« Christmas in 沖縄 Ⅰ | トップページ | 2010年 開幕 »

2009年12月28日 (月)

Christmas in 沖縄 Ⅱ

2日目は天気予報で「曇りのち雨」だったので、天気がよくないのは覚悟していました 果たして、朝起きたらもう雨・・・ この日のメインは「水族館」なので、まあいいかと諦めながらバイキングの朝食をいただいていました 
でも、食後のコーヒーをゆっくり飲んでいると、みるみるうちに雲がちぎれるようにとんでいって青空がどんどんと広がっていきました 

ホテルを出発する頃にはうそのように晴れ渡り、気温も上がり晩夏や初秋ではなく初夏の陽気-5月の中旬といった感じでした 
今日は沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館がお目当てです 
那覇から中北部まで行くので沖縄自動車道を利用しました 
那覇ICから入り終点の許田IC(正確にはこちらが起点)まで約60kmを走りました 窓を全開にして快適に走りました 
ところどころに赤いハイビスカスや青紫やピンクのブーゲンビリアが咲いていて、南国ムードたっぷりのドライブでした 

許田ICから本部半島を海を眺めながら海洋博公園へ 
とにかく海がきれいです 
真っ青な色と淡いブルーの色の違いも素敵です 
そして「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」に到着

T_oo_217 T_oo_305  

前回の沖縄はパックの旅だったので時間も制限がありましたが、今回はたっぷり楽しむことができます 
「イノーの生き物たち」コーナーではサンゴ礁の礁池に生息する小動物が展示、ヒトデやナマコに直接触れるので子どもたちに大人気!
色鮮やかなヒトデに尻込みする子どももいて、おおにぎわいでした 
「熱帯魚の海」や「サンゴの海」ではナンヨウハギやハナダイなどカラフルな魚たちが目を楽しませてくれました 
そしてやはりこの水族館のシンボルは「黒潮の海」の巨大水槽

T_oo_277 T_oo_256

大きなジンベイザメが3匹、マンタ(オニイトマキエイ)が悠々と泳いでいました 
本当に海底にいる気分です 
ここには水槽に面してレストランがあります

T_oo_228 T_oo_245

そこに陣取ってアイスクリームを食べながらゆっくりと海中気分を味わいました  
今回は時間もあるので、水族館を出て園内をバスで巡りました 
沖縄の郷土村や花広場など車中から見物  
ちょっと気になっていた「熱帯ドリームセンター」はバスを降りて入っていくことにしました 
いやぁ、それが大正解、南国の花が一面に咲き誇っていました

T_oo_326 T_oo_357

T_oo_324 T_oo_353

特にラン温室が充実していて豪華絢爛なランが咲き乱れて甘い香りにうっとりでした 
南国の果実のコーナーもありパパイヤやゴレンシが実をつけており、カカオの実はこんなふうに実をつけるのかと感心しました
園内全体が植物園だぞという感じではなくゆったりした空間が広がっており、観賞するというより花のある空間でくつろぐという造りなのも気に入りました

T_oo_359 T_oo_418  

T_oo_366 T_oo_444

ここなら一日中でも過ごせる、そんな雰囲気でした
「沖縄美ら海水族館」はとにかく満足満足大満足でした

T_oo_480 T_oo_390

1日中水族館でもよかったのですが、せっかく本部まで来たのだから「今帰仁城跡(なきじんグスク)」まで足を伸ばしました 
14~16世紀ごろ北山王が住んでいた城跡だそうでやはり世界遺産に指定されています 
城壁が曲がりくねっており、万里の長城を思わせる造りでした

T_oo_497 T_oo_506_2  

城郭がないのが残念ですが、やはり本島の城跡とは異なっていました

2日目の旅程も終了 
2日目のホテルのある万座に向かいました 
なんとホテルのプールでは泳いでいる人が・・・
T_oo_656 T_oo_653

T_oo_673_2
T_oo_691

ベランダからは沖縄の美しい海が広がり、その海に落ちてゆく夕日を堪能しました
この夜ももちろん、オリオンビール!!!

