« 四季桜と和紙の里-小原 | トップページ | 行く秋 »

2009年12月 6日 (日)

冬はつとめて-朝の露

師走になりました 
もう一年もしめくくりの時節かと思うとやはり感慨深いものがあります 
季節も晩秋から冬の匂いが漂ってくるようになりました 
カメラとブログのおかげか、自分なりに心に残る一年だったなと思えます 

清少納言は「枕草子」の序文で「冬はつとめて」と書いています 
この寒い時期に、しかも平安時代ならば暖房もさほどとれないはずなのに「冬は早朝がいちばん素敵!」と言うところに清少納言の感性の鋭さを感じます
私は暑さには弱いし、寒さも苦手ときているので、この時期は朝から台所でストーブをつけて暖をとっています 
でもカメラを手にすると寒さもなんのそのとなるから不思議です
最近、朝の光の透明感が増してきたように感じて「冬の朝」にカメラを向けています 
「冬はつとめて」のよさがようやく少しわかるようになってきました
朝の露をうけた草花のきれいなこと

T_ok1 T_oo_009



朝              工藤直子

新聞のように折り畳まれて朝がきた
あくびして朝をひろげ
今日なにが起きるか みる

友よ
あなたの朝は あたらしいか



ひょっとすると若かった時には気がつかなかった「朝」に今、出会えているのかもしれません

T_



|

« 四季桜と和紙の里-小原 | トップページ | 行く秋 »

季節2009年」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今年も年末が近づいて来ますね。
なにかけだるい朝でしたが、お写真を拝見して背筋がピンとした感じです!
何か、新しい朝になりましたよ!
静かな自然の中に素敵な風景を写されましたね。
きれいですね~

下世話な私はvanillaさまが映っていそうな水滴に目を凝らしましたが・・・・

本当にカメラで自然を写していると豊かな季節の中に暮らせますね。
ブログでは、自分と違った視点、ちがった思いに触れて心も膨らみます。
今年はvanillaさまと出会った記念の年でしたね。

投稿: shibata | 2009年12月 6日 (日) 08時13分

vanillaさん こんばんは。
草の露の写真すばらしいですね。
県展に出品しましょう。こういう写真が僕には
写せないです。

先日のカメラ教室、いろんな人の写真を見せて
いただいて、写し方にそれぞれ個性があること
がわかりました。

僕は写真はきれいなものが写したいし好きだから
たとえば植物は枯れたものや、虫(毛虫やアブラムシの
たぐい)がついているものは写したくないし
人物だと じじばば は写したくないです。
風景もきれいな風景が好きです。
富士山なんか最高。

これからもきれいなものを求めて写して行きたいと
思います。

投稿: 凛太 | 2009年12月 6日 (日) 21時33分

朝露。。。最近はますますお寝坊で
なかなかこんな景色には出会えません。
日本の四季はこんなにも美しい~
日本人に生まれて良かった♪なんて思える
冬の早朝のピン!とした寒さが伝わりますね。。。
そのうち朝霜の季節になるんですよね~

今年は暖冬で寒がりの私はホッとしています。

投稿: 浅葱 | 2009年12月 6日 (日) 22時00分

きれい(≧∇≦)
そう、出展しましょう
そして出版しましょう
清少納言、京都の冬の朝は、寒かったでしょうね
こちらで、冬の楽しみは、富士山
寒い日、風が強かった次の日
きれいなお顔が拝見できます
その日は一日幸せ気分
朝の散歩のお土産ですかね、午後には見えなくなりますから
アンディに感謝かも
しかし、きれいな写真(*^-^)

投稿: 夢見る夢子 | 2009年12月 7日 (月) 21時46分

shibataさん
こんばんは(o^-^o)
ほんとにもう少しで今年も終わりますね
ここ数年、一年がとても速く過ぎて行く気がします
時間を大切に使わなければ、この時期になると毎年思います
でも、思うだけでまただらだらと時を過ごしてしまう私です
>本当にカメラで自然を写していると豊かな季節の中に暮らせますね。
私もカメラを手にしてから季節の光に敏感になれたし、目線も変わってきたように思います
それはブログを通して出会えた人たちの影響もとても大きいのです
shibataさんもその一人で、ほんとに出会えてよかったと思っています
素敵な風景や自然を切り取った写真の数々、これからも楽しみにおじゃまさせていただきます

投稿: vanilla | 2009年12月 8日 (火) 23時10分

凛太さん
こんばんは(o^-^o)
写真褒めてくださってありがとうございます
私は、ほんとうの気持ち、「綺麗な写真。素敵やわ。」と見てくださる方が思ってくれたら言ってくださったら、それだけで嬉しいのです
あまり賞には拘っていないんですよ
もちろん賞をいただけたら嬉しいし、励みになるでしょう
でも、そのために写真を撮ろうとは思いません
自分の好きな写真を撮って行く中で、この写真フォトコンに出してみようかな?と挑戦する、そんなふうに楽しみながら写真を撮っていけたらと思っています
私が目指してる写真は、「綺麗可愛い写真」です(笑)
私も凛太さんと同じく綺麗な写真好きですよ
どんどん綺麗な写真を撮って行ってください

