« 冬はつとめて-朝の露 | トップページ | Christmas in 沖縄 Ⅰ »

2009年12月11日 (金)

行く秋

12月も半ば、いよいよ歳も暮れていきます 

蛤のふたみにわかれ行く秋ぞ    松尾芭蕉

秋と冬が微妙に混じりあい、まさに「行く秋」を惜しむ季節でしょうか 
まだ紅葉の映えている木もありますが、ほとんどの木が枯葉になりしきりに葉を落としています

今年も奈良に京都にと「紅葉狩り」に行きましたが、どこも行くのが遅かったようで、一番美しい時期を過ぎていました 
それでも、印象に残るさまざまな紅葉に出会いました

 

京都の三千院行もその一つです 
三千院は紅葉でもとても有名なお寺ですから、よく賑わっていました 
もちろんそこでの紅葉もみごとなのですが、昨年三千院に行ったときに気になっていたのがさらに奥にあるお寺でした
雰囲気がとてもいいお寺で「宝泉院」といいます 
拝観料が800円と高めでしたが「宝泉院」に行ったのは大正解でした 
ここには「額縁の庭」というのがあり、客殿の縁側と庇、二本の柱を額縁に見立てそこから観る景色が額縁の絵のようになっているのです 
なんともいえない紅葉の絵でした

T_oo_091 T_oo_097

拝観料には抹茶と和菓子がついていて、ゆっくりと時を過ごすことができました 
京都ならではの紅葉の味です

T_ok1

岐阜の小原、滋賀の永源寺、そして名もなきあちらこちらの紅葉、それぞれに色合い、枝ぶりが違い紅葉のよさをあらためて見直しました

T_oo_0131

来年の紅葉を楽しみに、さてさて冬準備

T_ok3



















|

« 冬はつとめて-朝の露 | トップページ | Christmas in 沖縄 Ⅰ »

季節2009年」カテゴリの記事

コメント

宝泉院すてきですね! お庭を額縁に見立てるって良いですね~!
絵を観ることが好きな私にはたまりません!! 毎日毎日違って
眺める自分も変化しているのに気付いて かなり楽しめそう!!!
お茶とお菓子まで・・・ますます ステキ♪(笑)
今夜はたくさんの赤いもみじで心があったかくなりました。
ありがとうございました☆

投稿: きなこ | 2009年12月12日 (土) 00時12分

この1年、と言いだすにはまだ少し早いかもしれませんが(すでに、仕事で「明けまして・・・とか、新年も・・・とかの文字に接しています)、vanillaさんのブログは、季節の移り変わりを感じるに最適で、ちょっと大袈裟な言い方かもしれないけれど、ふだんは都会の喧騒のなかで季節感を失いつつある小生にとって、ここをのぞくのは、心の休まるひととき、まさにPrecious Moments。
きょうに限らず、このような文章をお書きになる暮らしの、たおやかな日々、いささか羨ましくもあり。もっとも、根っからの「シティボーイ」には高嶺の花かも。加齢とともに我が感性も多少は変化の兆しかと自覚はするものの、所詮「ネオンの海」からは離れられず。

行く秋にしがみついたる木の葉哉 正岡子規(だったかな)

投稿: hiperk | 2009年12月12日 (土) 00時39分

おはようございます。
宝泉院、すきなお寺さんのひとつです!
庭を眺めながらの一服はいつもお転婆の私でさえも静かに心を見つめてしまいます。
いえ、無になるのかな~
なかなか京都へ行けなくなりました、こちらで突然拝見できてなんとも嬉しいです。
いろいろな秋の色を集めましたね。
今日は空の青も戻ってくるかしら?

石段の陰影がとてもいい風景ですね。

投稿: shibata | 2009年12月12日 (土) 08時32分

きれいな紅葉・・・
どの写真も紅葉の好さが現れていますね。
2日に鞍馬から大原へ抜けたときには
三千院や寂光院までは事故のために行けませんでしたが
その時に行った人の話によりますと
もう紅葉は終盤で好くなかったとのことでした。

投稿: Saas-Feeの風 | 2009年12月12日 (土) 21時17分

はい、こんばんは^^
めまぐるしいほどの向上、これからも期待しています

自分だけの世界を作ることは結構いろいろな意味で
しんどいかも・・・でもせっかくカメラを通して
見るなら自分だけが見える世界を目指して下さいね。

来年もよろしく!

