« 晩秋の木曽路 | トップページ | 四季桜と和紙の里-小原 »

2009年11月17日 (火)

招き猫の街-常滑(とこなめ)

「一雨一度」は初秋の頃に使う言葉でしょうか 
晩秋の今も一週間に一度は雨の日がやってきては気温がさがりますね 
今日も冷たい雨が降っています 
町の紅葉もいちだんとすすんでいます 
近くの公園の大銀杏は黄色に染め上がりもう葉をしきりに落としています

今回はあまり季節感とは関係がないのですが、「常滑(とこなめ)」に行ってきました 
常滑はセントレアのあるところなのですが、街は素通りしてきたところです 
知多半島に行ったときも常滑は素通りで、その先の半島先端のほうまで行きました 
ところが、「常滑」の街並みはけっこう風情があると聞き、さらに映画「20世紀少年」の撮影現場となり、そのPR写真がなかなかよかったので行ってみることにしました
「やきもの」には詳しくないので知りませんでしたが、「常滑焼」は1000年の歴史を誇り日本六古窯の一つで中世にはその中でも最も大きな生産地だったそうです
「陶磁器会館」に車を停め(土日だけ有料で500円)、会館に入っていくと「常滑散歩マップ」やパンフレットが置いてありました 
「やきもの散歩道」というのがあってAコース60分、Bコース2時間30分とありました マップを見ると陶磁器の大手「INAX」の本社もありました 
会館を出て、Aコースを基本に歩くことにしました

T_oo_370 T_oo_169  

丘陵地帯にあり、坂を登ったり下ったりでした 

T_oo_180 T_oo_186

小高いところから見ると、窯に火入れをする時の煙突が何本も見えました
この煙突が煉瓦作りの大きな四角いもので、いかにもやきものの町の雰囲気を醸し出していました 
しばらく歩いていくと「20世紀少年」の撮影写真のシンボルである「土管坂」に着きました 
坂の両脇の片側が「土管」が埋められ、もう一方の片側は焼酎の甕が横向きにズラッと並んでいました 
T_oo_052 T_oo_066

T_oo_028 T_oo_021

そして道には滑り止めでしょうかやはり陶器が埋められ面白い模様を描いていました 
なるほどなるほど、やきものの町にぴったりの風景でした
その坂を下りていくと斜面を利用した巨大な「登窯」がありました 
この「登窯」は国の重要有形民俗文化財に指定されているそうです 
ここには10本もの煙突が上に並んでいました

T_oo_140_3 T_oo_137

コースの道沿いにはたくさんの店屋さんが店頭にやきものを並べていました 
なかなかユニークなものユーモラスなものがたくさんあり楽しい散歩になりました

T_oo_095 T_oo_101

T_oo_123 T_oo_277

常滑は「招き猫」の生産が日本一だそうで、シンボルとして巨大な招き猫-「とこなめ見守り猫『とこにゃん』」が設置されていました

T_oo_409 T_oo_412

残念ながら陶磁器ではなくはりぼてでしたが、巨大招き猫の前に置かれた親子の猫がなんともいい配置で置かれていました
宿場町とはまた趣の違う、なんというか古き昭和の匂いがする路地裏を持った懐かしい街並みでした 

T_oo_251 T_oo_386

T_oo_401 T_oo_428

帰り道、伊勢湾岸道路から見た夕焼けが綺麗でした

T_oo_352

|

« 晩秋の木曽路 | トップページ | 四季桜と和紙の里-小原 »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

招き猫、登り窯、土管坂、…、面白いところですね。それに、ここも陰影の味わいがある町並みのようです。
今回少し驚いたのは、僕もこの前の日曜日に焼き物の町に立ち寄るつもりだったからです。播州清水寺に行ったのですが、近くに「立杭焼」の立杭の町があるので行くつもりでした。(ただ結局は、急に寒くなってまだと思っていた紅葉が始まっているかもしれないと、別の紅葉スポットへ行ったのですが。)

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年11月18日 (水) 11時02分

良いですね~!!
昨年86歳の父が一人で行ってきた所です。
ただ高速船に乗りたかっただけみたいですが
後から「常滑に行って来た。よく歩いた。」
って聞いてびっくりしたのです(笑)
行楽日和だと どこかに行きたくなるみたい。
心配だけど うらやましいで~す!
写真を見て 私も行きたくなりました。
遊び心いっぱいで楽しく歩けそうですね?

投稿: きなこ | 2009年11月18日 (水) 22時39分

20年近く前に一度歩きました。
壁が陶器になっていた小学校がありましたが
あれは常滑だったと記憶しています。
土管と焼酎の甕の道も歩きました。
あのころと違って現在は整備された街並みになっていることでしょう。
常滑競艇が開かれる場所がありました。

あちこちにお出かけになっていますね。
この数年、自動車の運転をしなくなったら
高速道路の運転が怖くなってきています(泣)

ナビゲーションシステムを積んだのだから
遠出できるのですけどね。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年11月19日 (木) 15時33分

きゃ~~~~
KOされちゃいましたo(*^▽^*)o
もう言葉になりません
きゃわいい~~~~(≧m≦)
そして最後の写真!
夕日、貰っていいですか?

