« 秋の奈良-春日山原始林 | トップページ | 晩秋の木曽路 »

2009年10月28日 (水)

薄紅葉

10月ももう終盤、「霜降」が過ぎ11月になると暦の上では「立冬」を迎えます
みなさんの地域の「紅葉」はどうでしょうか 
三重では平地はまだまだ色づき始めといったところです 

三重の紅葉の名所「御在所岳」(「湯ノ山温泉」のあるところです)では頂上はもう紅葉の盛りは過ぎて、中腹あたりに移ってきていると聞きました 
頂上までロープーウェイで行くことができ、紅葉のシーズンにはロープーウェイ乗り場まで車が渋滞になります 
また御在所岳はいくつもの登山ルートがあり、この時期登山客でにぎわいます 
中腹まで「紅葉」が下りてきていると聞いてでかけてみました
湯ノ山温泉街を少し上ったところまで行きましたが、まだ紅葉真っ盛りとはいきませんでした 
きれいに色づいている木もありましたがまだ青い葉と入り混じった頃合いでしょうか
まだ盛りにはならない色づきはじめのこんな時期もまたいいものですね 

T_oo_008 T_oo_072

歳時記をめくっていたら、ちょうどこんな時期の紅葉を「薄紅葉(うすもみじ)」という季語で表わすそうです 
「薄紅葉」という季語は初めて知りました 
木々が少しずつ紅葉を始め、緑の葉が薄く色づいてくるそんなようす 
それにしても日本人は本当に季節の微妙な移り変わりまで表現する言葉を創り出していますね

T_oo_165 T_oo_176

昔の人の繊細な季節感には驚きます 
「薄紅葉」という言葉を知って今の紅葉を見てみると、また違った美しさが増すように思います、不思議なものですね

気温が10℃を下まわりだすと、いっきに紅葉がすすむでしょうね 

|

« 秋の奈良-春日山原始林 | トップページ | 晩秋の木曽路 »

季節2009年」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメント1番乗りです。
湯の山まで行かれたのですね。もううっすら
紅葉が始まっているのですね。

湯の山の紅葉も季節になると結構きれいですね。
毎年忘年会を湯の山でやってたので
きれいな紅葉を見ることができました。

下の写真はさくらの紅葉でしょうか。
逆光で写されたのか、きれいに撮れましたね。

投稿: 凛太 | 2009年10月28日 (水) 23時07分

vanillaさんこんにちは。
こちらも少し色づきはじめました。
昨日、名古屋城の北側に隣接する外周道路でナンキンハゼの並木を発見したのですが、
少し色づきはじめているようです。どのように変化するか楽しみです。
名城公園のシンボルツリーのようなケヤキは、日当たりがいいためか、かなり色づいていました。
「湯ノ山温泉」の名は聞いたことがありますが、まだ行ったことはありません。
ロープーウェイに乗って頂上まで行けるのですね。
ロープーウェイからの眺めはすばらしいのでしょうね。
機会があれば行ってみたいと思います。
「薄紅葉」とうい言葉があるなんて、vanillaさんのブログではじめて知りました。
紅葉の前のうっすらと色着きはじめた木々の葉に趣があると感じる日本人らしい言葉ですね。
ステキな言葉です。

投稿: sachi | 2009年10月29日 (木) 15時56分

こんばんは
里も色づいてきましたね。晩秋ですね。
薄紅葉・・・私にも初めて言葉、素敵です。
本当に繊細な言葉、色の名前などなどハッとさせられるものがあります。
大切に伝えていかなくてはいけませんね。
一滴、紅を置いたような紅葉の赤が素敵でしたね。
バックの木漏れ日が一層いい風景にしていますね。

三重県も通過しただけ・・・・ゆっくり訪ねてみたいです。


投稿: shibata | 2009年10月29日 (木) 19時07分

こちらもまだ、まだ色づきませんね
<薄紅葉>そうですか
色を語るとき、日本人って豊富なのがうれしいですよね
京都御所には紅葉が多くて
その時初めて、<青紅葉>もいいなぁーなんて
その下を歩きながら思ったものでした
薄紅葉ですかヽ(´▽`)/
御所では散った紅葉を保存会の人が
集めて、路なりに敷いてくれて、そこを歩くのも
趣があって好きでした、この時期、懐かしいです京都

投稿: 夢見る夢子 | 2009年10月29日 (木) 21時46分

凛太さん
こんばんは(o^-^o)
お返事すっかり遅くなってしまって、すみません
実はこの日は曇り空でロープーウェイには乗らなかったので
昨日ロープーウェイに乗って上まで行きました
でも、頂上はもうすっかり枯れていて期待した紅葉には会えませんでした
御在所の紅葉は今中腹まで降りて来ていました
あと一週間もすれば麓も綺麗に紅葉するかもしれません
写真撮るのに忙しい時期になって来ます~ワクワクします^^
湯の山で忘年会いいですね!
温泉でゆったりして一年の疲れも癒されますね
>下の写真はさくらの紅葉でしょうか。
だと思うのですが・・・光の具合がとっても綺麗でした

投稿: vanilla | 2009年10月31日 (土) 22時41分

sachiさん
こんばんは お久しぶりです
名古屋城には桜の頃に行くことが多いのですが、紅葉も綺麗なのですね
昨年の秋、東山植物園に遊びに行った時、紅葉がとても綺麗なのにびっくりしました
母に教えてあげたらさっそく行って来て、よかったと言っていました
今年も東山植物園には行ってみようと思っていますが、名古屋城まで足をのばしてみようかと思います
御在所のロープーウェイは乗ってる時間が12分なのですが、ずいぶん高いところを進んで行くのですばらしい眺めですよ
紅い色の紅葉よりも黄葉の方が多く見られます
でも、タピストリーのように綺麗です

