« 招き猫の街-常滑(とこなめ) | トップページ | 冬はつとめて-朝の露 »

2009年11月27日 (金)

四季桜と和紙の里-小原

11月もあとわずかとなりました 
スーパーマーケットの店内にはもうクリスマスソングが流れています 
年末となって映画も話題作が目白押しです 
楽しみにしていた「クリスマス キャロル」はちょっと期待外れでしたが、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」はもう言葉にならないくらいの感動作でした 
いっきにマイケル・ジャクソンのファンになってしまいました 
なんという天才ミュージシャンを世界は失ってしまったのだろうと悔しさいっぱいです 

紅葉が真っ盛りです 
どこの紅葉狩りにいこうかと迷っていました 
ただずっとshibataさんの10/21のブログの「十月桜」や圭太さんの「さくらさく」の桜の写真が気になっていました 
季節はずれの桜か-それもいいなぁとの思いが離れず、調べていたらありましたありました 
愛知県の「四季桜と和紙の里」を観光の目玉にしている豊田市小原がそこです 
近くに東海地方では屈指の紅葉の名所「香嵐渓」もあります 
これは桜と紅葉の両方が楽しめるではないかと内心しめしめと思い、出かけることにしました
伊勢湾岸道路で豊田JCへ、そこから豊田藤崎ICで下ります 
国道419号を北進して小原へ向かいました 
近づくにつれて、民家の庭や道沿いにちらほらと桜が咲いていました 
どうも地区をあげて四季桜の植樹に取り組んでいるようです 
「さくらまつり会場」の立看板が見えてきた頃から車が渋滞し始めました 
穴場と思っていたらけっこう有名な観光地でした 
車はのろのろと進みましたが、周りの風景が紅葉や真っ赤に実をつけた南天(ビラカンサ?)、サザンカなど里の秋の風情たっぷりで退屈せずにのろのろ運転を楽しめました 
ようやく「さくらまつり会場」の小原ふれあい公園に着きました 
ここには300本ほどの「四季桜」が満開でちょうど見ごろを迎えていました

T_oo_032 T_oo_043

小粒の花びらで白とピンクの2種類がありました 
真っ赤なカエデや黄色に染まった銀杏との競演はなかなかみごとというか、不思議な感覚になる風景でした

T_oo_101 T_oo_059  

桜の花びらが小さく色も地味なせいか、紅葉や銀杏の引き立て役のようにさえ感じました やはり桜は春にその存在感を主張するようです 
しばらくこの不思議な光景を楽しみました
まつり会場はたくさんの出店が連なり、うどんやおでん、五平餅などの食べ物や陶磁器、地元の野菜など売っていました 
観光バスもたくさん来ていましたからどの店も大賑わいでした 
和紙も特産品でパンフレットには和紙の工房がたくさん紹介されていました 
「和紙のふるさと」という展示館もあって立ち寄るつもりでしたが、そこも四季桜の名所の一つで駐車場がいっぱいとのことで行けませんでした 
ふれあい広場の横に小原町役場があって、その一角で和紙コーナーが設けられていました 作品は数点でしたが、和紙を立体的に使った立派な作品が展示されていました 
和紙も興味深いと思いましたが、それは次回に回しました
四季桜に別れを告げ、渋滞中に紅葉がグラデイションなっていて目に留まった「松月寺」へ向かいました 

T_oo_044 T_oo_089

小原町のパンフレットにも紹介されてないようなお寺でしたが、車中からも目立っていたとおりここの紅葉は見事でした 
京都の紅葉の名寺のような趣でした 

それから車中から眺めるだけでいいかと思って、香嵐渓に車を走らせました 
でも案の定こちらは大渋滞 途中で諦めてUターンして戻りました 

三夕の歌で有名な

見渡せば花ももみじもなかりけり 浦の苫屋の秋の夕暮れ  藤原定家

ですが、今回は

見渡せば花ももみじも咲きにけり 小原の里の秋の夕暮れ

でした

T_oo_181

|

« 招き猫の街-常滑(とこなめ) | トップページ | 冬はつとめて-朝の露 »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

名古屋に住んでた時、皆秋には香嵐渓へ。。。行ってないんです私
別ブロの方がツーリングと書いてくださって
初めて見たんですよ、紅葉と桜が一緒なんて
その方も名古屋方面の方なので、ここかしら???
京都でも十月桜はありますが
ボチボチでんなぁーくらいしかなくて
これって、満開ですよね。とにかくびっくり(*゚▽゚)ノ
<クリスマスキャロル>暗い上に気味悪くて
子供に見せていいの???なんて思ってしまって
ロバートゼメキスで期待してたので、落胆度高かったです