投稿: 夢見る夢子 | 2009年11月19日 (木) 20時58分

圭太さん
こんばんは(o^-^o)
常滑には前から一度行ってみたいと思っていたのですが
なかなかチャンスがなく、今回はじめて訪ねてみました
車が通れない細い道、あちこちに分かれた小道
どこを切り取っても絵になる、そんな町並みでした
紅葉はいかがでしたか?
私はずっと狙ってた木(たぶんプラタナス)を見に行ったら急に寒くなったためか、昨日の雨のせいか葉がほとんど散ってしまっていました
「立杭焼」も播州清水寺も知りません
いつか機会があったら紹介してくださいねcamera

投稿: vanilla | 2009年11月19日 (木) 22時53分

きなこさん
こんばんは(o^-^o)
きなこさんのお父様は本当にお元気ですね
86歳だなんてとても思えません
きっと、私よりずっと足腰がしっかりしてらっしゃるって思います
今度はきなこさんもお父様と一緒に行ってらしてください
常滑焼も味わいがあって素敵な焼き物です
高級な器なども展示されていて、目の保養にもなりますよnotes

投稿: vanilla | 2009年11月19日 (木) 22時58分

Saas-Feeの風さん
こんばんは(o^-^o)
20年近く前ですか?
散歩道はその頃とあまり変わってないのではないかな?
って思うのですが・・・どうでしょうか?
ただ古い家をそのままにお店にしてる、そんな店屋さんに置かれてる品々は現代的でオシャレな陶器やガラスなどに変わってる場所もあるでしょうけど
常滑は競艇場があるのでも知られているようですね
三重のTVでも常滑競艇のCMを見ます
Saas-Feeの風さんは何年か車の運転されていなかったのですね・・・しばらくぶりにハンドルを握ると確かに緊張しますね
でも、だんだん勘を取り戻されてますよcar
我が家のナビは古くて、新名神を走ってる時にナビの画面を見ると道なき道を走ってますo(*^▽^*)o

投稿: vanilla | 2009年11月19日 (木) 23時08分

夢子さん
こんばんは(o^-^o)
>KOされちゃいましたo(*^▽^*)o
あは!きゃわいい~~猫ちゃんたちでしょ?
私はリアルな猫は苦手ですが、こんな猫ちゃんなら大丈夫です
窓の外眺めてもの思いに耽りながら頬杖をついてる猫、いいでしょ?
>夕日、貰っていいですか?
は~い 持って行ってくださ~い 嬉しいですよ^^

投稿: vanilla | 2009年11月19日 (木) 23時17分

常滑焼~というと急須をイメージしてしまいます。
行ってみたいところです!
面白い散歩道があるんですね。。。
招き猫《張りぼてでユーモラス♪
瓦塀は見たことありますが。。。土管・焼酎瓶の塀も面白い(笑)

登り窯も立派そうですね~
焼き物好きなのでとても興味深く拝見しました。

綺麗な夕焼け空shineまた絵になりますね

投稿: 浅葱 | 2009年11月20日 (金) 00時09分

こんばんは
常滑、名前だけは知っていましたが、なかなか楽しい町のようですね!
是非とも散歩してみたい町ですね。
道がアートなんですね。
行ってみたい所リストに加えて、いつか・・・・

偶然ですが、今日、友人の案内で東京でINAXのショールームとそこでのアート展を見てきました。
INAXのブックギャラリーも私の好きなお店です。
大手の本屋さんは沢山の種類の本がありすぎて圧倒されますが、
ここは(日本橋?)建築、アート、植物、音楽などの本だけのこじんまりしたところです。

投稿: shibata | 2009年11月20日 (金) 20時57分

浅葱さん 
こんばんは(o^-^o)
浅葱さんは焼き物がお好きなのですね
だったらきっとお気に入りの町になるのではないかな?
と思います
常滑焼は浅葱さんがおっしゃるように、急須が主らしいと聞きました
それと盆栽鉢も多く作られているようです
ビールのジョッキや焼酎のお湯割りがより美味しくなりそうな素敵な器がありました
あちこちのお店屋さんに立ち寄りながらの散歩も、心が癒される時間でしたよshoe
今年は秋の夕暮をあまり撮っていなかったので、貴重な一枚になりました(*´ェ`*)

投稿: vanilla | 2009年11月21日 (土) 22時37分

shibata さん
こんばんは(o^-^o)
常滑散歩、きっとshibataさんのお気に召すと思います
あちこちに心魅かれる光景を見つけられる場所でした
ここには書きませんでしたが、INAXライブミュージアムにも立ち寄りました
訪ねた時間が遅かったので中には入りませんでしたが、
庭もとっても綺麗で素敵な場所でした
「世界のタイル博物館」「窯のある広場・資料館」「土・どろんこ館」「陶楽工房」「ものづくり工房」で構成されていて、「世界のタイル博物館」は次回ゆっくり見学したいなって思っています
http://www.inax.co.jp/ilm/

投稿: vanilla | 2009年11月21日 (土) 22時45分

こんばんは。
常滑の写真見せていただきました。
vanillaさんの写真はすばらしいですね。
どれを見てもええわ。
写真に温かみがありますね。
人が暮らしてる温みが感じられます。
月末もがんばって写してきてくださいね。

投稿: 凛太 | 2009年11月27日 (金) 22時48分

凛太さん
こんばんは(o^-^o)
お返事遅くなりました
写真を褒めてくださってありがとうございます
まだまだ、イマイチな写真しか撮れていません(泣)
でも、こんなふうに褒めていただけると、お世辞でも嬉しくて励みにもなります^^
これからも頑張って写してきますね

投稿: vanilla | 2009年11月30日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋の木曽路 | トップページ | 四季桜と和紙の里-小原 »