
お返事遅くなってしまい、すみません
>彼岸花の写真ですが、天に向かって伸びているという、力強さが感じられて、なんか励まされますね(ガッツポーズしてるようにも見えるし…)。
なるほど!ほんとそうですね
赤という色からも元気がもらえそうな気がします
この写真を撮った二日後くらいには満開になり、その週末には一番下の写真の堤防を花嫁行列が通ったそうです
でも、こちらももうそろそろ彼岸花もおしまいのようです
私も遊びに行かせてくださいね
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: vanilla | 2009年9月30日 (水) 08時17分

浅葱さん
おはようございます(o^-^o)
お返事遅くなって、ごめんなさい
浅葱さんの庭に白と黄色の彼岸花が咲くのですか?
園芸用に植えられたのでしょうかね^^
今は品種改良で園芸用にいろんな色の彼岸花が出回っていますね
白と黄色、ピンクなども可愛くて素敵ですよね
>堤防《土手?一面に咲く彼岸花の群生は見事でしょうね~
私も行った日には満開になっていなくて、堤防全体が真っ赤に染まった景色は見られなかったのですが、新聞に載っていた満開の写真は圧巻でした
来年はそんな満開の頃に訪ねてみたいと思います
でも、日陰でひっそりと咲いてる彼岸花もしっとりした雰囲気で好きです^^
>モグラよけに田の畦に植わっていると聞いたことがあります(余談)
私も聞いたことがあります
でも、その根っこは水にさらして毒をぬくと食べられるそうですよ(゚0゚)

投稿: vanilla | 2009年9月30日 (水) 08時27分

きなこさん
おはようございます(o^-^o)
実は半田にも行ったのです
最後の写真は半田の矢勝川の堤防なんですよ
その二日後くらいに満開になったようです
郡上八幡に行ってらしたのですね
平甚さんのお蕎麦、高山の五平餅屋さん、残念でしたね
平甚さんにはまたいつか是非立ち寄ってみてください
五平餅屋さんは・・・どっか美味しい五平餅屋さん情報があったら報告しますねnotes

投稿: vanilla | 2009年9月30日 (水) 08時33分

> ニョキニョキと茎が伸びてプクッとした蕾をつけたかと思うともう真っ盛りになっている-私には若い頃の恋のようという喩えがぴったりきます

今まで意識していませんでしたが、確かにそうですね。今さらながら「葉がない」ことに気付き調べてみると、花が咲き終わる頃から出てくるそうです。あの花はエネルギーに満ち溢れているように見えますが、エネルギー源の葉がないうちに出ているとは何とも不思議です。謎があると魅力が増します。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年10月 1日 (木) 08時21分

おはようございます。
彼岸花は私は好きなのですが嫌われる方が多いですね。最近群生するのが多いように思えます。気候のせいなのでしょうか?古代から咲いていたようですが不思議と和歌の世界では詠われません。現代になって結構、詠われるようです。私の家の近所ではすでに終わっていますが、今年は早かったです。

投稿: シゲ | 2009年10月 2日 (金) 07時33分

朝霧 圭太さん
こんばんは(o^-^o)
彼岸花の葉、そういえば今まで意識して見たことがないのに気付きました
気になってどんな葉なのか調べてみましたら
水仙のような葉なのですね
花が終わってから葉が出て、冬を越し春を越し、夏が近づくと消えてしまう
そこから秋になるまで、地表には影も形もなくなってしまうなんて、夏が苦手て、冬眠ではなく夏眠してるみたいですね
ほんとに不思議な花なのです

投稿: vanilla | 2009年10月 3日 (土) 22時37分

シゲ さん
こんばんは(o^-^o)
>最近群生するのが多いように思えます。気候のせいなのでしょうか?
そうなのですか?
そういえば群生ではありませんが、何年か前よりも多く咲いてる、そんな気がします
彼岸花は中国からやって来た花らしいのですが、日本にやって来たのが万葉の時代より後なので、万葉集には出てこないのかもしれないと聞いたことがあります
それとも、嫌われていたので歌に詠まれなかったのかもしれませんね

投稿: vanilla | 2009年10月 3日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいけしき | トップページ | 秋の花たちⅡ―コスモス »