T_oo_665_2











最後の3日目は、朝から本降り 
昨日がんばって晴れてくれたぶんしかたがないかと諦め
予定の首里城も取りやめにして、ホテルでゆっくり 
ドライブがてら「海中道路」を往復して那覇空港に向かいました 
暖かくて、のんびりした旅行でした 
セントレアに着いたら、やはり寒い 
コートを羽織ってなんだか現実に引き戻された感じがしました
そうだ!!!帰宅すれば大掃除が待っている・・・

みなさん、今年はどうもありがとうございました 
今年最後に少しでも南国の暖かさをお届けできたでしょうか?
よい2010年をお迎えください 

来年もよろしくお願いします

T_oo_746_2 T_oo_745

|

« Christmas in 沖縄 Ⅰ | トップページ | 2010年 開幕 »

旅 文化」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
たっぷりのレポート、写真ともに楽しみました。
背中を丸めた寒さが取り払われます。
やはり暖かいと心身によさそうです。
マンタやジンベイザメ・・・悠々と泳いでいる姿をまじかに見られるのですね。
たしか沖縄は海洋博で大きく変化したように記憶しています。
最近は関東の高校生の修学旅行先です。
石垣や竹富島の海の美しさは忘れられません。
人々はみなやさしかったです。
今帰仁城跡は行けませんでしたが、中城城へは・・・
やはり琉球文化は大和文化とは違っていました。
歴史の流れは過酷で難しいものです。
これからの問題も・・・・・
知恵を出し合って我慢も分け合って・・・・

愛西市を訪ねた時、木曽川と長良川が並んで流れており
奥に鈴鹿山脈の美しい風景を見ました。

2010年もどうぞよろしくお付き合いください。
よい年をお迎えください。

投稿: shibata | 2009年12月29日 (火) 07時43分

こんばんは!!

最後の写真の夕陽・・・念願の海に沈む夕陽が見られて、
最高の旅だったですね!!おめでとうございます!

水族館、植物園・・・私は行ったことがないので、
写真を見て、堪能しました。
私は仕事で何度も行ったですが、見たのは首里城だけです。

南国沖縄から戻ると、寒さが身に沁みますね。。。
風邪引かないように注意されてください。

今年も素敵な写真と、文章、ありがとうございました。
来年もいい年になるように、お祈り致します。。。

投稿: べあ坊 | 2009年12月29日 (火) 18時16分

shibataさん
こんばんは
私は寒さに弱いので、冬は暖かな場所が何よりの贅沢に感じられます(でも、カメラを手にするとそんな寒さも忘れてしまうのですけれどね(笑)
海洋博公園では「沖縄美ら海水族館」に立ち寄ってもなかなか「熱帯ドリームセンター」まで訪ねる人は少ないようです
だからよけいにゆったりのんびりできる場所でした
もし、今度沖縄にいらっしゃることがあれば、是非立ち寄ってください
shibataさんにもきっとお気に入りの場所と思っていただけると思います
大きな木になったポインセチアがあってびっくりしたり、
本州では見られない蝶が飛んできたりしていましたよ
睡蓮が咲いてる池のほとりのベンチに腰掛けて一日ぼーとしていたいような癒される場所でした
>愛西市を訪ねた時、木曽川と長良川が並んで流れており
愛西市ですか?私は蓮の花が咲く頃に何度か行きましたがshibataさんも蓮の季節に行かれたのでしょうかね^^
鈴鹿山脈も個性のある山並みでしょ?(o^-^o)
来年もshibataさんの素敵な写真と知的で暖かな文章で綴られるブログにおじゃまさせていただくのを楽しみにしています

投稿: vanilla | 2009年12月30日 (水) 00時04分

べあ坊さん
>最後の写真の夕陽・・・念願の海に沈む夕陽が見られて、
はい。思えば東シナ海に沈む夕陽なのですよね・・・そう思うと何故か余計感慨深くなってしまいます
水族館には前に行ったのですが、海洋公園の中の植物園は初めてでした
今回の旅で訪れた場所の中で、私はここが一番気に入りました
べあ坊さんはお仕事で観光の時間はなかったのですね
私の写真でも、少し観光気分を味わっていただけたのなら嬉しいです
この季節、たった3日でしたが初夏のような暖かさを満喫できたこと、幸せな旅でした
今日は暖かな一日でしたが、大晦日はまた寒波がやってくるそうです
べあ坊さんも風邪など引かれませんように良いお年をお迎えくださいね(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年12月30日 (水) 00時13分