投稿: photo-t | 2009年12月12日 (土) 22時20分

きなこさん
こんばんは(o^-^o)
宝泉院、きなこさんはもちろんいらっしゃったことがありますよね
私は三千院にばかり行っていて、その奥にこんなに素敵なお寺があるなんて気がついたのは昨年のことでした
ここは人もそんなに多くなく、落ち着いた気分で庭を眺めることができました
カメラを手にしてお寺めぐりをすると、写真を撮ることに夢中になって、ついついお寺にお参りするのを忘れてしまう時があります(ノ∀`) アチャー
でも、宝泉院ではカメラを置いて、のんびりとした時間を過ごすことができました
忙しいきなこさんに私の写真でも少し和んでいただけたなら、嬉しいです

投稿: vanilla | 2009年12月13日 (日) 00時07分

hiperkさん
こんばんは(o^-^o)
>ここをのぞくのは、心の休まるひととき、まさにPrecious Moments。
hiperkさんにこんなふうに思っていただいているなんて、とても光栄です 嬉しいです
でも、私の生活は決してたおやかな日々ではないのですよ
だからこそ、こうして季節の移り変わりに目を向けたくなるのかもしれません
逆に私にとってhiperkさんのブログは、全く私とは違う世界を垣間見られる、とても刺激をいただけるブログです
そんなふうに思えていつも楽しみに拝読させていただいています
hiperkさんは私から見たら、第一線でばりばり仕事をしてらっしゃるとてもスマートな男性、そんな印象です
これからも楽しみにおじゃまさせてください
コメントありがとうございました
嬉しかったです

投稿: vanilla | 2009年12月13日 (日) 00時11分

shibata さん
こんばんは(o^-^o)
shibata さんも宝泉院にいらしたことがあるのですね
額縁紅葉のお寺として有名なのですね
私は何度も京都に行っているのに恥ずかしいことに知らなかったのです
新緑の季節も素敵かもしれないな、と庭を眺めながら思いました
また春に訪ねてみたいなと思っています
>いろいろな秋の色を集めましたね。
はい。紅葉と桜の季節はやはりあちこちに季節の色を探しに行きたくなります
紅葉が終わり次は何を撮りましょうか?
今年はイルミネーションを綺麗に撮ってみたいなとも思っているのですが、イルミネーションは難しいです
>石段の陰影がとてもいい風景ですね。
ありがとうございます
最近ファインダーを覗くと光と影がとても気になるようになりました

投稿: vanilla | 2009年12月13日 (日) 00時18分

Saas-Feeの風さん
こんばんは(o^-^o)
>どの写真も紅葉の好さが現れていますね。
ありがとうございます
Saas-Feeの風さんは2日に京都方面に行ってらしたのですか?事故で名神でも通行止めになっていたのでしょうか?
残念でしたね
三千院に行ったのは27日だったのですが、もう少し遅くて葉も傷んでる葉が多かったです
2日ならもうほとんど葉も散っていたかもしれませんね
Saas-Feeの風さんの紅葉、あとで拝見させていただきにおじゃまします

投稿: vanilla | 2009年12月13日 (日) 00時23分

photo-t先生
コメントありがとうございますm(_ _)m
思いがけないコメントに嬉しくて飛び上がってしまいました(笑)
>でもせっかくカメラを通して
>見るなら自分だけが見える世界を目指して下さいね。
はい。この言葉を心に刻みました
ファインダーを覗く時いつも思い出します
いつか先生のような素敵な洗練された写真を撮ることができたら
それが私の夢です
撮る写真、撮れた写真、撮らされた写真、というそうですが、私のはまだ綺麗な花や風景に撮らされてしまった写真なのだろうなと思っています
撮る写真目指してがんばります
来年もよろしくお願いいたします

投稿: vanilla | 2009年12月13日 (日) 00時26分

相変わらず、素敵でもあり、癒される空間、感謝です
私も三千院は何度も訪問してますが
ここは登り口を反対方向に下りた所にあるお寺?なのかな
京都と言えば、お抹茶とお菓子のお接待
こんな場所で頂くのは、本当にありがたいですよね
最後の屋根の上の雲
<カール爺さんと空飛ぶ家>のオープニングを連想してしまいました

投稿: 夢見る夢子 | 2009年12月14日 (月) 10時58分

こんばんは!!