投稿: vanilla | 2009年12月 8日 (火) 23時19分

浅葱さん
こんばんは(o^-^o)
たまに頑張って早起きされたら、きっと違った光景に出会うことができますよ
今朝は寒くて霜が降りていました
その霜がお日さまで溶けはじめた頃の草や木々をファインダーから覗くとキラキラととっても綺麗でした
でもね、私もできるなら朝寝坊したいんですよ^^
冬はお布団から抜け出すのに勇気がいります(u_u。)

投稿: vanilla | 2009年12月 8日 (火) 23時27分

夢子さん
こんばんは(o^-^o)
いつの日か自分の写真集なんて作れたら素敵でしょうね
あ、今は簡単フォトブックなんてありましたね
>こちらで、冬の楽しみは、富士山
なんて羨ましいのでしょう
アンディちゃんとの散歩の時間に富士山を眺めることができるなんて・・・
朝だけ見えるのですか?
冬の朝は空気が澄んでるからなのでしょうかね
早起きの特権ですね^^
伊勢湾からも遠くに富士山を見ることができる日があるそうなんですよ
私も海に行く度に目を凝らせて遠くを見てみるのですが、まだ一回も富士山を見たことがありません(ノ_≦。)

投稿: vanilla | 2009年12月 8日 (火) 23時36分

こんばんは!!

お久しぶりです。
素敵な写真を拝見させていただきました!
朝露、水の滴、久しく見ていなかったので、
新たな感動が湧きました。

日々の生活に追われ、心のゆとりもなかったこの頃・・・・
だから一層この写真に気持ちが洗われます。

今年も暖冬でしょうか、暖かい日々が続いています。
健康に留意されて、ますますのご活躍をお祈りします。。。。

投稿: べあ坊 | 2009年12月11日 (金) 21時26分

べあ坊さん
こんばんはmoon3
写真ほめてくださってありがとうございます
本当は水滴の中に映り込んだ赤い落ち葉に、もっときっちりピントがあってればいいのですが、なにしろ三脚を使うことが苦手で三脚なしで撮ってるのですから、ダメですね・・・(笑)
昨日は冷たい雨が降っていましたが、今日は暖かな日になりました
これから仕事おさめに向かって忙しい日々ですね
べあ坊さんも風邪などひかれませんように(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009年12月12日 (土) 23時10分

素敵な記事ありがとうございます。
冬は鮮やかな色が減ってしまいますが、その分、いつもの普通のものがくっきり見えるようになりますね。家並みの屋根瓦を見ているだけでも、特に朝はいいものに思えます。
朝露の写真、お見事です。きれいな真円のボケも美しいし、露出もバッチリだと思います。朝露の清々しさに触れると、つい明るめの露出にしたくなるのですが、(新緑の頃はそれがピッタリだと思いますが)、この写真は抑えた明るさが初冬の雰囲気に「いとつきづきし」。
もちろん、このような朝の素晴らしさに、若い頃は全く気付いていませんでした。「吉野家の朝定かマクドかどっちにしよ?」という朝か「あぁ飲みすぎた、水飲も、水」か、せいぜい「さぶぅ。もうちょい寝とこ」という朝でした。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年12月17日 (木) 08時25分

圭太さん
こんばんは(o^-^o)
お返事遅くなりました
>冬は鮮やかな色が減ってしまいますが、その分、いつもの普通のものがくっきり見えるようになりますね。
あ、そうですね・・・圭太さんに言われて、そうだなって、私もあらためて思いました
家並みの屋根瓦ですか?
明日の朝、私も真剣に眺めてみることにします^^
葉を落とした木々も冬の素敵な風景だし、そんな木々が作る影もやはり冬ならではのものですね
朝露の写真褒めてくださってありがとうございます
写真の大先輩圭太さんにそんなふうに言っていただけるのは、とても嬉しいです
でも、しずくに映り込んだものに(紅い落ち葉が映り込んでいます)もっとぴったりとピントが合っていればいいのですけどね・・・三脚なしで撮ってるずぼらな私です(/ー\*)
>もちろん、このような朝の素晴らしさに、若い頃は全く気付いていませんでした。
圭太さんはまだお若いですよ~^^
私も若かりし頃は「さぶぅ。もうちょい寝とこ」の冬の朝でした

投稿: vanilla | 2009年12月19日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四季桜と和紙の里-小原 | トップページ | 行く秋 »