投稿: vanilla | 2009年10月31日 (土) 22時51分

shibata さん
こんばんは(o^-^o)
ほんと、里も色づいてきました
近くの公園のメタセコイアの木はすっかり綺麗な赤のそまり
もう葉を落とし始めていました
「薄紅葉」私も今年はじめて知った言葉です
>色の名前などなどハッとさせられるものがあります。
そうですね・・・浅葱色、茜色、橙色、緋色、紫苑色・・・まだまだ知らない色の名があるのでしょうね
三重もなかなかいいところですよ
美味し国三重、そんなキャッチコピーのように海の幸がいっぱいです
是非いらしてくださいね


投稿: vanilla | 2009年10月31日 (土) 23時14分

夢見る夢子さん
こんばんは(o^-^o)
><青紅葉>もいいなぁーなんて
私も好きです
もみじの葉は、薄緑色の時も綺麗ですね
新緑の柔らかな光を受けて綺麗に輝いているような季節もいいものですね
散った紅葉を道に敷いてくださるなんて粋ですね
紅い落ち葉を踏みながら歩いてみたいものです
やはり、紅葉の頃の京都は人が多くても行ってみたいです


投稿: vanilla | 2009年10月31日 (土) 23時23分

こんばんは!!

「薄紅葉」・・・いい言葉の響きですね。
御在所岳の名前もいいですね。

紅葉ももう見頃・・・綺麗な紅葉ですね。
3枚目の写真の緑から紅になりかけのもみじが素敵です。
こんな風に紅葉していくのですね。。。

こちらは未だ気温20℃以上で紅葉はあまり見られません。
明日から寒気が入ってきて、少し寒くなりそうです。

投稿: べあ坊 | 2009年11月 1日 (日) 18時57分

こんばんは!!

「うすもみじ」とは微妙な風景を

色を表わしていますね・・・

日本人って本当に繊細です

この季節は日本人でよかったなあって

思えてなりません

この文化を作り上げた先人に感謝です

紅葉を楽しみましょう。。。

投稿: ヒロぴょん | 2009年11月 3日 (火) 17時59分

べあ坊さん
こんばんは(o^-^o)
お返事遅くなりました
こちらは昨日ぐっと冷え込み寒い日になりました
そんな中馬篭と妻籠に行ってきたのですが、
やはり「木曽路はみんな山の中」・・綺麗に紅葉していました^^
こちらの「薄紅葉」もそろそろ本紅葉に変わりつつあります

投稿: vanilla | 2009年11月 4日 (水) 19時59分

ヒロぴょんさん
こんばんは(o^-^o)
>この季節は日本人でよかったなあって
私もそう思います
この季節だけでなく、春の桜の頃にも思います
桜や紅葉を待ちわながら季節の訪れを楽しむ心、
若い頃以上に今はもっと強くなったって思います
目だけでなく、味覚でも季節を堪能したいです^^

投稿: vanilla | 2009年11月 4日 (水) 20時05分

出かければ直ぐに着きますのに・・
しばらく近くまで行っていなくて、
遠くから山並みを眺めているだけになっています。
紅葉がきれいとのことですね。
いつかは」その写真を撮ってみたいと思っています。

「薄紅葉」・・それは知りませんでした。
確かにそのような色合いのもみじの葉がありますね。
そのような状態の葉はきれいなので
ときどき写真を撮っています。

ロープウェイには何度か乗りましたが
さすがに東洋一の高さ、或る地点ではぞぞ~としました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年11月 4日 (水) 23時20分

Saas-Feeの風さん
お返事が大変遅くなりすみません(*_ _)人ゴメンナサイ
もう一週間早くに出かけていれば頂上はすばらしい紅葉だったのに・・・残念でした
でも、何年かぶりに乗ったロープウェイはあまりの高さに、ほんと、ゾクゾクしたりワクワクしたりと楽しい時間を過ごせました
しばらく忙しくここに来ていない間に紅葉はすっかり山から里に降りてきました
近くの公園のイチョウも色づきはじめました
またカメラ片手にあちこちと飛び回る忙しい季節になってきましたcamera
Saas-Feeの風さんは今年どんな紅葉をカメラにおさめられるのでしょうか?
また楽しみにおじゃまさせていただきますね(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年11月 9日 (月) 18時20分

この時期の紅葉は僕も大好きです。それに「薄紅葉」、いい言葉ですね。
でも、このブログのタイトルを見た時、「すすきもみじ」と読んでしまい、??!!??といった状態でした。やっぱり韻文とは縁がないです。それにしても、日本語は不思議ですね。「すすき」も「もみじ」も素敵なことばなのに、合わせると今一つになってしまう。六音だからでしょうね。それに比べ「うすもみじ」は五音だからよけいに良さが増す気がします。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年11月13日 (金) 11時14分

圭太さん
こんばんは(o^-^o)
なるほど、「薄」はすすきと読めますものね
先日、「薄」は若い時のすすき「芒」は穂が開き切ったすすきのことを表すと教えてもらいました
それにしても、五音の響きに言葉の良さを感じる圭太さんの感性もすばらしいですね
もう薄紅葉から紅葉へと移ってきていますね
圭太さんの撮る紅葉、期待していますmaple

投稿: vanilla | 2009年11月14日 (土) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の奈良-春日山原始林 | トップページ | 晩秋の木曽路 »