投稿: 夢見る夢子 | 2009年11月28日 (土) 14時32分

2006年11月中旬に行ったことを思い出しています。
もうあれから3年になるのかと、月日の経過の早さに驚くばかり。
紅葉と四季桜の幻想的な光景を眺めながら5kmほどを歩きました。
ブログにアップしていましたが、
当時はデジカメよりもフィルム用の一眼レフカメラを使っていましたので
ネガからデジタル化した写真をアップしました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年11月28日 (土) 21時47分

うん?? 今の季節は?って・・・・
銀杏と桜も どちらも 見事に咲き誇っていますね~!
素晴らしいの一言です。 いいもの見せていただきました。
マイケルは25日に3人で見て来ました♪
v(^o^)v 一人¥1000で(笑)
3人とも大満足って さすが 「マイコ-!」って
叫びそうでした。 ロンドン公演のDVDが見たかった(T_T)

投稿: きなこ | 2009年11月28日 (土) 22時13分

おはようございます。
桜と紅葉の組み合わせは狙っていたのですが桜のバックが綺麗でないのが多くて今年は難しかったです。来年は少し場所を探してみようと思っています。
豊田市小原は有名なところですね。名前だけは聞いています。行ってみたいですね!

投稿: シゲ | 2009年11月29日 (日) 08時08分

こんにちは
今週は忙しくて・・・ようやく一段落しました。
(遊ぶのも忙しいことのひとつ!笑)
素晴らしい風景ですね!!
ずっと紅葉と桜を写したかったのです。
閑蔵さまともお話していたのですが、三毳山ではバックに紅葉を持ってこられなくて・・・・

素晴らしいです!!ぜひ、この季節にここを訪ねましょう!
最後の一枚、カードにしたいです。この空間がとても素敵!

素敵な風景をありがとうございました。

投稿: shibata | 2009年11月29日 (日) 13時20分

夢子さん
おはようございます
お返事遅くなりごめんなさいm(_ _)m
私もはじめてでした
春かと錯覚してしまうくらいの桜と紅葉が一緒の風景を見たのは^^
不思議で綺麗な眺めでしたcherryblossommaple
>その方も名古屋方面の方なので、ここかしら???
愛知県方面ではここが有名なので、たぶんここではないでしょうか・・・
夢子さんも<クリスマスキャロル>ご覧になったのですね
私もロバート・ゼメキス監督なので期待していましたが、期待はずれでした
私は今、1月公開のピーター・ジャクソン監督の「ラブリーボーン」に期待しているのですがmovie

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 08時02分

vanilla さん(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
三重にいても香嵐渓に紅葉見に行ったことがなかったんです。
紅葉は京都方面と思い込んでいたから。

今年はじめて友達が長野にりんごを買いに行くのでついて
行って、その途中で香嵐渓によりました。紅葉には少し
早かったので道はすいていました。
香嵐渓の手前で少しだけ渋滞でした。
早めの紅葉見てきました。きれいでした。

四季桜も見れるなんて知らなかったです。
知っていれば見てきたのに残念です。
でも結構遠いですね。

投稿: 凛太 | 2009年11月30日 (月) 16時31分

Saas-Feeの風さん
こんばんは(o^-^o)
何だか忙しい日々を送っていて、なかなかおじゃまできないままで、すみません
後でおじゃまさせてくださいね
Saas-Feeの風さんはここにもいらしたことがあるのですね
本当にあちらこちらと行ってらして、私よりはるかに詳しくご存知で、勉強させていただいています
Saas-Feeの風さんがいらした3年前より桜の樹も大きく育ってると思います
それに地元の方たちで植樹もされてるようで、桜が増えているかもしれません
今はまだ桜が紅葉を惹き立てているように見えますが、そのうちに逆転するかもしれないなぁ~と思いました

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 22時21分

きなこさん
こんばんは(o^-^o)
>うん?? 今の季節は?って・・・・
そうでしょ?近所のお寺の四季桜はポツンポツンと咲いてるだけですが、ここの桜は春の満開の桜のようなボリュームで咲いていました
ほんと不思議な風景でした
マイケル観にいらしたのですね^^
一人¥1000・・・そうかぁ~水曜日ですものね(v^ー゜)ヤッタネ!!
彼は、音であり、動きであり、風でした
彼の指が動けば、音が、空気が動く
本当に彼は、凄い人・・・

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 22時32分

シゲさん
こんばんは(o^-^o)
そちらにもやはり桜と紅葉の風景を楽しめる場所があるのですね
我が家の近くのお寺にも四季桜がちらほらと咲いていますが
こんなに大きな木にいっぱいに花をつけた四季桜ははじめてみました
豊田市小原は地域ぐるみで桜を育てているようです
いつかシゲさんも行ってらして、素敵な写真撮ってきてくださいcamera