朱色が綺麗な写真ばかりですね。
紅葉は、いつも、時の流れを感じさせてくれます。
これから迎える寒い季節に、赤く変わった葉が
冬支度の用意をするように促してくれているようですね。

今年、思い残す事のないように、残りわずかな今年を過ごしていきたいですね。

京都は、日本の大切な古都・・・いい景観と自然を大切にしていくことが、大切だと思います。。。

投稿: べあ坊 | 2009年12月15日 (火) 20時27分

夢子さん
こんばんは(o^-^o)
行ってみたいと思っていた夢子さんお勧めの
鞍馬の紅葉、結局行けませんでした
今年は紅葉狩りの時期に乗り遅れてしまったようで
近づくと葉は少し痛んでいました
>ここは登り口を反対方向に下りた所にあるお寺?なのかな
そうです。
http://www.hosenin.net/event/index.html
抹茶とお菓子で一休みできる素敵なお寺でした
お勧めです
<カール爺さんと空飛ぶ家>まだ観ていないんですよ
オープニングから感動させられるらしいですね
私も近いうちに観て来ようと思っています

投稿: vanilla | 2009年12月16日 (水) 22時38分

べあ坊さん
こんばんは(o^-^o)
>これから迎える寒い季節に、赤く変わった葉が
>冬支度の用意をするように促してくれているようですね。
ほんとですね^^
紅葉は待ち遠しいのですが、それが終わると寒い冬が待っていますから、いつまでも紅葉の時期が続いてほしいと思ってしまいます
今日はこちらはすごく寒い日になりました
週末は雪がちらつくかも知れないということです
本格的な冬の訪れですね
でも、クリスマスまでは華やかな雰囲気に寒さも気にせずウキウキできそうですxmas

投稿: vanilla | 2009年12月16日 (水) 22時43分

10月末の氷ノ山(兵庫県最高峰)から12月初旬の近所まで紅葉を見に回ったのですが、今年はどこもイマイチの色づきでした。10月、11月の朝晩に気温があまり下がらなかったからでしょうか。
去年、素晴らしい紅葉に出会えたので、よけいに残念だったのですが、こちらで素晴らしい風景に出会えなぐさめられました。
お気に入りは屋根瓦の下。いい日の当たり方をしてメインの葉が美しいだけでなく、左下、右上、右下に異なるボケがあってほれぼれする一枚です。
石段も素晴らしい陰影。僕もよく石段を撮ります。その右の写真も好きです。恐らく実物は色あせてこの写真でこそ輝く葉ではないでしょうか。
それにしても、宝泉院は良い雰囲気ですね。きっと新緑もすばらしいでしょうね。雪もいいかな。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年12月17日 (木) 08時38分

圭太さん
>今年はどこもイマイチの色づきでした。
紅葉の季節が楽しみだ、とおっしゃってた圭太さんの紅葉写真を拝見するのを楽しみに待っていました
でも今年はそんな理由でブログに紅葉が登場しなかったのですね
残念です~・・・
私も奈良や京都に行きましたが、少し遅かったです
なので、ちょっと離れた場所から遠目に撮ろうと思ったのですが、それだと人人人が多く、どうしても人が写ってしまいますので、こんなふうな写真になりました
>恐らく実物は色あせてこの写真でこそ輝く葉ではないでしょうか。
圭太さん、さすがによくおわかりですね
ホワイトバランスを太陽光にして撮った結果なのです^^
宝泉院、いいお寺でした
季節が変わるごとに楽しめそうですよ
雪の額縁庭園・・・良いでしょうね^^

投稿: vanilla | 2009年12月19日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬はつとめて-朝の露 | トップページ | Christmas in 沖縄 Ⅰ »