ご無沙汰しておりました。
今年もあとわずかとなりましたね。
沖縄にお出かけだったのですか。
一昨年の9月に今帰仁のビーチにあるホテルに泊まりました。
あの海の色には感動しましたが
城跡を訪ねる余裕が無くて残念でした。
そのときが初めての沖縄だったのですよ。
海を見て、沖縄でスキューバダイビングをする人たちの気持ちがよくわかりました。
いつかまた行ってみたいところです。

来年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年12月31日 (木) 09時08分

僕もたぶん旦那さんといっしょです。北海道に行きたいけれど、泡盛で説得されたらそちらへ転んでしまうと思います。

沖縄はまだ行ったことがありませんが、そこへ移住する人も結構いるほど、のめり込んでしまうところのようですね。本州とはあまりにも違う風土。だけどなぜか心惹かれ落ち着く風景。言葉も全然分からないのに、昔のやまとことばをよく残しているからか、心地よい響き。日本人は北方系と南方系の混血じゃないかなんて言われていますが、沖縄が一方のルーツであることは間違いないように思えます。

今年もあと6時間あまりとなりました。新年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年12月31日 (木) 17時34分

vanillaさん 本年もどうぞよろしく♪ m(__)m
沖縄に行ってらしたのですね。美ら海水族館行きたいです。
今年か来年にはぜひとも訪れたい! 熱帯ドリームセンターも
ぜひ!! 昨年はvanillaさんのおかげでいろんな所に旅した
気分 そして写真の魅力も知りました。ありがとう。
今年も自分自身も楽しんで 私達を幸せな気持ちにさせて
下さいませ。

投稿: きなこ | 2010年1月 3日 (日) 19時38分

Saas-Feeの風さん
明けましておめでとうございます
沖縄の海はほんとうに綺麗な青ですね
ところどころエメラルドグリーンに変わってる場所が見られましたね
あそこはサンゴ礁なのかな?などと想像していました
私は万座ビーチに泊まりました
ホテルもロケーションも素敵でしたが、夕食はホテルでとるしかないような場所なのでずいぶん混雑しました
沖縄もまだまだ観る場所がありそうです
でも、次回はのんびりと海を眺めていたいなと思います
今年もよろしくお願いします

投稿: vanilla | 2010年1月 4日 (月) 23時27分

朝霧 圭太
明けましておめでとうございます
圭太さんも泡盛召し上がりますか?
私は食事の時はいつもビールなのですが、泡盛も好きなのですよ
銘柄などはあまり詳しくないのですが、勧められたら素直にいただきますo(*^▽^*)o
確かに沖縄は本州とは全く違う風土だと思いました
でも、圭太さんがおっしゃるみたいに何か暖かな懐かしい想いを感じさせてくれるのですよね
人もみんな親切で暖かかったです
冬に行ったのははじめてでしたが、できることなら3月くらいまでいたいなと思いました
今年もよろしくお願いします
明日ゆっくりとおじゃまさせてくださいね^^

投稿: vanilla | 2010年1月 4日 (月) 23時35分

きなこさん
明けましておめでとうございます
沖縄を訪ねられたら是非「熱帯ドリームセンター」にも立ち寄ってくださいね
ほんとに癒される空間でした
「美ら海水族館」のカフェもお勧めです
コーヒー飲みながら、ぼ~と大きな水槽を眺めてるとほんと海の底にいるみたいに感じられますよ
今年もよろしくお願いします
私の拙いブログ、見に来てくださいねm(_ _)m

投稿: vanilla | 2010年1月 4日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Christmas in 沖縄 Ⅰ | トップページ | 2010年 開幕 »