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 22時42分

shibataさん
こんばんは(o^-^o)
私も最近忙しくて、shibataさんのところにおじゃまできなくてすみません
いつも気になっているのです
でも、ゆったりとした時間が持てる時におじゃまさせていただきたいと思ってるのです
桜と紅葉の風景はほんとに不思議な魅力がありますね
春と秋の代表的な色が一緒になって素敵な風景を作ってる・・・私も見てみたい景色でした
shibataさんもいつかここにいらして、素敵な感性で紅葉と桜の風景を写真に切り取ってください
ここのモミジはクローズアップで撮ると少し傷んでる葉が多くて遠景やぼかして撮ってみました
最後の写真は可愛く撮ってあげたかったのですが
なかなかいい枝が見つからず・・・でもshibataさんに褒めていただいて嬉しいですo(*^▽^*)o

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 23時37分

凛太さん
こんばんは(o^-^o)
香嵐渓は紅葉の季節に行くのは大変みたいですね
平日でも大渋滞するようです
ライトアップも綺麗なようで、夕方から訪ねる人もいて遅くまで渋滞が続くのでしょうね
私も紅葉といえばやはり京都でしょ~と今まで愛知方面に行ったことはありませんでした
でも、まだまだ行ったことのないいいスポットがたくさんあるようです
来年は愛知岐阜方面にも紅葉狩りに行ってみたいなって思いました
凛太さんはまだ紅葉し始めた綺麗な葉っぱの時に香嵐渓に立ち寄られたのですね
緑と赤のグラデーションが綺麗な頃だったのでしょうか?
その頃の紅葉もいいですよね
そんなに遠い距離ではないので来年は小原にも立ち寄ってみてください
そして素敵な写真をお願いしますねmaple

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 23時47分

恐るべし小原。驚きの里ですね。心から拍手を送ります(本当は、ちょっと悔しいbearing)。
遅くなりましたが、出演させて頂きありがとうございました。僕の見た四季桜は、岡山県真庭市神代にあるのですが、市のホームページや観光案内パンフレットにも紹介されているものですが、民家の隣に2、3本咲いているだけです。それからすると、小原は凄いですね。100倍!
最近、(ふぅのおっちゃんに会って以来)、可愛いおっさんになろうと思っています。「晴れより曇りがいい」などという自己陶酔の変形のような斜に構えた態度は捨て、光あふれる風景がすばらしいと素直に口に出すような、サウイフモノニ ワタシハ ナリタイなどと考えています。そういう僕にとって、最後の一首は、定家を超えたように思えます。これからは、紫式部より清少納言、冷泉家よりもvanillaさん!

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年12月 2日 (水) 09時45分

圭太さん
こんばんは(o^-^o)
お返事がすっかり遅くなってしまい、すみません
紅葉と桜が美しさを競い合ってる小原でした
紅と黄と緑の中にピンクも加わって、一段と華やかな紅葉の風景を見ることができました
他ではなかなか見ることができない不思議な景色を、何とか綺麗にカメラにおさめたいと思って頑張ったのですが、思うようには撮れませんでした・・・(難しい)
圭太さんなら、ふぅのおっちゃんみたいな、イエ!以上の可愛いおっさんになれますよ
>光あふれる風景がすばらしい
はい。私も今、ファインダーを覗いて一番魅かれるのは光です
季節が変わると光も変わります
今までそんなこと気にもしていなかったのですが、今は柔らかな光やきらめく光を感じながらシャッターを切ってる時間がとても楽しく感じられます
でも、くもりの日でも素敵に花や紅葉を撮ってしまわれる圭太さんは、すばらしいと思っていますよ
若いのですもの、今はまだ「自己陶酔の変形のような斜に構えた態度」?でいてもいいんじゃないかな?
と、思ったりします
>最後の一首は、定家を超えたように思えます。
あは!素直に自分の思いを詠ってますか?
パクリながらも・・・(≧m≦)

投稿: vanilla | 2009年12月 5日 (土) 23時02分

こんばんわ~
ニュースでは見ていましたが・・・
桜が小粒ながら満開で紅葉とのコントラストがなんともいえない風情がありますね。。。。
松月寺の紅葉のキレイなこと♪
最後の1枚がまた素敵ですね!

マイケル2度見に行きました。
2度めの方が泣けてしましました(感涙)
この喪失感はいかばかりかー。ー。ー。ー

投稿: 浅葱 | 2009年12月 6日 (日) 21時54分

浅葱さん
今年も京都に奈良にと紅葉を見に行ったのですが
こんな桜と紅葉の風景は始めててほんとに不思議な感じがしました
マイケルがあんなにすばらしい人だったなんて知らなくて
Michael Jacksonという器がもう存在しないと感じてしまったのが、悲しい
私も喪失感という言葉が自分の気持ちにぴったり、そんな思いでした
でも、今度1月にまたDVDで会えますね(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年12月 8日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 招き猫の街-常滑(とこなめ) | トップページ | 冬はつとめて-朝の露 »